日曜ドラマ「真犯人フラグ」のロケ地を最新話まで紹介!画像付きで聖地巡礼!

2021年10月からスタートの日曜ドラマ「真犯人フラグ」に使用されたロケ地を最新話まで画像付きで紹介しています。主演の西島秀俊さんや芳根京子さん、佐野勇斗さんに大注目のドラマです。目撃情報がTwitterやInstagramなどのSNSを中心に多数報告されているので聖地巡礼の参考にしてください!

画像の引用元:真犯人フラグ|日本テレビ (ntv.co.jp)

目次
  1. 「真犯人フラグ」ドラマのロケ地や撮影場所~第1話~
  2. 「真犯人フラグ」ドラマのロケ地や撮影場所~第2話~
  3. 「真犯人フラグ」ドラマのロケ地や撮影場所~第3話~
  4. 「真犯人フラグ」ドラマのロケ地や撮影場所~第4話~
  5. 「真犯人フラグ」ドラマのロケ地や撮影場所~第5話~
  6. 「真犯人フラグ」ドラマのロケ地や撮影場所~第6話~
  7. 「真犯人フラグ」ドラマのロケ地や撮影場所~第7話~
  8. 「真犯人フラグ」ドラマのロケ地や撮影場所~第8話~
  9. 「真犯人フラグ」のキャストや相関図
  10. 「真犯人フラグ」のロケ地を最新話まで紹介!画像付きで聖地巡礼!まとめ

「真犯人フラグ」ドラマのロケ地や撮影場所~第1話~

中堅の運送会社・亀田運輸のカスタマーサービス部に勤務する相良凌介(西島秀俊)は、妻の真帆(宮沢りえ)、高校2年生の娘・光莉(原菜乃華)、小学4年生の息子・篤斗(小林優仁)の4人家族。一家は団地住まいだが、建築中のマイホームの完成を心待ちにしていた。

ある雨の日、凌介の部署に配達中のトラックが事故に遭ったという連絡が入る。このままでは配達が滞ってしまうため、凌介は事後処理に追われるものの、部下の瑞穂(芳根京子)のサポートで事なきを得る。
その晩、凌介が帰宅すると、家に誰もいなかった。真帆と光莉の携帯に連絡しても、つながらない。3人で映画にでも行ったのか…?凌介は、大学時代の友人・河村(田中哲司)からの誘いを思い出す。凌介たちと同じサークルだった日野(迫田孝也)が店を出したので、開店祝いでサークル仲間が集まることになっていたのだ。凌介は、日野の店へ向かう。

凌介が店に着くと、すでに他の友人たちは帰った後で日野が片付けをしていた。学生時代に戻った気分になり、はしゃぐ凌介と日野。日野は、おどける凌介と写真を撮る。そこに河村も合流。河村は今最も売れている週刊誌「週刊追求」の編集長。
3人で楽しく飲み、深夜、帰宅した凌介は異変に気づく。真帆たちは、まだ帰っていない。すぐさま真帆の母・志乃生(丘みつ子)に連絡するが、3人は実家にも行っていなかった。
夜が明けても、真帆たちは帰ってこない。真帆が出かける前に炊飯器のタイマーをかけていったらしく、前日の夜にご飯が炊けていたと気づく凌介。帰って夕飯を用意するはずだったのだ…!

凌介は警察に届け出る。しかし、家出の可能性もあり緊急性が認められないと言われてしまう。凌介は真帆のパート先や光莉と篤斗の学校を訪ねて周囲の人々に話を聞いて回るものの、手掛かりはつかめない。困り果てた凌介は、河村に相談。事件性を感じた河村は「記事にすれば注目されて警察も動くかも」と、週刊追求で記事にすることを提案。戸惑いつつも、凌介はその提案に乗る。河村の手腕で、真帆たちの失踪は事件として注目され、凌介に同情の声が集まる。しかし、あるSNSの投稿をキッカケに、凌介は“悲劇の夫”から一転、“疑惑の夫”へ…!愛する家族を取り戻すため、“真犯人”と“世間の目”との闘いが始まる―――!!

