BUZZ MAFFって知ってる?国家公務員が副業容認!

BUZZ MAFFって知っていますか?何かのグループでしょうか?

でも、「国家公務員の副業容認」ということは、公務員の中からアイドルグループ誕生!とかでしょうか。

こちらでは、国家公務員が副業を容認した「BUZZ MAFF」について、詳しくお話していこうと思います。

BUZZ MAFFって知ってる?

日本初の国家公務員YouTuberとして今年デビューした『BUZZ MAFF(ばずまふ)』。
全国の農林水産省の職員から選抜された14チームが各地の農産物の魅力などを発信しており、じわじわと人気を伸ばしている。

中でも、九州農政局の白石くんとノダさんの『タガヤセキュウシュウ』の動画は、見るからに真面目な2人が頑張ってふざけるシュールな姿に、「控えめに言って最高」「賢さと育ちの良さが隠し切れてないの笑う」「本気とユーモアのバランスが最高」などと反響を呼んでいる。

自ら構成・編集も手掛けているという2人に、“真面目にふざける”難しさを聞いた。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/f100d95229a15cb5484c57b0422dface7d19bdba

動画はこちら!

ネット上の反応は?

農林水産省の方が、YouTube動画を挙げているなんて、知りませんでした。でも、動画、めちゃくちゃ面白いです!

ネット上でもかなりの反響ですね。登録者が10万人いったら、盾送られてくるんですよね?

国家公務員がユーチューブやってた!

コロナ禍で価格下落した花の魅力を伝える白石くん(左)とノダさん(右)画像提供:農林水産省公式YouTubeチャンネルBUZZ MAFF

日本初の国家公務員ユーチューバーとして活動している、『BUZZ MAFF』(バズマフ)。14チームから編成している農林水産省が手掛けているYouTubeチャンネルです。

そのチームの中で最近話題になっているのが、写真のふたり、九州農政局の白石くんとノダさんです。彼らのシュールな笑いが視聴者を魅了しているようです。

ということで、国家公務員が副業を認めたわけではありません。

元々、江藤農林水産大臣の呼びかけによって、今年2020年1月から始まったこのYouTube動画は、「上司は内容に一切口を出さない。評価はネットを見た方に委ねる」といった大臣からの断言により、そのとおり内容は自由で、大臣の会見動画に勝手にアフレコを入れてみたりと、公務員らしからぬ行動が視る側の心を掴んでいるんだなと思います。

残念ながら、ノダさん(右)は、人事異動によって東京に行ってしまいました。現在九州農政局は、白石くんが一人でYouTube動画を挙げているようです。ノダさんが出なくなり、視聴者はかなり悲しんでいるようです。ただ、白石くんとノダさんは毎日電話はしているようです(笑)。

今回の大雨により、被災した職員の実家の様子について、白石くんの感想をお話している動画があります。
被災地へのボランティアに行く際の注意点など、大事な話をしてくれています。

被災地でのボランティアに行くときの注意点

BUZZ MAFFって知ってる?国家公務員が副業容認!まとめ

ここまで「BUZZ MAFFって知ってる?国家公務員が副業容認!」について、書き進めてきました。

これを機に、国家公務員の副業も本当に容認されるといいな、なんて思いました。

私たち一市民に届きにくい話を動画で届けてくれる公務員が増えると、もっと生活しやすくなるかもしれませんね。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして。ありすと申します。 愛犬獅子丸が3歳半という短い人生を旅立ったことがきっかけとなり、このブログを始めました。 大好きな愛犬の一生を健康に楽しく!そして、少しでも長く一緒に過ごせるよう、有益な情報をお届けして参りたいと思っております。 どうか、このブログを通じて、よりたくさんの方が愛犬と幸せに過ごせますように!