木曜ドラマ「レンアイ漫画家」のロケ地を最新話まで紹介!画像付きで聖地巡礼!

2021年4月から木曜ドラマ「レンアイ漫画家」で使用されたロケ地を最新話まで画像付きで紹介しています。主演の鈴木亮平さんや吉岡里帆さん、片岡愛之助さんの演技に大注目のドラマです。目撃情報がTwitterやInstagramなどのSNSを中心に多数報告されているので聖地巡礼の参考にしてください!

画像の引用元:レンアイ漫画家 – フジテレビ (fujitv.co.jp)

目次
  1. 「レンアイ漫画家」ドラマのロケ地や撮影場所~第1話~
  2. 「レンアイ漫画家」ドラマのロケ地や撮影場所~第2話~
  3. 「レンアイ漫画家」ドラマのロケ地や撮影場所~第3話~
  4. 「レンアイ漫画家」ドラマのロケ地や撮影場所~第4話~
  5. 「レンアイ漫画家」ドラマのロケ地や撮影場所~第5話~
  6. 「レンアイ漫画家」ドラマのロケ地や撮影場所~第6話~
  7. 「レンアイ漫画家」ドラマのロケ地や撮影場所~第7話~
  8. 「レンアイ漫画家」ドラマのロケ地や撮影場所~第8話~
  9. 「レンアイ漫画家」ドラマのロケ地や撮影場所~第9話~
  10. 「レンアイ漫画家」ドラマのロケ地や撮影場所~第10話~
  11. 「レンアイ漫画家」ドラマのロケ地や撮影場所~最終回~
  12. 「レンアイ漫画家」のキャストや相関図
  13. 「レンアイ漫画家」のロケ地を最新話まで紹介!画像付きで聖地巡礼!まとめ

「レンアイ漫画家」ドラマのロケ地や撮影場所~第1話~

久遠あいこ(吉岡里帆)が働く『あかり葬祭』では、若くして亡くなった苅部純(白石隼也)の葬儀が営まれていた。 純は、あいこの高校時代の初恋相手。 あいこは先輩社員から純の忘れ形見の息子、レン(岩田琉聖)の面倒を見るよう指示される。 母親もいないため、レンは突然ひとりになってしまっていたのだ。あいこがレンに挨拶をしていると、黒のパーカーでフードを被った大柄な男がやって来る。 あいこがレンに誰かと尋ねると、伯父だと答えた。純の兄、刈部清一郎(鈴木亮平)だった。 葬儀にそぐわないその風体に、親戚たちは変人にレンが育てられるのか?と呆れている。あいこが、そんな声を聞いているとレンがいなくなった。

高所にいるレンを見つけたあいこは、その姿に純を重ねる。あいこは高校時代に純に何回も告白して交際してもらったことなどをレンに話し、思わず涙目に。 そんなあいこに、レンがハンカチを渡そうと放ると、いつの間にか現れた清一郎がキャッチした。 驚くあいこに、清一郎は「レンアイしろ!」と言い放って詰め寄る。あいこは思わず清一郎を突き飛ばしてしまった。頭を打ってうずくまる清一郎だが…。

清一郎にケガをさせたことが原因で葬儀社を解雇されてしまったあいこ。職探しも難航する中、アパートに戻ると、不審な男がいた。 出版社の向後達也(片岡愛之助)と名乗る男は、あいこに仕事を依頼したいと持ちかけ、ある豪邸に連れて行く。 そこであいこを迎えたのはなんと葬儀場で突き飛ばした男・清一郎だった。清一郎は正体を隠して大ヒット漫画「銀河天使」の連載を続ける人気少女漫画家だという。 その漫画のネタのために疑似恋愛のミッションを依頼されたあいこは…。

引用元:レンアイ漫画家 – フジテレビ (fujitv.co.jp)

躓いたあいこが男性にタックルしてしまったところ・神奈川県横浜市「アニヴェルセルみなとみらい横浜付近」

躓いたあいこが男性にタックルしてしまったところのロケ地は「アニヴェルセルみなとみらい横浜付近」でした。

あいこは超ど級の恋愛下手のようです。三十路を迎える前には素敵な人と出会いたいものですね。

あいこの頭にカラスの糞が落ちてきたところも同じロケ地です。

Googleでストリートビューを見たい方はこちら→アニヴェルセルみなとみらい横浜付近

住所:〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2丁目9

アクセス:みなとみらい線「みなとみらい駅出入口」より徒歩12分

あいこがカップに注いだ紅茶をあふれさせてしまったカフェ・神奈川県横浜市「アニヴェルセルみなとみらい横浜」

あいこがカップに注いだ紅茶をあふれさせてしまったカフェのロケ地は「アニヴェルセルみなとみらい横浜」でした。

こんなことあります??あいこにはあるんですね。

Googleでストリートビューを見たい方はこちら→アニヴェルセルみなとみらい横浜

住所:〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2丁目1−4

アクセス:みなとみらい線「みなとみらい駅出入口」より徒歩12分

清一郎があいこを抱きしめたところ・千葉県千葉市「ハイテク通りを跨ぐ歩道橋」

清一郎があいこを抱きしめたところのロケ地は「ハイテク通りを跨ぐ歩道橋」でした。

え!?こんな展開になるんですか??恋愛の漫画を描く漫画家が本当に恋愛をしてしまうってことですか??

