水曜ドラマ「あいつが上手で下手が僕で」のドラマロケ地を最新話まで紹介!画像付きで聖地巡礼!

2021年10月からスタートの水曜ドラマ「あいつが上手で下手が僕で」に使用されたロケ地を最新話まで画像付きで紹介しています。主演の荒牧慶彦さんや和田雅成さん、崎山つばささんに大注目のドラマです。目撃情報がTwitterやInstagramなどのSNSを中心に多数報告されているので聖地巡礼の参考にしてください!

画像の引用元:あいつが上手で下手が僕で|日本テレビ (ntv.co.jp)

「あいつが上手で下手が僕で」ドラマのロケ地や撮影場所~第1話~

湘南劇場、またの名を…遭難劇場。将来のない芸人や問題のある芸人が〝島流し〟されるこの劇場に、ある日、ピン芸人の時浦(荒牧慶彦)がやって来る。

舞台ではちょうど、現多(陳内将)と天野(梅津瑞樹)のコンビ・アマゲンがコントを上演中。だが、客はたった2人しかおらず、コントの声だけが虚しく響き渡っていた。

一方、2階の楽屋では本番中にも関わらずカードゲームで賭け事に興じる蛇谷(鳥越裕貴)、島(和田雅成)ら芸人たちの姿が。さらに楽屋に来た時浦に、島流しのきっかけとなった時浦が関わる〝ある事件〟の真相をしつこく聞こうとする蛇谷。

その後、舞台に立った時浦はひとりシュールなフリップネタを披露する。だが、客は一向に笑う気配がない。出番を終えて落ち込む時浦の元に、島がやって来る。島は時浦のネタのセンスが好きだと語り「コンビ、組もうや」と誘う。その言葉に一瞬ほだされかけた時浦だったが、島が何十人にも声をかけていることを知り、心を揺らした自分をアホらしく思ってしまう。

そんな中、蛇谷の電気シェーバーがなくなる事件が起こり、疑いの目を向けられる時浦。盗んだ犯人は本当に時浦なのか?

その真相を確かめるための疑似裁判をなぜか夜公演の舞台で行うことに…一体どうなってしまうのか!?
そして、時浦と島はコンビを結成するのか?

引用元:ストーリー|あいつが上手で下手が僕で|日本テレビ (ntv.co.jp)

湘南劇場の近くにある海岸・神奈川県三浦郡「森戸海岸」

湘南劇場の近くにある海岸のロケ地は「森戸海岸」でした。

こうやってコンビって結成されるんですね!ある意味、運命の出会いですよね!!

Googleストリートビューでロケ地を確認する→森戸海岸

住所:〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内

アクセス:京急逗子線「逗子・葉山駅出入口」より徒歩36分

「あいつが上手で下手が僕で」ドラマのロケ地や撮影場所~第2話~

漫才コンビ〝エクソダス〟を結成した時浦(荒牧慶彦)と島(和田雅成)。2人はさっそく漫才の内容について話し合うが、時浦が一晩考えて作ってきたネタは打ち合わせとは違うマニアックなものだった。

どうしても自分たちにしかできない心に刺さるネタをやりたい時浦と、たとえベタでも、まずはキャッチーなことをやって世に出るきっかけを掴むことが大事だと考える島。時浦は周りの芸人仲間たちに自分のネタを読んでもらい意見を聞くが、鳴宮(崎山つばさ)にもネタを見せようとした瞬間、「やめとけ!」と止める島。元コンビの島と鳴宮の間には、少しギクシャクした空気が流れていた。

そんな中、明日の公演の予約リストに、人気ゴールデン番組『お笑いサドンデス』のプロデューサーの名前があることが発覚。プロデューサーの目に留まれば、テレビに出演できると各コンビが色めき立つ中、なぜか鳴宮だけは複雑な表情で島を見ていた。
翌日、客席には無表情で座るテレビのプロデューサーらしき人物の姿があった。

そして、いよいよエクソダスの出番が近づいてくるが、なぜか島がまだ劇場に来ておらず、焦る時浦。刻一刻と出番が迫る中、ステージでは鳴宮と蛇谷(鳥越裕貴)のコンビ・らふちゅーぶの漫才が始まり…。
果たして島は出番に間に合うのか!?

引用元:ストーリー|あいつが上手で下手が僕で|日本テレビ (ntv.co.jp)

第2話の予告はこちら!

「あいつが上手で下手が僕で」のキャストや相関図

「あいつが上手で下手が僕で」のロケ地を最新話まで紹介!画像付きで聖地巡礼!まとめ

「あいつが上手で下手が僕で」のロケ地を最新話まで紹介!画像付きで聖地巡礼!について、まとめてみました。

また、撮影情報などが分かり次第、随時お伝えしていきますので、お楽しみに!!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして。ありすと申します。 愛犬獅子丸が3歳半という短い人生を旅立ったことがきっかけとなり、このブログを始めました。 大好きな愛犬の一生を健康に楽しく!そして、少しでも長く一緒に過ごせるよう、有益な情報をお届けして参りたいと思っております。 どうか、このブログを通じて、よりたくさんの方が愛犬と幸せに過ごせますように!