引用元:ストーリー第1話|真犯人フラグ|日本テレビ (ntv.co.jp)

エリンギ王・成見沢祐市が亡くなった速報ニュースが流れたスクリーン・東京都港区「品川駅」

エリンギ王・成見沢祐市が亡くなった速報ニュースが流れたスクリーンのロケ地は「品川駅」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→品川駅

住所:〒108-0074 東京都港区高輪3丁目26−27

アクセス:山手線「品川駅」

篤斗が通っている小学校・東京都多摩市「東京多摩フットボールセンター・南豊ヶ丘フィールド」

篤斗が通っている小学校のロケ地は「東京多摩フットボールセンター・南豊ヶ丘フィールド」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→東京多摩フットボールセンター・南豊ヶ丘フィールド

住所:〒206-0031 東京都多摩市豊ケ丘6丁目4

アクセス:小田急小田原線「京王多摩センター駅東口3」より徒歩32分

真帆が働いているスーパー

真帆が働いているスーパーのロケ地については現在調査中です。分かり次第、追記します。

金曜は遅番だったのに実は早番だった。しかも真帆は買い物をせずに、まっすぐ帰っていたと凌介は知ります。

凌介が働いている会社

凌介が働いている会社のロケ地については現在調査中です。分かり次第、追記します。

相良家の新築が建つ予定の場所・千葉県市原市

相良家の新築が建つ予定の場所のロケ地については現在調査中です。分かり次第、追記します。

「おじいちゃんとおばあちゃんになったら、縁側で二人でのんびりしようね」と、素敵な言葉を投げかける真帆。こんなに幸せな家族があの夜以来消えてしまうなんて・・・想像できません!!

ブック&バー「至上の時」の外観(入口)・神奈川県横浜市「幸喜第2ビル」

ブック&バー「至上の時」の外観(入口)のロケ地は「幸喜第2ビル」でした。

まさか家族が行方不明になっているとは思っていない涼介は、文芸サークル仲間の親友日野のお店オープンのお祝いに参加してしまいます。やけに写メを撮りたがる日野も怪しく見えてきます。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→幸喜第2ビル

住所:〒224-0041 神奈川県横浜市都筑区仲町台1丁目32−12

アクセス:横浜市高速鉄道3号線「仲町台駅出入口」より徒歩3分

相良家が住んでいるマンション

相良家が住んでいるマンションのロケ地については現在調査中です。分かり次第、追記します。

菱田さんの息子は何やらおかしな表情ですね。何か学校であったのでしょうか。何か知っていることがあるのでしょうか。そして、別れた後の菱田さんママもおかしな表情を見せます。

横浜北警察署の外観・神奈川県横はm氏「株式会社アルファ」

横浜北警察署の外観のロケ地は「株式会社アルファ」でした。

血相を変えて警察に捜索願を依頼しに行きますが、ただの家出じゃないかと言われてしまいます。警察ってそんなものなのでしょうか。だから、本当の犯罪に間に合わなくて、命を落とす人が出たりするんじゃないでしょうか。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→株式会社アルファ

住所:〒236-0004 神奈川県横浜市金沢区福浦1丁目6−8

アクセス:金沢シーサイドライン「産業振興センター駅出入口」より徒歩6分

篤斗が入っているサッカー教室「あおばジュニアフットボールクラブ」の内観・東京都立川市「たちかわ創造舎」

篤斗が入っているサッカー教室「あおばジュニアフットボールクラブ」の内観のロケ地は「たちかわ創造舎」でした。

真帆の父・三郎が窓を割り、凌介と侵入します。もう必死ですね!!そこで、息子篤斗のロッカーにユニホームの切れ端が挟まっているのを発見!コーチは、窓ガラスが割れた音で駆けつけたんでしょうか・・・。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→たちかわ創造舎

住所:〒190-0013 東京都立川市富士見町6丁目46−1

アクセス:多摩モノレール「立川南駅1番出口」より徒歩33分

凌介が人違いされた駅・神奈川県藤沢市「湘南台駅」

凌介が人違いされた駅のロケ地は「湘南台駅」でした。

誰・・・!?そして、らっきょうって・・・。あれ?こっち側でスマホで二人のこと撮ってる人います??