Googleでストリートビューを見たい方はこちら→ハイテク通りを跨ぐ歩道橋

住所:〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目

アクセス:京葉線「海浜幕張駅北口」より徒歩9分

あいこが働いていた葬儀場・埼玉県本庄市「さいたまセレモニーホール本庄」

あいこが働いていた葬儀場のロケ地は「さいたまセレモニーホール本庄」でした。

ここで、あいこは元彼の兄で売れっ子漫画家の清一郎に出会うんですね。

Googleでストリートビューを見たい方はこちら→さいたまセレモニーホール本庄

住所:〒367-0062 埼玉県本庄市小島南1丁目5−9

アクセス:上野東京ライン「本庄駅・南口出口」より徒歩22分

あいこが住むアパート「さくら荘」・茨城県常総市「昭和レトロアパートスタジオ」

あいこが住むアパート「さくら荘」のロケ地はスタジオミカミが管理する「昭和レトロアパートスタジオ」でした。

うーん・・・仕事なくなったら大変です!ここの家賃払えなくなるかも・・・。

Googleでストリートビューを見たい方はこちら→昭和レトロアパートスタジオ

住所:〒303-0005 茨城県常総市水海道森下町4455−1

アクセス:関東鉄道常総線「北水海道駅出入口」より徒歩4分

清一郎が住む屋敷の外観・東京都世田谷区「松本記念音楽迎賓館」

清一郎が住む屋敷の外観のロケ地は「松本記念音楽迎賓館」でした。

ものすごいお屋敷です。売れっ子漫画家ってこんなかんじなんですね。

Googleでストリートビューを見たい方はこちら→松本記念音楽迎賓館

住所:〒157-0076 東京都世田谷区岡本2丁目32−15

アクセス:小田急小田原線「成城学園前駅南口」より徒歩34分

あいこと二階堂が歩いていた商店街・東京都大田区「下丸子商栄会」

あいこと二階堂が歩いていた商店街のロケ地は「下丸子商栄会」でした。

何でも話せる良き友人っていいですね。そして、本気でアドバイスしてくれる相手なら、信頼できます。

Googleでストリートビューを見たい方はこちら→下丸子商栄会

住所:〒146-0092 東京都大田区下丸子3丁目13

アクセス:東急多摩川線「下丸子駅多摩川方面口」より徒歩2分

苅部純がレンの頭をなでていた絵に描かれていたところ・東京都大田区「浅間神社社務所の屋上」

苅部純がレンの頭をなでていた絵に描かれていたところのロケ地は「浅間神社社務所の屋上」でした。

お父さんと自分の絵、これは一生の宝物ですね。これを描いてくれたのって・・・。

Googleでストリートビューを見たい方はこちら→浅間神社社務所の屋上

住所:〒145-0071 東京都大田区田園調布1丁目55

アクセス:東急東横線「多摩川駅出入口」より徒歩5分

あいこがファッション誌を買いに行った書店・東京都千代田区「三省堂書店 神保町本店」

あいこがファッション誌を買いに行った書店のロケ地は「三省堂書店 神保町本店」でした。

早速仕事に取り掛かるあいこでした。さあ、上手く行くのでしょうか!?

Googleでストリートビューを見たい方はこちら→三省堂書店 神保町本店

住所:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目1

アクセス:都営新宿線「神保町駅A7出入口」より徒歩2分

談央出版コミック編集部のオフィス

談央出版コミック編集部のオフィスのロケ地については現在調査中です。分かり次第、追記します。

出版社ってとっても仕事がハードなイメージです。

あいこが早瀬と出会ったカフェ・東京都中央区「旧The Coffee Bean & Tea Leaf」

あいこが早瀬と出会ったカフェのロケ地は「旧The Coffee Bean & Tea Leaf」でした。

ちょうど出会いましたね!!誰なのか、教えられていない状態からのこれって、本当に運命なのでは!?

Googleでストリートビューを見たい方はこちら→旧The Coffee Bean & Tea Leaf

住所:〒103-0027 東京都中央区日本橋1丁目3−13

アクセス:東京メトロ東西線「日本橋駅B9a出入口」より徒歩2分

早瀬があいこをデートに誘ったところ・東京都千代田区「丸の内仲通り」

早瀬があいこをデートに誘ったところのロケ地は「丸の内仲通り」でした。

普通に恋愛してますよね!!これは、あいこにも春がやってきたか?!

Googleでストリートビューを見たい方はこちら→丸の内仲通り

住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目4−5

アクセス:山手線「東京駅M9出入口」より徒歩3分

あいこが早瀬に謝ったスポーツバー・神奈川県横浜市「スリーモンキーズカフェ関内店」

あいこが早瀬に謝ったスポーツバーのロケ地は「スリーモンキーズカフェ関内店」でした。

やっぱり人を騙すことはいけないことですよね。

Googleでストリートビューを見たい方はこちら→スリーモンキーズカフェ関内店

住所:〒231-0046 神奈川県横浜市中区末広町3丁目95

アクセス:根岸線「関内駅出入口」より徒歩4分

あいこが走っていたところ・東京都港区「汐留駅前歩道橋」

あいこが走っていたところのロケ地は「汐留駅前歩道橋」でした。

あいこと早瀬が手を繋いで歩いていたところも同じロケ地です。

Googleでストリートビューを見たい方はこちら→汐留駅前歩道橋

住所:〒105-0021 東京都港区東新橋1丁目9

アクセス:ゆりかもめ「汐留駅1A出入口」より徒歩2分

高校生の純が清一郎にあいこのことを話していた堤防の上・千葉県松戸市「矢切スポーツ広場野球場付近・江戸川の堤防」

高校生の純が清一郎にあいこのことを話していた堤防の上のロケ地は「矢切スポーツ広場野球場付近・江戸川の堤防」でした。

何度も同じ相手から告白されることなんてそうそうないことですよね。

Googleでストリートビューを見たい方はこちら→矢切スポーツ広場野球場付近・江戸川の堤防

住所:〒271-0096 千葉県松戸市下矢切

アクセス:北総線「矢切駅出入口3」より徒歩18分

「レンアイ漫画家」ドラマのロケ地や撮影場所~第2話~

刈部清一郎(鈴木亮平)は、久遠あいこ(吉岡里帆)早瀬剛(竜星涼)と別れるよう指示。清一郎が描く漫画のための恋愛ミッションとはいえ、早瀬に本気になりかけているあいこには受け入れがたい。  清一郎とあいこが押し問答をしていると、レン(岩田琉聖)が来て学校に行きたいと話す。行きたいなら行けと言う清一郎に、レンは子供には転校の手続きが出来ないと訴えた。清一郎に意見するレンに、あいこは二人の関係の変化を感じる。すると、レンは清一郎とは対等になったとあいこに告げた。清一郎は仕方なくレンから手続きに必要な書類を受け取るが、この手のことが不得手なため、あいこに押し付ける。

その夜、あいこは二階堂藤悟(眞栄田郷敦)の店で向後達也(片岡愛之助)と会い、レンの転校手続きを代行した慰労をされる。そんなあいこのスマホに早瀬からメッセージが…。向後はあいこと早瀬が良い関係になっていると思うが、実は逆。清一郎から「別れろ」と指示されたと話すと、向後は大賛成で設定通りに進めるよう頼む。

翌日、転校初日のレンを迎えに来たものの、やっぱり断ろうとしたあいこだが、清一郎に二日酔いだとばれ、言い負かされてしまう。そして、早瀬と別れる件についても、ミッションは明日までだと聞く耳を持たない清一郎。仕方なくあいこはレンを連れて学校に行く。すると、そこに強烈な個性を放つ女性漫画家・金條可憐(木南晴夏)がやってきて……。

引用元:レンアイ漫画家 – フジテレビ (fujitv.co.jp)

