台風について知っておきたい事5選!ずっと使えるハナタカ知識!

台風について知っておくとハナタカさんになる知識を今回は紹介していきたいと思います。毎年8月9月に起きている台風ですが、意外と知らないことが多いと思いませんか?例えば北半球と南半球の台風の違いはあるの?台風によって良いことがあるって本当?今回はその理由や原因などを詳しく紹介していきたいと思います。

台風について知っておきたい事!

台風のエネルギー源(画像2)

台風のたまごは赤道付近で作られていることは知っていますか?年間を通して高温多湿の気候で海水温度が高く、海面から上がる水蒸気が大きな雲に変化すると同時に雲の周りの風の強さが17m/s「1秒間に17m進む速さ」を超えたものを台風と言います!

※海水温度が26.5度以上になると水蒸気が発生する!

※台風の動力は風によって作られている!

※渦の中心の気圧(1気圧1013hpa)が下がることによって、台風が発生します。
弱い 990hpa以上
並み 960~989hpa
強い 930~959hpa
猛烈 900hpa

過去最大の台風はいつ?

台風の最低中心気圧の記録は、アメリカ軍の気象観測機が1979年10月12日12時55分に、日本の南海上で観測した870ヘクトパスカルです。この記録は北半球だけでなく、世界の熱帯低気圧の記録の中でも最も低い中心気圧の記録と言われています!

当時の台風進路を動画にして紹介!870ヘクトパスカルは動画の2分頃

日本をしっかりと通過していった台風20号の被害は死者110名、行方不明者5名、負傷者543名という甚大な被害が報告されています。北海道に台風が直撃することはとても珍しいことだと思いますし、台風になれていない道民は台風対策に慣れていない為、農作物や船舶への影響は計り知れなかったに違いありません。

台風が日本に上陸する条件は?

・太平洋上の高気圧が張り出していて、その縁が日本列島上にあること。
・大陸からの偏西風が日本列島に沿って吹いている。
・日本の南側で台風が発生している。

台風は上陸した後なぜ勢力が弱くなるのですか?

海の上ってデコボコがあまり無いので摩擦が少ないし、台風のエネルギーが補給し放題なのでどんどん大きくなれるんです。台風のエネルギーは水蒸気が水に戻るとき、つまり雲になる時にエネルギーを出すので海の上だと発達します。そして、追い打ちをかけるように水深が50mから100mの表層水温が25度~27度以上あると台風は勢力が強くなります。これが陸に接近すると台風の勢いが発達してしまう理由のようです。

逆に台風が陸上に上陸すると水が少ないので水蒸気量が少なくなるのでエネルギーが補給出来なくなるんです。他にも山などの障害物があって摩擦が出てくる要因も重なって更に勢いが弱くなることが多いということですね!

台風が過ぎた後に気温が上がる理由は?

・熱帯の海上で発生した台風はまず最初に西に流されながら北上していきます。その後、偏西風の影響により北東へ進路を変更するように通過していきます。そのまま日本上空や日本付近を通過するときに台風は南から暑い空気を運んできます。この空気の影響が及ぶ地域は気温が急上昇し、真夏日や猛暑日になることがあるのです。

・フェーン現象の発生により気温が上昇する場合もあります。フェーン現象とは湿った空気が山を越えた際に熱風となる現象のこと。台風通過後などで南風が強まっているときに暑い空気が山を越えて熱風となり吹き下りることにより、北陸や東北日本海側などで軒並み気温が上昇します。

フェーン現象により発生した熱風は非常に乾燥していることから火災には十分注意しなければなりません。

フェーン現象について詳しくはこちら→ウィキペディア

台風の回転方向は地球の自転に影響される理由は?

日本に接近した台風の衛星画像を見ると反時計回りに回転していることは覚えていますか?全ての台風の回転方向は地球上のどの地点でも同じというわけではありません。実は反時計回りに回転しているのは北半球だけなのです。

地軸の北極側を上にして観察すると地球は東向きに自転しています。地球の自転は気流にも影響を与えており東向きの力が加わっています。台風の中心部に向かって東向きの力の風が吹き込んでくるということは台風は反時計回りに回転するということですよね!

逆に地軸の南極側を上にして観察すると地球は西向きに自転しています。つまり南半球においては北半球とは反対ということ!台風の中心部に向かって西向きの力の風が吹き込んでくるということは台風は時計回りに回転するように見えるということです!

実際に映像で分かりやすく!

台風によって地球が救われている?

サンゴの白化が問題になっているのだが、台風によって救われているようだ!環境ストレスにより褐虫藻の光合成系が損傷され、褐虫藻を放出することにより起こります。ストレスとしてよく挙げられるのは温暖化による水温上昇によるもので、サンゴの棲息に適する水温は25度から28度、30度を超える水温の状態が長期間続くと白化が起こってしまいます。

症状としてはサンゴの白い骨格が透けて見えるため白化と呼ばれており、自然環境が回復すれば褐虫藻を再び獲得してサンゴは健全な状態に戻るのですが、環境が回復せず白化が長く続くとサンゴは死んでしまいます。

台風は海水を混ぜながら進むので水温がサンゴにとって適温の状態に戻してくれるようですね!近年の台風の大型化や頻発の理由は自然の修復現象なので必然なのかもしれません。温暖化を進めた人間のツケを台風が払ってるように思えてしまいました。

サンゴのメリットは他にもあります!詳しくは→台風が自然環境に必要って本当?メリットとデメリット教えます!

サンゴの白化は世界でも問題に!

台風について知っておきたい事5選!ずっと使えるハナタカ知識!まとめ

今回は台風について知っておきたい事を5つ紹介してきました。知っているようで意外と答えられないハナタカさんな知識と感じていただけたら嬉しいです。台風の季節にちょっと自慢できる会話のネタにでもなれば幸いです!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして。ありすと申します。 愛犬獅子丸が3歳半という短い人生を旅立ったことがきっかけとなり、このブログを始めました。 大好きな愛犬の一生を健康に楽しく!そして、少しでも長く一緒に過ごせるよう、有益な情報をお届けして参りたいと思っております。 どうか、このブログを通じて、よりたくさんの方が愛犬と幸せに過ごせますように!