Googleストリートビューでロケ地を確認する→湘南台駅

住所:〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台2丁目

アクセス:小田急江ノ島線「湘南台駅」

住愛ホームのラウンジ・東京都港区「高商スタジオ芝浦Y8オフィススタジオ」

住愛ホームのラウンジのロケ地は「高商スタジオ芝浦Y8オフィススタジオ」でした。

目隠しされてる状態とはいえ、SNSに載ってしまい、同僚に自分のことだとバレてしまった林。この表情は、ただただ、迷惑だと思ったのか、それとも・・・。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→高商スタジオ芝浦Y8オフィススタジオ

住所:〒108-8435 東京都港区海岸3丁目3−8

アクセス:ゆりかもめ「芝浦ふ頭駅西口」より徒歩7分

ITベンチャー「プロキシマ」のオフィス・東京都渋谷区「株式会社デジタルシフトウェーブ」

ITベンチャー「プロキシマ」のオフィスのロケ地は「株式会社デジタルシフトウェーブ」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→株式会社デジタルシフトウェーブ

住所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目18−3 プレミア道玄坂ビル 6F

アクセス:埼京線「渋谷駅西口」より徒歩7分

凌介が歩いてくる女子高生を光莉だと勘違いしたところ・埼玉県さいたま市「彩の国さいたま芸術劇場」

凌介が歩いていくる女子高生を光莉だと勘違いしたところのロケ地は「彩の国さいたま芸術劇場」でした。

さらに見たのは並んで歩いている家族の姿。少し前までは自分もそうだったはずなのに…。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→彩の国さいたま芸術劇場

住所:〒338-8506 埼玉県さいたま市中央区上峰3丁目15−1

アクセス:東北新幹線「与野本町駅西口」より徒歩9分

「真犯人フラグ」ドラマのロケ地や撮影場所~第2話~

『お探しのものです』と書かれた荷物が届いたことで、一気に警察が動きだし、犯人扱いされる凌介(西島秀俊)。荷物のことは発表されなかったものの、マスコミの取材攻勢は、激しくなる一方だった。情報番組では、日野(迫田孝也)のインタビューが流れる。凌介の家族仲が良かったなど好意的な話をするが、一部の発言だけが切り取られ、「家庭崩壊」、「DV夫」、「旦那サイコパス説」といった悪意ある憶測がネットで広まる。

出社早々、「やってないんだよね!?」と部長の太田黒(正名僕蔵)から迫られた凌介は、きっぱりと否定する。しかしカスタマーサービス部には、9時の始業と同時に「DV夫に荷物を運ばせるな」「殺人犯を匿うつもりか!」などとデマを真に受けた苦情電話が殺到。集荷キャンセルの電話も次々とかかってくる。原因は、YouTuberぷろびん(柄本時生)が投稿した動画だった。

真帆(宮沢りえ)たちの失踪は、3人を殺した凌介の自作自演だと煽り、職場が晒されている。すでに再生数は10万回超え。苦情電話の対応に追われ、カスタマーサービス部は大混乱。凌介は太田黒から、厳しく責任を追及され…。瑞穂は、会社のためにも真帆たちを探す手伝いをすると凌介に言う。そんな二人を何者かが見つめていた――。

凌介は団地の住民たちからも白い目で見られ、ポストは嫌がらせのビラで満杯に。皆が遠巻きに凌介を見つめる中、真帆のママ友で整体師の朋子(桜井ユキ)が声をかける。朋子は団地に引っ越してきたばかりで心細かった頃、明るく話しかけてくれた真帆に感謝していた。朋子は凌介に、力になれることがあったら言ってほしいと告げる。
そんな中、真帆たちの最後の足取りが判明し……!?

引用元:ストーリー第2話|真犯人フラグ|日本テレビ (ntv.co.jp)

男児の冷凍遺体が発送されたところ・千葉県柏市「柏市公設総合地方卸売市場」

男児の冷凍遺体が発送されたところのロケ地は「柏市公設総合地方卸売市場」でした。

何かと凌介を疑ってくる刑事・阿久津。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→柏市公設総合地方卸売市場

住所:〒277-0871 千葉県柏市若柴69−1

アクセス:つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス駅東口」より徒歩16分

本木が働いている葬儀社・千葉県市川市「こころの風」

本木が働いている葬儀社のロケ地は「こころの風」でした。

これでもかってくらい、リンゴを磨いている本木・・・。何かおかしいですね。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→こころの風

住所:〒272-0142 千葉県市川市欠真間1丁目4−5

アクセス:東京メトロ東西線「南行徳駅出入口」より徒歩12分

「真犯人フラグ」ドラマのロケ地や撮影場所~第3話~

新居の基礎コンクリートから覗く片足のローファー。すぐに警察が駆けつけ、掘り起こし作業が始まる。ただのイタズラか、それとも…!?