レンが転校した杉ヶ丘小学校・埼玉県吉川市「吉川市立中曽根小学校」

レンが転校した杉ヶ丘小学校のロケ地は「吉川市立中曽根小学校」でした。

清一郎に「対等だ」と言われたものの、初めての転校、初めての恋とレンくんには大変な毎日なのです。

Googleでストリートビューを見たい方はこちら→吉川市立中曽根小学校

住所:〒342-0033 埼玉県吉川市中曽根2丁目4

アクセス:武蔵野線「吉川美南駅西口」より徒歩19分

あいこが早瀬からのメッセージを見た公園

あいこが早瀬からのメッセージを見た公園のロケ地については現在調査中です。分かり次第、追記します。

あいこがレンを探しに行った公園も同じロケ地です。

職務質問されている清一郎をあいこが見つけたバス停・東京都八王子市「大和田団地バス停」

職務質問されている清一郎をあいこが見つけたバス停のロケ地は「大和田団地バス停」でした。

大柄で、フードをかぶって歩いていたら、職務質問されても何も言えませんね(笑)。

Googleでストリートビューを見たい方はこちら→大和田団地バス停

住所:〒192-0045 東京都八王子市大和田町5丁目39

アクセス:八高線「北八王子駅西口」より徒歩14分

清一郎とあいこがレンを見つけたところ・東京都大田区「多摩川浅間神社」

清一郎とあいこがレンを見つけたところのロケ地は「多摩川浅間神社」でした。

見つかってよかったです。レンくんの行く場所は、清一郎がしっかりと分かっていましたね。

Googleでストリートビューを見たい方はこちら→多摩川浅間神社

住所:〒145-0071 東京都大田区田園調布1丁目55

アクセス:東急東横線「多摩川駅出入口」より徒歩5分

清一郎、あいこ、レンが歩いていたところ・千葉県松戸市「矢切スポーツ広場野球場付近」

清一郎、あいこ、レンが歩いていたところのロケ地は江戸川の堤防近く「矢切スポーツ広場野球場付近」でした。

なんだか、3人で歩いている姿、お似合いですね。

Googleでストリートビューを見たい方はこちら→矢切スポーツ広場野球場付近

住所:〒271-0096 千葉県松戸市下矢切

アクセス:北総線「矢切駅出入口3」より徒歩

早瀬があいこを待っていたところ・神奈川県横浜市「像の鼻パーク」

早瀬があいこを待っていたところのロケ地は「像の鼻パーク」でした。

辛い!辛い!!辛い!!!早瀬さんを振る意味がまったく分かりません!よね。

あいこが早瀬と別れたところも同じロケ地です。

Googleでストリートビューを見たい方はこちら→象の鼻パーク

住所:〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通1丁目

アクセス:みなとみらい線「日本大通り駅1番出口」より徒歩4分

泣きながら歩くあいこを藤悟が見た「2-STORY CAFE」の前・東京都大田区「リビエールの前」

泣きながら歩くあいこを藤悟が見た「2-STORY CAFE」の前のロケ地は「リビエールの前」でした。

藤悟はあいこのこと気になっているようですね。

Googleでストリートビューを見たい方はこちら→リビエールの前

住所:〒146-0092 東京都大田区下丸子3丁目23

アクセス:東急多摩川線「下丸子駅多摩川方面口」より徒歩6分

金條可憐の仕事場・東京都杉並区「パークサイドヴィラ 東京」

金條可憐の仕事場のロケ地は「パークサイドヴィラ 東京」でした。

こちらも売れっ子漫画家ですもんね。仕事場が物語っています。

Googleでストリートビューを見たい方はこちら→パークサイドヴィラ 東京

住所:〒167-0041 東京都杉並区善福寺3丁目8−4

アクセス:総武線「西窪塚駅出入口」より徒歩22分

「レンアイ漫画家」ドラマのロケ地や撮影場所~第3話~

刈部清一郎(鈴木亮平)久遠あいこ(吉岡里帆)に課す新たなミッションを思いつく。テーマは教師との“禁断の恋”。清一郎はレン(岩田琉聖)の担任、大倉シンゴ(稲葉友)を対象にしろと言うのだ。向後達也(片岡愛之助)も乗り気で、あいこの話を聞こうともしない。そんな時、レンが刈部邸に友達を連れて来たため騒動に。あいこはミッションを断って家を後にする。

あいこが帰ると、住人たちが、アパートに倒壊の危険性があるため早急に立ち退かなければならなくなったと話している。お金も仕事も家も無しに…。あいこがカフェで愚痴っていると、二階堂藤悟(眞栄田郷敦)が自宅の部屋が空いていると提案。あいこはそれは出来ないと断るが、友人はみな頼れそうになく、頼れる家族もいない。おまけに就職活動した会社からの不採用通知も届いた。

翌日、あいこは再び清一郎を訪ね、前回のミッションも漫画の役に立っていると報酬を求める。だが、報酬は全て完遂したらという契約だったと言われてしまう。すると、あいこは、次は契約を“出会い”“デート成功”などミッション別にして、ミッション毎の報酬を提案。断るのかと思いきや、清一郎はあっさり承諾した。早速、清一郎は三者面談ミッションを指示、教師との禁断の恋プロジェクトが始動する!?
あいこは、向後のアドバイスでギャル風な出で立ちで三者面談に挑むことに。大倉の優しさや誠実さに惹かれるあいこ。そんなおり大倉から食事に誘われ…。

引用元:レンアイ漫画家 – フジテレビ (fujitv.co.jp)

あい子が不動産情報を見た店頭・東京都大田区「ミノラスパートナーズ」

あい子が不動産情報を見た店頭のロケ地は「ミノラスパートナーズ」でした。

仕事がないと、お金がない。すると、家賃も払えない。あい子大ピンチです!!

Googleストリートビューでロケ地を確認する→ミノラスパートナーズ

住所:〒146-0092 東京都大田区下丸子3丁目9−10

アクセス:東急多摩川線「下丸子駅多摩川方面口」より徒歩1分

あい子がレンの担任教師・大倉の恋愛相談に乗っていた居酒屋

あい子がレンの担任教師・大倉の恋愛相談に乗っていた居酒屋のロケ地については現在調査中です。分かり次第、追記します。

大倉先生はとっても誠実な先生ですね。生徒のことを一番に考えてくれています。

あい子が大倉を待っていた水辺・東京都品川区「天王洲アイル」

あい子が大倉を待っていた水辺のロケ地は「天王洲アイル」でした。

まさか、あい子に告白!?かと思いきや、大倉先生の出した答えは・・・。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→天王洲アイル

住所:〒140-0002 東京都品川区東品川2丁目3

アクセス:東京モノレール「天王洲アイル駅中央口」より徒歩3分

清一郎があい子を迎えに来た東岡町一丁目バス停・東京都江東区「産業技術総合研究所臨海副都心センター別館の北側付近」

清一郎があい子を迎えに来た東岡一丁目バス停のロケ地は「産業技術総合研究所臨海副都心センター別館の北側付近」でした。

あら、清一郎はあい子のことを考えてくれていたんですね。もしかして、あの絵を描いた意味は・・・!?

Googleストリートビューでロケ地を確認する→産業技術総合研究所臨海副都心センター別館の北側付近

住所:〒135-0064 東京都江東区青海2丁目4

アクセス:ゆりかもめ「テレコムセンター駅1B出入口」より徒歩4分

「レンアイ漫画家」ドラマのロケ地や撮影場所~第4話~

久遠あいこ(吉岡里帆)を居候させることを決めてしまった刈部清一郎(鈴木亮平)だが、向後達也(片岡愛之助)の忠告に、不安を募らせる。数々のルールは決めたもののすでにレン(岩田琉聖)も同居しているため、人付き合いの苦手な清一郎に耐えられるかと向後は心配していた。案の定、生活リズムが乱され、狼狽する清一郎。一方、あいこは刈部邸での生活費を一部分担するにあたり、どれも高級品ばかりだと気づいて戸惑っていた。このままでは支払えない…。背に腹はかえられぬ。清一郎に課せられたミッション“友情から恋愛に変わる過程”を実行するしかないのか…?