凌介(西島秀俊)は瑞穂(芳根京子)に、配送車のドライブレコーダーから見つかった映像を見せられる。その映像では、赤い傘をさした真帆(宮沢りえ)らしき女性が篤斗(小林優仁)の手を引き、後ろには光莉(原菜乃華)とよく似た女子高生が歩いていた。これが3人だとすると、篤斗がサッカー教室に行く直前の17時18分、3人は一緒にいたことになる。

そんな中、凌介は林(深水元基)から、再び新居の建築を中断するよう勧められる。しかし、凌介は聞き入れない。林が新居建築を止めようとしたのは、ある事情で上司の井上(戸田昌宏)に命令されたからでもあった――。

凌介は見知らぬ男から「事件についてお話したいことがあります」というメッセージを受け取る。凌介は瑞穂と相談して、その男とコンタクトを取り、日野(迫田孝也)の店『至上の時』で会うことに。瑞穂と日野も、一緒に待ち構える。現れたのは、ベンチャー企業『プロキシマ』の社長・一星(佐野勇斗)。彼は、真帆たちが誘拐されたと断言する。さらに一星は、誘拐した犯人に心当たりがあると言い出し…!?
果たして嘘か本当か?一星は敵なのか、味方なのか!?

引用元:ストーリー第3話|真犯人フラグ|日本テレビ (ntv.co.jp)

住愛ホームのビルの外観・東京都新宿区「新宿モノリスビル」

住愛ホームのビルの外観のロケ地は「新宿モノリスビル」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→新宿モノリスビル

住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿2丁目3−1

アクセス:都営大江戸線「都庁前駅S-4出口」より徒歩2分

林が凌介に工事の中断を提案した喫茶店・東京都葛飾区「珈琲達磨堂」

林が凌介に工事の中断を提案した喫茶店のロケ地は「珈琲達磨堂」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→珈琲達磨堂

住所:〒125-0032 東京都葛飾区水元5丁目17−13

アクセス:常磐線「金町駅出入口」より徒歩32分

一星と光莉が出会ったパン屋さん・神奈川県横浜市「Mont(モン)」

一星と光莉が出会ったパン屋さんのロケ地は「Mont(モン)」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→Mont(モン)

住所:〒227-0038 神奈川県横浜市青葉区奈良1丁目14−8

アクセス:こどもの国線「こどもの国駅出入口」より徒歩8分

一星が光莉に言われて母の電話に出た川沿いの遊歩道・東京都台東区「隅田川テラス(総武線鉄道橋あたり)」

一星が光莉に言われて母の電話に出た川沿いの遊歩道のロケ地は「隅田川テラス(総武線鉄道橋あたり)」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→隅田川テラス(総武線鉄道橋あたり

住所:〒111-0052 東京都台東区柳橋1丁目17−10

アクセス:総武線「浅草橋駅A1出口」より徒歩4分

光莉が一星に「お父さんのところに行った方がいい」と伝えたところ・千葉県千葉市「フェスティバルウォーク蘇我のハーバーウォーク」

光莉が一星に「お父さんのところに行った方がいい」と伝えたところのロケ地は「フェスティバルウォーク蘇我のハーバーウォーク」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→フェスティバルウォーク蘇我のハーバーウォーク

住所:〒260-0835 千葉県千葉市中央区川崎町51−1

アクセス:京葉線「蘇我駅出入口」より徒歩26分

凌介たちが光莉のスマホのGPSの場所へ行くときに通った道・東京都港区「御成門交差点あたり」

凌介たちが光莉のスマホのGPSの場所へ行くときに通った道のロケ地は「御成門交差点あたり」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→御成門交差点あたり

住所:〒105-0003 東京都港区西新橋3丁目24−6

アクセス:都営三田線「御成門駅前」

ひかりんごのGPSが示していた場所・山梨県南都留郡「山中湖山伏高原スタジオ」

ひかりんごのGPSが示していた場所のロケ地は「山中湖山伏高原スタジオ」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→山中湖山伏高原スタジオ

住所:〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野508−48

アクセス:御殿場線「駿河小山駅出入口」より車で34分

「真犯人フラグ」ドラマのロケ地や撮影場所~第4話~

凌介(西島秀俊)が真帆(宮沢りえ)の保険金の受取人になっていることがネットで拡散される。しかも、生命保険の加入は失踪直前。マスコミもこの情報を追い、光莉(原菜乃華)と篤斗(小林優仁)にも生命保険をかけていたというデマが広がり、真に受けた志乃生(丘みつ子)と三郎(浜田晃)に問い詰められる凌介。

警察の捜査により、光莉のスマホと真帆の指輪が発見された現場で犯人のものらしき足跡が見つかる。阿久津(渋川清彦)と落合(吉田健悟)は光莉がストーカー被害に遭っていたという情報から、彼女の学校付近で聞き込みをするが…。

凌介に関する陰謀論動画を作り続けるぷろびん(柄本時生)のYouTubeチャンネルがガイドライン違反でBANされる。復活を目論むぷろびんと町山(遼太郎)のもとに、何者かによる情報提供のメッセージが届き…!?
亀田運輸では苦情電話がますます増え、会社を辞めたいと言い出す社員も出てくる。太田黒(正名僕蔵)から責任を問われる中、凌介は支社長に呼び出される。大阪の本社にまで抗議が殺到し、全社的に大問題となっていた。支社長は、記者会見で身の潔白を説明し、世間に誹謗中傷を止めてほしいと訴えるようにと凌介に告げる。

凌介は、瑞穂(芳根京子)と一緒に記者会見の練習をすることに。瑞穂は「負けないでください」と凌介を励ますのだった。
そして、記者会見当日。会場には多くのマスコミが集まる。生中継もされる中、凌介は報道陣からの質問に丁寧に答えていく。しかし、記者から凌介の不倫現場写真を突きつけられーー!?

引用元:ストーリー第4話|真犯人フラグ|日本テレビ (ntv.co.jp)

凌介と真帆が保険の契約をしていた「みらい生命」・東京都江東区「株式会社ピア(Pia48 OFFICE)」

凌介と真帆が保険の契約をしていた「みらい生命」のロケ地は「株式会社ピア(Pia48 OFFICE)」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→株式会社ピア(Pia48 OFFICE)

住所:〒135-0016 東京都江東区東陽5丁目26−11

アクセス:東京メトロ東西線「東陽町駅1番出口」より徒歩4分

阿久津が落合に昔半同棲していた彼女が作ったハンバーグにしいたけが入っていた話をしたトンネル・東京都江東区「越中島支線下のトンネル」

阿久津が落合に昔半同棲していた彼女が作ったハンバーグにしいたけが入っていた話をしたトンネルのロケ地は「越中島支線下のトンネル」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→越中島支線下のトンネル

住所:〒136-0073 東京都江東区北砂2丁目20−1

アクセス:東京メトロ東西線「南砂町駅1番出口」より徒歩17分

凌介ら亀田運輸東京支社が記者会見をしたところ・東京都港区「田町グランパークのカンファレンスルーム」

凌介ら亀田運輸東京支社が記者会見をしたところのロケ地は「田町グランパークのカンファレンスルーム」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→田町グランパークのカンファレンスルーム

住所:〒108-0023 東京都港区芝浦3丁目4−1

アクセス:山手線「田町駅芝浦口」より徒歩6分

「真犯人フラグ」ドラマのロケ地や撮影場所~第5話~

凌介(西島秀俊)の家に蹴り込まれたサッカーボール。篤斗(小林優仁)のものだと思った凌介は、サッカー教室へ向かい、コーチの山田(柿澤勇人)に話を聞く。山田によると、篤斗は失踪直前にサッカーボールを持って帰っていた。誘拐された時点で篤斗はサッカーボールを持っていた可能性が高い。誘拐犯がボールだけ“返却”したのか…?サッカー教室を出た凌介を、謎の男(前野朋哉)が見つめていた――。