二階堂藤悟(眞栄田郷敦)に恋愛ミッションを出来レースのバイトで受けてくれないかと頼むあいこ。だが、前に話したときは乗り気だったのに、なぜか断られてしまう。刈部邸に戻ったあいこは正直に事情を話し、ミッションの変更を頼む。すると、清一郎は“格差レンアイ”を思いついた。社会的地位のある男前の独身貴族とレンアイしろと言うのだ。

フェで新たなミッションについて向後と話し合った帰り道、何者かにつけられている気配を感じるあいこ。刈部邸に着くと金條可憐(木南晴夏)麻央(星乃あんな)と訪ねて来ていた!刈部に挨拶したいという可憐。漫画家の刈部まりあの邸宅だろうと執拗に疑う可憐をあいこは何とか交わそうとするが…。

引用元:レンアイ漫画家 – フジテレビ (fujitv.co.jp)

あいこが買い出しに行った店・神奈川県横浜市「都筑阪急」

あいこが買い出しに行った店のロケ地は「都筑阪急」でした。

お金持ちの感覚って、やっぱり庶民には分からないなあ・・・って私も思いました。金銭感覚は確実に違いますよね。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→都筑阪急

住所:〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央1丁目31−1−1

アクセス:横浜市高速鉄道3号線「センター北駅出入口」より徒歩6分

あいこが藤吾に声を掛けた青果店の前・東京都大田区「とつか青果下丸子店」

あいこが藤吾に声を掛けた青果店の前のロケ地は「とつか青果下丸子店」でした。

藤吾の反応が気になります。彼女がいるのに、あいこに気があるのかしら・・・。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→とつか青果下丸子店

住所:〒146-0092 東京都大田区下丸子3丁目13−23

アクセス:東急多摩川線「下丸子駅多摩川方面出入口」より徒歩2分

あいこがマッチングアプリに登録したプロフィールに向後がダメ出しした公園・東京都大田区「下丸子公園」

あいこがマッチングアプリに登録したプロフィールに向後がダメ出しした公園のロケ地は「下丸子公園」でした。

向後さんって、色々なことを幅広く知っているようですが・・・。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→下丸子公園

住所:〒146-0092 東京都大田区下丸子4丁目21−21−2

アクセス:東急多摩川線「下丸子駅多摩川方面出入口」より徒歩5分

あいこが八代貴之を待っていた橋の上・東京都江東区「夢の大橋」

あいこが八代貴之を待っていた橋の上のロケ地は「夢の大橋」でした。

なんだか、ものすごい御曹司感あふれる男性ですが・・・。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→夢の大橋

住所:〒135-0063 東京都江東区有明3丁目1

アクセス:りんかい線「東京テレポート駅A出入口」より徒歩8分

八代が用意したリムジンにあいこが乗ったところ・東京都江東区「夢の大橋の東詰付近」

八代が用意したリムジンにあいこが乗ったところのロケ地は「夢の大橋の東詰付近」でした。

すごい!!乗ってみたいなあって思いますが、なんだか恐縮してしまって、私なら乗らないかもしれません。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→夢の大橋の東詰付近

住所:〒135-0063 東京都江東区有明3丁目1

アクセス:りんかい線「東京テレポート駅A出入口」より徒歩10分

あいこが八代と食事をしたレストラン・東京都港区「ザ・コルトーナシーサイド台場」

あいこが八代と食事をしたレストランのロケ地は「ザ・コルトーナシーサイド台場」でした。

何もかも夢のようなデートですね。八代さんがいい人だといいなあ。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→ザ・コルトーナシーサイド台場

住所:〒135-0091 東京都港区台場1丁目7−1

アクセス:ゆりかもめ「台場駅2A出入口」より徒歩7分

あいこがリムジンを降りて八代と別れたところ

あいこがリムジンを降りて八代と別れたところのロケ地については現在調査中です。分かり次第、追記します。

清一郎、あいこ、レンが訪れた水族館・神奈川県横浜市「八景島シーパラダイス」

清一郎、あいこ、レンが訪れた水族館のロケ地は「八景島シーパラダイス」でした。

レンくんにとって、思い出深い誕生日になったんじゃないでしょうか。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→八景島シーパラダイス

住所:〒236-0006 神奈川県横浜市金沢区八景島

アクセス:金沢シーサイドライン「八景島駅出入口」より徒歩11分

「レンアイ漫画家」ドラマのロケ地や撮影場所~第5話~

刈部清一郎(鈴木亮平)の家に居候する久遠あいこ(吉岡里帆)が朝食の準備をしていると、インターフォンが鳴る。 レン(岩田琉聖)が応対しようとするが、あまりにしつこい連打に、あいこが制した。あいこは、最近一人で歩いている時に誰かにつけられているような気配を感じていたのだ。あいこが意を決してモニターを覗くと、そこには向後達也(片岡愛之助)が立っている。安堵するあいこだったが、ストーカーを不安がっていた様子を、清一郎にバカにされてしまう。

あいこが玄関を開けると、そこには向後と共に威圧感のある女性がいた…。あいこの姉、緒方るりこ(観月ありさ)だった。るりこはあいこに会うためにアパートに行ったら取り壊されていたため、そこで出くわした男から情報を聞き出し、ここまで連れてきてもらったという。リビングに通されたるりこは、いきなりあいこに清一郎と結婚する意思があるのか確認し始めた。「同じ屋根の下で同棲、イコール結婚」という厳格な考えを持つるりこ。幼いころから母親代わりとなって面倒を見てきてくれたるりこに心配をかけまいと、あいこが返答に窮していると、向後が清一郎ともども廊下から呼び出した。清一郎のことをあいこの恋人だと思い込んでいるるりこに対し、向後が二人に提案したのは、清一郎とあいこの疑似恋愛。それも、すべては『銀河天使』のネタのため、だという。向後のまさかの提案に呆れる清一郎だったが…。

引用元:レンアイ漫画家 – フジテレビ (fujitv.co.jp)

買い物に行った向後と緒方が渡っていた歩道橋・東京都中央区「昭和通り銀座歩道橋」

買い物に行った向後と緒方るりこが渡っていた歩道橋のロケ地は「昭和通り銀座歩道橋」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→昭和通り銀座歩道橋

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目14

アクセス:都営浅草線「新橋駅5番出口」より徒歩7分

散歩に行った清一郎があいこを抱きしめたところ・千葉県千葉市「ハイテク通りを跨ぐ歩道橋」

散歩に行った清一郎があいこを抱きしめたところのロケ地は「ハイテク通りを跨ぐ歩道」でした。

あいこの話に清一郎の心が動いたようです。あいこと誠一郎、急接近ですね。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→ハイテク通りを跨ぐ歩道