サッカーボールの一件を凌介から聞いた瑞穂(芳根京子)は、これまでとは少しやり口が違うと指摘。送り付けられた少年の冷凍遺体、新居の建築現場に埋められた光莉のローファー、トンネルに置かれた光莉のスマホや付近で発見された真帆の指輪、これらは犯人が自らの身の安全を確保した上で行っている。しかし、サッカーボールを蹴りこむ行動は、犯人が凌介の近くまで来る危険を冒している。さらに、凌介が住んでいるのは団地の4階。そこに正確にボールを蹴り入れる能力を持つ人物は、サッカー経験者の可能性が高いと考えられた。瑞穂と電話していると、いきなり路上で何者かに、得体の知れないものをかけられる凌介。物理的な危害も加えられ、危険は加速していく…。

一方、瑞穂は一星(佐野勇斗)から、オンラインサロンのオフ会に誘われた。一星は瑞穂に「同盟を組みたい」と、時と場合によっては凌介抜きで誘拐事件の手掛かりを探すことを持ち掛ける。その真意とは…?
そんな中、復活したぷろびん(柄本時生)が新たな動画を投稿。ぷろびんは動画の中で「そろそろ自首する時なんじゃねえのか?」と凌介を諭す。動画の元ネタは“関係者が語る、炊飯器旦那への疑惑”というネット記事。凌介のある行動がまたも裏目に出て、自作自演説が加速。ネットでは、動画とネット記事がどんどん拡散されていく。

凌介は、ドライブレコーダーに映った真帆(宮沢りえ)と思われる赤い傘の女性と、手をつなぐ篤斗の画像を見直して、何か違和感を覚える。しかし、どこに違和感があるのか、見つけられないでいた。行き詰まった凌介は瑞穂と一星の意見を聞くため、2人を「至上の時」に来てほしいと呼び出す。凌介が出かけようとした時、朋子(桜井ユキ)が訪ねてきて――!?

引用元:ストーリー第5話|真犯人フラグ|日本テレビ (ntv.co.jp)

瑞穂が一星のオンラインサロン「ミーティア」のメンバーとアルティメットをした広場・神奈川県横浜市「緑山スタジオ・シティ」

瑞穂が一星のオンラインサロン「ミーティア」のメンバーとアルティメットをした広場のロケ地は「緑山スタジオ・シティ」でした。

 

Googleストリートビューでロケ地を確認する→緑山スタジオ・シティ

住所:〒227-0037 神奈川県横浜市青葉区緑山2100

アクセス:小田急小田原線「玉川学園前駅南口」より徒歩33分

林が婚約者の茉莉奈とその父・幸造とうなぎを食べた料亭・東京都中央区「つきじ治作」

林が婚約者の茉莉奈とその父・幸造とうなぎを食べた料亭のロケ地は「つきじ治作」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→つきじ治作

住所:〒104-0044 東京都中央区明石町14−19

アクセス:東京メトロ日比谷線「築地駅1番出口」より徒歩8分

ぷろびんが「炊飯器旦那を救いたい」の動画を撮った海岸・東京都大田区「城南島海浜公園」

ぷろびんが「炊飯器旦那を救いたい」の動画を撮った海岸のロケ地は「城南島海浜公園」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→城南島海浜公園

住所:〒143-0002 東京都大田区城南島4丁目2−2

アクセス:東京モノレール「流通センター駅出入口」より徒歩46分

凌介が鞄の中からネオビタンαを取り出す男性を見た交差点・神奈川県横浜市「流通団地前交差点」

凌介が鞄の中からネオビタンαを取り出す男性を見た交差点のロケ地は「流通団地前交差点」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→流通団地前交差点

住所:〒236-0003 神奈川県横浜市金沢区幸浦2丁目

アクセス:金沢シーサイドライン「並木中央駅1番出口」より徒歩11分

「真犯人フラグ」ドラマのロケ地や撮影場所~第6話~

凌介(西島秀俊)は、「至上の時」で瑞穂(芳根京子)、一星(佐野勇斗)、河村(田中哲司)、日野(迫田孝也)と会う。傘の件を聞いた一同は、朋子(桜井ユキ)が真犯人の可能性があると言うが、凌介は状況的に不可能ではないかと分析。結局、意見が分かれ、凌介は河村と先に帰ることに。河村は、理路整然と持論を展開する凌介の姿を見て、文芸サークルで仲間の作品に対して鋭く批評する学生時代の凌介を思い出した。小説を書いていた凌介は本来、物事の筋道や人の関係性を考えるのが得意だった。河村は凌介に「これからは、小説家・相良凌介として客観的に考えてみろ」とアドバイスする。

店に残った瑞穂と一星は、独自に朋子の周辺を探ることに。瑞穂は、事件当日の動向を探るため、朋子が勤める整体院に客として潜入する計画を立てる。
一方、家に着いた凌介は、鍵を失くしたことに気付く。ダメ元でドアノブを回すと、なぜか鍵が開いている。家の中には、誰かいるようで――!?

ぷろびん(柄本時生)は、凌介を直撃して一星に追い返された時の映像を公開。その動画で一星をITベンチャーの成金社長と罵り、凌介が起こした誘拐事件の黒幕ではないかと煽る。その狙い通り、プロキシマには嫌がらせが殺到し、殺害予告の手紙まで届くが、社員たちは炎上など意に介さず、むしろ面白がっているほど。しかし一星は、投資家とオンラインサロンメンバーに向け、生配信で説明することに。この選択は、吉と出るか、凶と出るか?

自分のせいで周囲にも迷惑をかけ、落ち込む凌介は、林(深水元基)から、新居建築の中止を告げられる。凌介にとって、新居を諦めることは、家族との未来を諦めるようでどうしても受け入れ難く…。
そんな中、影から凌介を見ていた謎の男(前野朋哉)が接触してきて…!?
凌介の元に届いた妻・真帆(宮沢りえ)が生きている証しと、驚愕のメールとは――!?

引用元:ストーリー第6話|真犯人フラグ|日本テレビ (ntv.co.jp)

一星の母親・すみれが営業している店「やさしいごはん すみれ」

一星の母親・すみれが営業している店「やさしいごはん すみれ」のロケ地については現在調査中です。分かり次第、追記します。

凌介が謎の男に声をかけられた踏切・東京都板橋区「成増駅近くの踏切」

凌介が謎の男に声をかけられた踏切のロケ地は「成増駅近くの踏切」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→成増駅近くの踏切

住所:〒175-0092 東京都板橋区赤塚3丁目22−10

アクセス:東武東上線「成増駅南口」より徒歩7分

清明が山田に熱い言葉で励まされた橋・東京都清瀬市「金山橋」

清明が山田に熱い言葉で励まされた橋のロケ地は「金山橋」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→金山橋

住所:〒204-0003 東京都清瀬市中里4丁目

アクセス:武蔵野線「東所沢駅出入口」より徒歩18分

2003年12月、凌介と真帆が日野と川村に結婚の報告をした居酒屋・東京都調布市「塚田農場 調布北口店」

2003年12月、凌介と真帆が日野と川村に結婚の報告をした居酒屋のロケ地は「塚田農場 調布北口店」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→塚田農場 調布北口店

住所:〒182-0024 東京都調布市布田1丁目41−2

アクセス:京王相模原線「調布駅中央口」より徒歩1分

菱田が働いている整体院ふにゃふにゃ・東京都杉並区「プラネアール井荻マルチスタジオ」

菱田が働いている整体院ふにゃふにゃのロケ地は「プラネアール井荻マルチスタジオ」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→プラネアール井荻マルチスタジオ

住所:〒167-0021 東京都杉並区井草3丁目14−14

アクセス:西武新宿線「井荻駅北口」より徒歩4分

「真犯人フラグ」ドラマのロケ地や撮影場所~第7話~

拘束される光莉(原菜乃華)の動画を見た凌介(西島秀俊)は、すぐさま警察に通報。サイバー捜査班と、一星(佐野勇斗)らプロキシマの一同がほぼ同時に動画解析を始める。その結果、動画撮影された場所として、ある廃墟が特定される。すぐさま凌介は、瑞穂(芳根京子)と一星とともに廃墟へ向かう。凌介たちが暗闇の中で光莉の姿を探していると――!?

勝手に動きすぎる凌介たちに、危険だから警察に任せてるように告げる阿久津(渋川清彦)。しかし、手がかりは出てくるのに一向に進展しない状況に焦燥感と疲労を募らせる凌介は、一刻も早く真帆(宮沢りえ)たちを取り戻すために行動せずにはいられないと反論。その脳裏からは光莉の姿が離れずにいた……。 警察では、光莉の生存は濃厚だが、背景に飛び散っていた大量の血痕が本物の血液であれば、真帆と篤斗(小林優仁)はすでに死亡している可能性が高いという見方が出てくる。動画の送信元が判明し、阿久津がその場所に踏み込み――!