住所:〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目 113

アクセス:京葉線「海浜幕張駅北口」より徒歩9分

あいこがるりこを見送りに行ったバス停・東京都江東区「産業技術総合研究所臨海副都心センター別館の北側付近

あいこがるりこを見送りに行ったバス停のロケ地は「産業技術総合研究所臨海副都心センター別館の北側付近」でした。

あいこにとっては姉であり、お母さんのように気遣うるりこ。かけがえのない家族ですね。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→産業技術総合研究所臨海副都心センター別館の北側付近

住所:〒135-0064 東京都江東区青海2丁目4

アクセス:ゆりかもめ「テレコムセンター駅1B出入口」より徒歩4分

「レンアイ漫画家」ドラマのロケ地や撮影場所~第6話~

刈部清一郎(鈴木亮平)は、久遠あいこ(吉岡里帆)を慰めるためにハグしたのだが、その瞬間を思い出しては困惑していた。二階堂藤悟(眞栄田郷敦)の店では、あいこもついハグの瞬間を思い浮かべていた。そのハグを目撃してしまった二階堂と伊藤由奈(小西桜子)もなんだか複雑な思いに…。一方、レン(岩田琉聖)は父の遺品にあった女子高生の絵を清一郎に見せる。レンは清一郎が描いた女子高生があいこではないかと思ったのだ。しかし、清一郎は否定する。

あいこが店を出ようとすると、由奈が体調を崩す。あいこは心配する二階堂の様子で二人の関係に気づいた。そして、自分が店番をするので由奈を病院に連れて行くよう二階堂を促す。店に戻った二階堂は、由奈が2,3日の入院が必要と診断されたので、その間、店の手伝いをして欲しいとあいこに頼む。あいこから話を聞いたレンは夕食を一緒に食べられないと寂しがるが、清一郎は…。

『銀天』の最新ネームにハグ・シーンが描かれているのを見て、そのリアルさに、実際にあいことハグしたのではないかと疑っていた向後達也(片岡愛之助)。二階堂の店を尋ねると、そこに早瀬剛(竜星涼)金條可憐(木南晴夏)もやってきた。早瀬と可憐がいつの間にか繋がっていると知り、焦る向後。そんなおり、出前の注文が入り、あいこが出ることに。珈琲一杯という奇妙な注文。なんとそれは清一郎からで…。

引用元:レンアイ漫画家 – フジテレビ (fujitv.co.jp)

由奈があいこと電話で話をした病院内

由奈があいこと電話で話をした病院内のロケ地については現在調査中です。分かり次第、追記します。

彼女さんとしては、彼の微妙な感情の動きには気付いてしまいます。そんなときは彼としてどうするべきなのでしょうか。

可憐と金條麻央がレンを待っていた公園・東京都大田区「下丸子公園」

可憐と金條麻央がレンを待っていた公園のロケ地は「下丸子公園」でした。

何か企んでいる可憐さん。っていうか、子供じゃなければ、すぐにバレてしまうかもしれない、この演技。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→下丸子公園

住所:〒146-0092 東京都大田区下丸子4丁目21−21−2

アクセス:東急多摩川線「下丸子駅多摩川方面出入口」より徒歩5分

レンが泣きながらやってきた「2-STORY CAFE」の前・東京都大田区「リビエールの前」

レンが泣きながらやってきた「2-STORY CAFE」の前のロケ地は「リビエールの前」でした。

清一郎は子供も大人もない人ですから、ある意味、対等ですよね。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→リビエールの前

住所:〒146-0092 東京都大田区下丸子3丁目23

アクセス:東急多摩川線「下丸子駅多摩川方面口」より徒歩6分

昔の清一郎、純、美波が写真を撮ったところ・千葉県松戸市「矢切スポーツ広場野球場付近」

昔の清一郎、純、美波が写真を撮ったところのロケ地は「矢切スポーツ広場野球場付近、江戸川の堤防」でした。

ん??純と結婚した美波は、清一郎が好きだったんですか!?ん??

Googleストリートビューでロケ地を確認する→矢切スポーツ広場野球場付近

住所:〒271-0096 千葉県松戸市下矢切

アクセス:北総線「矢切駅出入口3」より徒歩

 「2-STORY CAFE」へ向かう清一郎が歩いていたところ・東京都大田区「道路」

「2-STORY CAFE」へ向かう清一郎が歩いていたところのロケ地は「東京都大田区の10番14番の間の道路」でした。

よくたどり着けましたね(笑)。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→大田区下丸子3丁目10番と14番の間

住所:〒146-0092 東京都大田区下丸子3丁目14

アクセス:東急多摩川線「下丸子駅多摩川方面口」より徒歩2分

美波が階段を降りながら電話で話をしていたところ・東京都江東区「青海フロンディアビルの階段」

美波が階段を降りながら電話で話をしていたところのロケ地は「青海フロンディアビルの階段」でした。

美波は純のことを最初から好きではなかったんですかね。でも、結婚した。だから、離婚した??

Googleストリートビューでロケ地を確認する→青海フロンディアビルの階段

住所:〒135-0064 東京都江東区青海2丁目4

アクセス:ゆりかもめ「テレコムセンター駅1B出入口」より徒歩2分

「レンアイ漫画家」ドラマのロケ地や撮影場所~第7話~

刈部清一郎(鈴木亮平)は悔やんでいた。仕事部屋に金條可憐(木南晴夏)と入ったレン(岩田琉聖)に思わず「出て行け!」と怒鳴ってしまったこと。さらに、久遠あいこ(吉岡里帆)に「これは家族の問題だ」と、突き放したことも。レンが、写真に写る女子高生を母親ではないかと疑っており、清一郎は動揺してまったのだ。そして、何より気がかりだったのは、突然かかってきた電話だった。美波と名乗るその女が、訪ねてくると告げていた。

朝、清一郎はあいこに謝る。また、レンに学校帰りにあいこのバイト先で夕食を食べて来るよう伝える。家を出て行かなくて良いと知り、喜ぶレン。
バイトに向かったあいこは、昨日の二階堂藤悟(眞栄田郷敦)からの突然のキスに戸惑いを隠せずにいた。何事もなかったように大人対応しようと決意するあいこだったが、二階堂の様子は明らかにギクシャクで…。

一方、向後達也(片岡愛之助)は編集長から『銀河天使』の日本漫画大賞ノミネートを命令された。賞レースを毛嫌いしている清一郎。向後は困窮する。
夕方、刈部宅のインターフォンが鳴る。身構える清一郎だが、可憐だった。刈部まりあの正体を知ったという可憐は、一方的に『銀天』への熱い思いを語り、「私がまりあ先生をお守りします!」」と言い出す。そこへ新たな来訪者が。居留守を使おうと焦る清一郎にトラブルを察した可憐は、自分が応対すると玄関へ。そこには花束を抱えた美波がいた…。

引用元:レンアイ漫画家 – フジテレビ (fujitv.co.jp)

レンと麻央がベンチで座って話をしていた公園・東京都大田区「下丸子公園」

レンと麻央がベンチで座って話をしていた公園のロケ地は「下丸子公園」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→下丸子公園