一方、瑞穂は、ぷろびん(柄本時生)の直撃を受ける。ぷろびんは「あんた、炊飯器旦那と不倫してんだろ!?」と、凌介と瑞穂がキス寸前にも見える隠し撮り画像を突き付ける。場所は会社の給湯室。社内の人間の誰かが凌介と瑞穂を陥れようとしていると知り、瑞穂はショックを受ける。

まもなく、凌介と瑞穂の不倫を告発するぷろびんの動画が公開され、瞬く間に拡散。凌介へのバッシングが激しくなるだけでなく、瑞穂もマスコミの標的になってしまう。
そんな中、自宅ポストに投函された嫌がらせのビラの中に、ある怪文書を見つける凌介。それは、冷凍遺体の箱に入っていた『お探しのものです』の文字に酷似していて――!?

引用元:ストーリー第7話|真犯人フラグ|日本テレビ (ntv.co.jp)

プラネアール上板橋スタジオ

光莉が廃墟で監禁されている動画を送った人物がいたネットカフェは、東京都にあるプラネアール上板橋スタジオです。のんきにフランクフルトを食べていた送信者は、光莉をストーカーしていた籾山でした。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都板橋区常盤台4-36-13
最寄り駅:上板橋駅(東武東上線)

ホテルカデンツァ東京

林がうさ耳シスターのコスプレをした茉莉奈と泊まっていたホテルは、東京都練馬区にあるホテルカデンツァ東京です。なかなかの趣味をお持ちの林は、ぷろびんがアップした不倫動画を視聴。ふたたび井上から圧力がかかります。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都練馬区高松5丁目8
最寄り駅:光が丘駅(都営大江戸線)

帝京科学大学

倒れた凌介が運ばれた東央大学附属病院の外観は、東京都足立区にある帝京科学大学です。まさかの二人が登場。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都足立区千住桜木2丁目2−1
最寄り駅:町屋駅前駅(都電荒川線)

華飾スタジオ(高島平スタジオ)

東央大学附属病院の内観は、東京都板橋区にある華飾スタジオ(高島平スタジオ)です。凌介が倒れた原因は、急性のストレス性胃腸炎。完全にやじ馬の藤井淳史(片桐仁さん)が桜木るり(筧美和子さん)に注意される茶番があった後、どこから聞きつけたのか林がやってきます。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都板橋区高島平6丁目2−5
最寄り駅:新高島平駅(都営三田線)

生活彩家御茶の水駅前店

籾山が監視カメラに映っていたネットカフェ近くのコンビニは、東京都千代田区にある「生活彩家御茶の水駅前店」です。フードでマスク、160センチ程度の細めの女。籾山が監禁動画を送ったのは、隠し撮りしていた写真の件でこの人物にゆすられたからでした。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都千代田区神田駿河台2丁目10−3

すみれ 調布店

プロキシマのメンバーで来た焼き鳥屋さんは、東京都にある「すみれ 調布店」です。一星の後ろから「完全に胃に穴開いてるわぁ」とグチをこぼす林の声。保険金のことを警察にチクったのが林だと、一星は聞いてしまいます。

一覧に戻る

◆ 基本情報
Googleマップ
住所:東京都調布市布田1丁目2−4

「真犯人フラグ」ドラマのロケ地や撮影場所~第8話~

 

第8話の予告はこちら!

「真犯人フラグ」のキャストや相関図

「真犯人フラグ」のロケ地を最新話まで紹介!画像付きで聖地巡礼!まとめ

「真犯人フラグ」のロケ地を最新話まで紹介!画像付きで聖地巡礼!について、まとめてみました。

また、撮影情報などが分かり次第、随時お伝えしていきますので、お楽しみに!!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして。ありすと申します。 愛犬獅子丸が3歳半という短い人生を旅立ったことがきっかけとなり、このブログを始めました。 大好きな愛犬の一生を健康に楽しく!そして、少しでも長く一緒に過ごせるよう、有益な情報をお届けして参りたいと思っております。 どうか、このブログを通じて、よりたくさんの方が愛犬と幸せに過ごせますように!