住所:〒146-0092 東京都大田区下丸子4丁目21−21−2

アクセス:東急多摩川線「下丸子駅多摩川方面出入口」より徒歩5分

レン、麻央、向後が歩いていた商店街・東京都大田区「下丸子商栄会」

レン、麻央、向後が歩いていた商店街のロケ地は「下丸子商栄会」でした。

Googleでストリートビューを見たい方はこちら→下丸子商栄会

住所:〒146-0092 東京都大田区下丸子3丁目13

アクセス:東急多摩川線「下丸子駅多摩川方面口」より徒歩2分

清一郎、純、美波が話をしていた喫茶店・東京都練馬区「喫茶BANFF」

清一郎、純、美波が話をしていた喫茶店のロケ地は「喫茶BANFF」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→ 喫茶BANFF

住所:〒178-0061 東京都練馬区大泉学園町3丁目19−13

アクセス:西武池袋線「大泉学園駅北口」より徒歩24分

美波がレンに声をかけたところ・東京都大田区「下丸子公園前交差点」

美波がレンに声をかけたところのロケ地は「下丸子公園前交差点」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→下丸子公園前交差点

住所:〒146-0092 東京都大田区下丸子4丁目17−17

アクセス東急多摩川線「下丸子駅多摩川方面口」より徒歩6分

「レンアイ漫画家」ドラマのロケ地や撮影場所~第8話~

刈部清一郎(鈴木亮平)は、久遠あいこ(吉岡里帆)の告白に激しく動揺していた。なぜ彼女が自分に恋愛感情を抱いたのか理解できず、悶々としてしまう。あいこも、普段通りに振る舞おうとするが、とうてい平静ではいられなかった。

一方、向後達也(片岡愛之助)は『銀河天使』を日本漫画大賞にノミネートした事を、いつ清一郎に伝えようか悩んでいた。向後の様子を見ていた二階堂藤悟(眞栄田郷敦)は、清一郎が『銀河天使』の作者だと気付く。また、二階堂は別れたばかりの元カノ伊藤由奈(小西桜子)とは、気まずい雰囲気のままだったが、由奈は店を辞めず働き続けるという。

刈部家へ向かった向後はレン(岩田琉聖)を見つけた。その隣には清一郎の古くからの友人という秋山美波(内田理央)の姿が…。レンと一緒に再び家にやってきた美波に目を見開く清一郎。レンが自分の部屋に行ったところで、美波がレンに母親だと伝えてないことを確認する。事情を知らない向後は、緊迫した空気の二人に戸惑うも、あいこにリビングから連れ出される。
美波は離婚してから一度もレンに会いたがらなかったではないか、と問い詰める清一郎。美波は、それは父親の純が望まなかったからだと言い訳し、今ならレンと暮らせる気がする、清一郎と三人なら、と言い出す。あいこから事情を聞いた向後は、清一郎の危機を察知、美波を追い返す作戦に出るというが…。

引用元:レンアイ漫画家 – フジテレビ (fujitv.co.jp)

向後がレンと美波に出会ったところ・東京都大田区「下丸子児童遊園の南側」

向後がレンと美波に出会ったところのロケ地は「下丸子児童遊園の南側」でした。

親子が歩いているだけなんですが、なんだかしっくりこないですね。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→下丸子児童遊園の南側

住所:〒146-0092 東京都大田区下丸子3丁目16−4

アクセス:東急多摩川線「下丸子駅多摩川方面口」より徒歩

清一郎、あいこ、向後、レン、美波がステーキを食べたレストラン

清一郎、あいこ、向後、レン、美波がステーキを食べたレストランのロケ地については現在調査中です。分かり次第、追記します。

美波がレンと買い物に行く約束をしたところ・東京都港区「ホテルメルパルク東京」

美波がレンと買い物に行く約束をしたところのロケ地は「ホテルメルパルク東京」でした。

子供は無邪気なものです。それを止めることは大人にはできません。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→ホテルメルパルク東京

住所:〒105-8582 東京都港区芝公園2丁目5−20

アクセス:都営三田線「芝公園駅A3出入口」より徒歩2分

清一郎がレンと美波を探しに来たところ・東京都江東区「VeunsFort」

清一郎がレンと美波を探しに来たところのロケ地は「VeunsFort」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→VeunsFort

住所:〒135-0064 東京都江東区青海1丁目3−15

アクセス:ゆりかもめ「青海駅1A出入口」より徒歩1分

藤吾があいこにアルバイト代を渡した公園・東京都大田区「下丸子公園」

藤吾があいこにアルバイト代を渡した公園のロケ地は「下丸子公園」でした。

清一郎があいこを探しに来た公園も同じロケ地です。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→下丸子公園

住所:〒146-0092 東京都大田区下丸子4丁目21−21−2

アクセス:東急多摩川線「下丸子駅多摩川方面出入口」より徒歩5分

清一郎が美波と話をしたところ・東京都江東区「フジテレビ湾岸スタジオの屋上」

清一郎が美波と話をしたところのロケ地は「フジテレビ湾岸スタジオの屋上」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→フジテレビ湾岸スタジオの屋上

住所:〒135-0064 東京都江東区青海2丁目3−23

アクセス:ゆりかもめ「テレコムセンター駅1A出入口」より徒歩1分

レンが麻央へのプレゼントを選んでいた店・東京都江東区「 コベントガーデン グランドバザール ヴィーナスフォート店」

レンが麻央へのプレゼントを選んでいた店のロケ地は「 コベントガーデン グランドバザール ヴィーナスフォート店」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→ コベントガーデン グランドバザール ヴィーナスフォート店

住所:〒135-0064 東京都江東区青海1丁目3−15

アクセス:ゆりかもめ「青海駅1A出入口」より徒歩3分

「レンアイ漫画家」ドラマのロケ地や撮影場所~第9話~

刈部清一郎(鈴木亮平)久遠あいこ(吉岡里帆)のキスを目撃してしまった早瀬剛(竜星涼)は衝撃を隠せないでいた。二階堂藤悟(眞栄田郷敦)の店で、向後達也(片岡愛之助)金條可憐(木南晴夏)に報告する早瀬。あの二人がキス、それも清一郎から、ということに驚く一同。レン(岩田琉聖)も聞いていた。

刈部家の食卓では清一郎とあいこが互いを意識しすぎて、ぎこちない。そんな二人に「お付き合いしてるんですか」と単刀直入に聞くレン。慌てて誤魔化す二人。清一郎はレンに説明しようと思うが、そもそも「付き合う」とはどういう意味なのか、堂々巡りの思考に陥ってしまう。結局、清一郎がなんとかできたことは、あいこに今描いている原稿を書き上げたら「食事に行かないか」と尋ねることだった。

一方、編集部に戻った向後は、SNSで『銀天』をエゴサしていると『銀天』が炎上騒ぎになっていた!「悲報、刈部まりあはおっさん」など、清一郎の画像つきで拡散されている。動揺する向後。炎上騒動を知った可憐と早瀬は刈部家へ行き、あいこに事情を話す。  その頃、向後は山田編集長(林和義)と炎上への対策を検討していた。そこへ『銀天』が日本漫画大賞を獲得したと連絡が入る。清一郎に黙って応募してしまった上、この炎上騒動、賞は辞退するしかないという向後だったが、編集長から「炎上を逆手にとれ」と言われてしまい…。

引用元:レンアイ漫画家 – フジテレビ (fujitv.co.jp)

あいこにキスする清一郎を早瀬が見た公園・東京都大田区「下丸子公園」

あいこにキスする清一郎を早瀬が見た公園のロケ地は「下丸子公園」でした。

ストーキング早瀬!出た~~~(笑)。

あいこが見知らぬ電話番号から電話を受けた公園も同じロケ地です。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→下丸子公園

住所:〒146-0092 東京都大田区下丸子4丁目21−21−2

アクセス:東急多摩川線「下丸子駅多摩川方面出入口」より徒歩5分

可憐と早瀬が清一郎を盗撮した人物を推測していたところ・東京都杉並区「パークサイドヴィラ 東京」

可憐と早瀬が清一郎を盗撮した人物を推測していたところのロケ地は「パークサイドヴィラ 東京」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→パークサイドヴィラ 東京

住所:〒167-0041 東京都杉並区善福寺3丁目8−4

アクセス:西武新宿線「上石神井駅南口」より徒歩18分

日本漫画大賞の授賞式会場・東京都港区「メルパルク東京の大会場「ZUIUN」」

日本漫画大賞の授賞式会場のロケ地は「メルパルク東京の大会場「ZUIUN」」でした。

清一郎がだんだん人間的?に変化してきていますね。でも、漫画を描くことに影響しないといいのですが・・・。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→メルパルク東京の大会場「ZUIUN」

住所:〒105-8582 東京都港区芝公園2丁目5−20

アクセス:都営三田線「芝公園駅A3出入口」より徒歩2分

清一郎とあいこがキスした橋の上・東京都中央区「隅田川に架かる中央大橋」

清一郎とあいこがキスした橋の上のロケ地は「隅田川に架かる中央大橋」でした。

とうとうお互いに素直になったふたりですね。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→隅田川に架かる中央大橋

住所:中央区新川2丁目32番

アクセス:京葉線「八丁堀駅B4出入口」より徒歩8分

「レンアイ漫画家」ドラマのロケ地や撮影場所~第10話~

ついに、付き合うことになった刈部清一郎(鈴木亮平)と久遠あいこ(吉岡里帆)。レンアイは自分とは無関係と思っていた清一郎は、仕事部屋にあいこを入れてしまう心の変化に戸惑う。だが、幸せを感じていた。
朝食で、レン(岩田琉聖)から再就職の面接先を聞かれたあいこは編集プロダクションだと答える。清一郎と向後達也(片岡愛之助)を見ていて興味を持ったのだ。さらにレンが清一郎の仕事の手伝いは終わったのかと聞くと、その契約は終了したという。

ついに、付き合うことになった刈部清一郎(鈴木亮平)と久遠あいこ(吉岡里帆)。レンアイは自分とは無関係と思っていた清一郎は、仕事部屋にあいこを入れてしまう心の変化に戸惑う。だが、幸せを感じていた。
朝食で、レン(岩田琉聖)から再就職の面接先を聞かれたあいこは編集プロダクションだと答える。清一郎と向後達也(片岡愛之助)を見ていて興味を持ったのだ。さらにレンが清一郎の仕事の手伝いは終わったのかと聞くと、その契約は終了したという。

向後は読者アンケートで『銀河天使』が追い詰められていることが気になっていた。最近の『銀天』のクオリティにも不安が…。
一方、あいことデートする清一郎。至福の二人。だが、清一郎はネームを仕上げられずにいた。「まっとうな幸せは才能をダメにする」という呪いと直面する清一郎。そして、初めて原稿を落としてしまう…。

引用元:レンアイ漫画家 – フジテレビ (fujitv.co.jp)

清一郎とあいこがデートに行った遊園地・東京都文京区「東京ドームシティ アトラクションズ」

清一郎とあいこがデートに行った遊園地のロケ地は「東京ドームシティ アトラクションズ」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→東京ドームシティ アトラクションズ

住所:〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目3−61

アクセス:総武線「水道橋駅A5出入口」より徒歩4分

清一郎とあいこが話をしていたお好み焼き店・東京都台東区「かっぱ祭り」

清一郎とあいこが話をしていたお好み焼き店のロケ地は「かっぱ祭り」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→かっぱ祭り

住所:〒111-0035 東京都台東区西浅草1丁目3−14

アクセス:東京メトロ銀座線「田原町駅エレベーター口(浅草方面行)」より徒歩2分

酔ったあいこを背負った清一郎が歩いていたところ・東京都江東区「しおかぜ橋」

酔ったあいこを背負った清一郎が歩いていたところのロケ地は「しおかぜ橋」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→しおかぜ橋

住所:江東区塩浜2丁目18番

アクセス:京葉線「潮見駅西口」より徒歩12分

由奈が藤吾と電話で話をしていたコンビニの前・埼玉県草加市「モンマートまつやま店」

由奈が藤吾と電話で話をしていたコンビニの前のロケ地は「モンマートまつやま店」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→モンマートまつやま店

住所:〒340-0027 埼玉県草加市両新田西町127番

アクセス:日暮里・舎人ライナー「舎人駅東口2」より徒歩22分

早瀬が可憐の犬を散歩させていた公園・東京都世田谷区「希望丘公園」

早瀬が可憐の犬を散歩させていた公園のロケ地は「希望丘公園」でした。

レンと麻央が話をしていた公園も同じロケ地です。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→希望丘公園

住所:〒156-0055 東京都世田谷区船橋7丁目9

アクセス:京王線「八幡山駅出入口」より徒歩18分

レンからもらった絵を見たあいこが泣き出したところ・東京都港区「品川セントラルガーデン」

レンからもらった絵を見たあいこが泣き出したところのロケ地は「品川セントラルガーデン」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→品川セントラルガーデン

住所:〒108-0075 東京都港区港南2丁目16

アクセス:山手線「品川駅港南口」より徒歩5分

清一郎がネックレスを見つけたジュエリーショップ・東京都中央区「JK Planet 銀座本店」

清一郎がネックレスを見つけたジュエリーショップのロケ地は「JK Planet 銀座本店」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→JK Planet 銀座本店

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目11−1

アクセス:山手線「新橋駅A3口」より徒歩7分

「レンアイ漫画家」ドラマのロケ地や撮影場所~最終回~

「まともな幸せは作家をダメにするのか…?」久遠あいこ(吉岡里帆)と初めてのレンアイを始めたものの、全く漫画を描き進めることができなくなってしまい、苦悶に苛まれ、倒れてしまった刈部清一郎(鈴木亮平)。責任を感じたあいこはついに刈部家を後にする…。

あいこを失った失意と喪失感の中、ペンを握った漫画家・刈部まりあこと清一郎は、振り絞るように原稿を描き上げた。ギリギリ印刷所の入稿が間に合い、2回続けて原稿を落とすことは免れる。入魂の神回となった令和編ラストを仕上げることができ、憑き物が落ちたようになった清一郎は、向後達也(片岡愛之助)に、再開未定の『銀天』休載を正式に申し出たのだった。

それから1年が経過…。未だにあいこの居所は行方知れずだった。レン(岩田琉聖)との二人暮らしもすっかり板についた清一郎だが、その姿は全くの別人に…。キラッキラのリア充パリピ化した清一郎のあまりの豹変ぶりに驚きを隠せない向後や金條可憐(木南晴夏)だったが、なぜ、どうやって変身したのか、その真相は謎に包まれていた…。

引用元:レンアイ漫画家 – フジテレビ (fujitv.co.jp)

清一郎と藤吾が走っていた堤防の上・千葉県松戸市「矢切スポーツ広場野球場付近、江戸川の堤防」

清一郎と藤吾が走っていた堤防の上のロケ地は「矢切スポーツ広場野球場付近、江戸川の堤防」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→矢切スポーツ広場野球場付近、江戸川の堤防

住所:千葉県松戸市下矢切

アクセス:35.755829, 139.887708

 

清一郎が食材を選んでいたスーパー

清一郎が食材を選んでいたスーパーのロケ地については現在調査中です。分かり次第、追記します。

異業種交流会の会場・東京都中央区「LAPIS TOKYO」

異業種交流会の会場のロケ地は「LAPIS TOKYO」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→LAPIS TOKYO

住所:中央区銀座4丁目2番

アクセス:

 

金條邸の外観・千葉県千葉市「ザ・ミーツ マリーナテラス 千葉」

金條邸の外観のロケ地は「ザ・ミーツ マリーナテラス 千葉」でした。

 

Googleストリートビューでロケ地を確認する→ザ・ミーツ マリーナテラス 千葉

住所:千葉県千葉市中央区中央港1丁目18番

アクセス:

 

金條邸の室内・東京都杉並区「パークサイドヴィラ 東京」

金條邸の室内のロケ地は「パークサイドヴィラ 東京」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→パークサイドヴィラ 東京

住所:杉並区善福寺3丁目8番

アクセス:

 

あいこが清一郎と再会したパーティー会場・東京都渋谷区「ドクタージーカンズ」

あいこが清一郎と再会したパーティー会場のロケ地は「ドクタージーカンズ」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→ドクタージーカンズ

住所:渋谷区円山町2番

アクセス:

 

あいこが走っていた商店街・東京都大田区「下丸子商栄会」

あいこが走っていた商店街のロケ地は「下丸子商栄会」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→下丸子商栄会

住所:大田区下丸子3丁目13番

アクセス:35.569757, 139.686101

 

あいこが向後からの電話を受けたところ・東京都江東区「産業技術総合研究所臨海副都心センター別館東側のウエストプロムナード」

あいこが向後からの電話を受けたところのロケ地は「産業技術総合研究所臨海副都心センター別館東側のウエストプロムナード」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→産業技術総合研究所臨海副都心センター別館東側のウエストプロムナード

住所:江東区青海2丁目4番

アクセス:35.618576, 139.778401

 

あいこが清一郎から銀天の原稿を受け取った防波堤・静岡県伊豆市「土肥港の防波堤」

あいこが清一郎から銀天の原稿を受け取った防波堤のロケ地は「土肥港の防波堤」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→土肥港の防波堤

住所:静岡県伊豆市土肥212番

アクセス:34.913140, 138.785992

 

銀天が平積みされていた書店・東京都渋谷区「青山ブックセンター本店」

銀天が平積みされていた書店のロケ地は「青山ブックセンター本店」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→青山ブックセンター本店

住所:渋谷区神宮前5丁目53番

アクセス:

 

可憐と早瀬の結婚式が行われたところ・東京都立川市「アニヴェルセル立川」

可憐と早瀬の結婚式が行われたところのロケ地は「アニヴェルセル立川」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→アニヴェルセル立川

住所:東京都立川市幸町1丁目18番

アクセス:

 

「レンアイ漫画家」のキャストや相関図

キャスト

苅部 清一郎(鈴木良平):少女モーニングで大ヒットしている漫画「銀河天使」を連載している漫画家。人見知りで外出もしないので素性を知るものは少なく、苅部まりあというペンネームで正体を隠している。

久遠 あいこ(吉岡里帆):夢も彼氏もお金もないあいこは葬儀屋をしていた、明るくお人好しの性格なのでダメ男に騙されることの多いアラサー。ある日、初恋の苅部純の葬儀をしていた所に兄の清一郎が現れるのだが、、、。

向後 達也(片岡愛之助):清一郎の担当編集者で唯一コンタクトを取ることが出来る人物。元々はラガーマンでスポーツ誌を担当していたが、訳があって少女漫画の担当に異動する。最近の恋愛事情に疎くなってきてアイディアに困っている。

相関図


「レンアイ漫画家」のロケ地を最新話まで紹介!画像付きで聖地巡礼!まとめ

レンアイ漫画家のロケ地については詳細が分かりましたら追記していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

レンアイ漫画家ってどんなドラマ?

不器用だらけのコミック・ラブストーリー

今作は、漫画一筋で恋愛下手なレンアイ漫画家と“ダメ男ホイホイ”と呼ばれる崖っぷちアラサー女子、そんな恋に不器用な二人の、笑えて、ほろっとくるハートフルラブコメディーです。

主人公・刈部清一郎(かりべ・せいいちろう)は、人付き合いが苦手の変わり者で、外に出ることもほとんどなく、常人には理解できない思考回路を持つ天才漫画家。アシスタントもつけず一人きりで、少女漫画の金字塔と呼ばれる大ヒット漫画の連載を続けています。顔出しは一切せず、女性名のペンネームで正体を隠し、そのプライベートは謎に包まれていました。

そんなある日、弟の忘れ形見を引き取る羽目になり、孤高の生活が乱れていくことに…。一方、夢無し、彼無し、仕事なしのアラサー女子・久遠あいこ(くおん・あいこ)は、初恋の人の葬儀で、その兄の清一郎と衝撃の出会いを果たします。

「俺のためにレンアイしろ!」と清一郎があいこ出したとんでもない仕事の依頼。それは、漫画のネタのために疑似恋愛のミッションをする、というものでした。清一郎のむちゃぶりのもと、疑似恋愛相手と淡い恋に発展したり、発展しなかったりの悲喜劇を繰り返すあいこ。清一郎と喧喧囂囂(けんけんごうごう)、丁々発止を繰り広げていくのですが…。恋愛を始めることが難しい現代にお送りする、不器用だらけのコミック・ラブストーリーです。

引用元:レンアイ漫画家 – フジテレビ (fujitv.co.jp)

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして。ありすと申します。 愛犬獅子丸が3歳半という短い人生を旅立ったことがきっかけとなり、このブログを始めました。 大好きな愛犬の一生を健康に楽しく!そして、少しでも長く一緒に過ごせるよう、有益な情報をお届けして参りたいと思っております。 どうか、このブログを通じて、よりたくさんの方が愛犬と幸せに過ごせますように!