台風8号バービーはいつまで?台風9号のたまご発生って本当?

2020年8月22日に気象庁より台風8号バービーが発生したことが発表されました。
台風8号はいつまで続くのでしょうか?今後の動きを見ていると台風9号メイサークのたまごを発見しました!次はどこで発生するのか米軍台風警報センター(JTWC)やヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)のデータを頼りに紹介していきます!

台風8号バービーはいつまで続く?

22日9時現在では与那国島の南で確認されていた熱帯低気圧が台風8号バービーになりました。既に沖縄の先島諸島に接近しているという状況です、8月に入ってから沖縄周辺の海面水温が上昇しているため接近するにつれ急速に発達する可能性が高く、週明けの24日(月)以降は最大風速が30m/sを超える予測となっております。ピークは翌日25日以降も続く可能性があるので注意が必要です。

気象庁の今後の進路予想図は?

気象庁の予想図を見てみると27日までは九州含む西日本に台風の影響があるように見えます!「令和2年7月豪雨」が終わったばかりで復旧作業をしている中で今回の台風の影響が何事もなければよいのですが、危険だと感じた時は避難を第一に行動してほしいと思います。

台風情報(全体)

米軍台風警報センターによる現在の状況は?

現在はTD9W(台風9号)が表示されていますね!「8号では?」と思う方も居ると思いますが、日本とアメリカでは多少台風としての捉え方の基準が違うようです。

他に台風のたまごは確認されていないようです。一番注意しなければいけないのは台風8号だけなので、今後の進路を見守りたいと思います。

・【黄丸】24時間以内に台風に発達する可能性は低い
・【オレンジ丸】台風に発達する可能性が高いが24時間以上かかる
・【赤丸】24時間以内に台風に発達すると思われる

今後、いずれかの丸印が現れると台風の発生の可能性を注視した方が良いですね。

台風8号バービー通過後に台風9号メイサークのたまご発生って本当?

世界各国の気象機関のシミュレーション結果を参考にしていきたいと思います。まずは10日後までの予想を確認できるヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)と風の流れと最大瞬間風速をシミュレーションできるWindyがいつまで台風が続くのかわかると思いますので、一緒に確認していただければと思います。

27日頃から小笠原諸島南部で気になる低気圧が出てきています。台風9号メイサークのたまごの可能性が高いと思います。

ヨーロッパ中期予報センターによる22日からのシミュレーション!

※色の違い=風速で、「黄色:10M」「黄緑:15M」「緑:20M」「濃い緑:25M」とされています。

22日は沖縄の南部、台湾の東の海から黄色い気圧が発生しています!これが台風8号バービーです。

23日は徐々に北へ発達しながら向かって行ってるのが分かります。沖縄への上陸してからは速度を緩めながら通過していくと予報があるので被害が心配されますね。

24日予報でもあったように沖縄へ接近したことによって台風8号の勢力が増しているのが分かります。中心の色が濃くなっているので外を歩くのが困難になるレベルまで被害が拡大することでしょう。

25日沖縄をゆっくりと通過しつつ、九州へ近づいてきました。台風8号のピークに差し掛かりつつある西日本では大雨や二次災害の土砂災害などの警戒が必要になりますし、避難勧告も発令される恐れがあるのではないでしょうか。

26日が最も台風8号の被害が大きくなる1日となりそうです。あくまでもシミュレーションですが、九州含む西日本の方は今のうちに避難の可能性を考えておいて、防災の準備をしておくことが命を守ることにつながると思います。

27日台風のピークが過ぎて、まだまだ気が抜けない状況だと思いますが、少し気になるところがあります。小笠原諸島南部にある黄色い低気圧なのですが、次の台風のたまごのようにも見えるので注意が必要かもしれません。

28日台風8号は日本海を抜けて北海道へ九州地方では台風が抜けて気温が上がっていくので熱中症に注意が必要です。小笠原諸島南部の熱帯低気圧はもしかすると台風9号の「メイサーク」の可能性が高いと思いますので気を抜かずに対応していきたいですね。

29日台風9号のメイサークがまた西日本へ向かっている予報が出ています。このままいくと数日の間に2つの台風が西日本へ直撃する可能性がありますので注意が必要です。

30日ヨーロッパ中期予報センターでは台風9号の「メイサーク」が九州地方へ直撃している予報が出ています。台風が多くなる8月、9月は特に台風の最新情報を確認して身を守っていきたいです。

Windyで台風8号と9号のたまごをシミュレーション!

※画面の左下の再生ボタンを押すことで今後の風の流れや最大瞬間風速を確認することが出来ます!画面下の0~60の数字と色で風速が分かりますので参考にしてください。

やはり、台風8号の後に台風9号メイサークのたまごが台風に発達して九州へ向かって行っているのが分かります。今後の予測ににもよりますが、8号は沖縄本島付近から先は東シナ海を北上する予想をしているものが比較的多いようですが、九州付近への接近を予測しているものもあるので上陸する可能性は否定はできません。今後の情報に注目するようにしてください。

台風8号バービーはいつまで?台風9号のたまご発生って本当?まとめ

今回は台風8号バービーの影響はいつまであるのかを紹介していきましたが、予測を調べていくうちに台風9号のたまごの発生が確認されました。もし、台風へ発達するとカンボジアで付けられた71個目の「メイサーク」となります。意味はカンボジアの木の名前ということですが、出来れば来ないでもらえると嬉しいですね。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして。ありすと申します。 愛犬獅子丸が3歳半という短い人生を旅立ったことがきっかけとなり、このブログを始めました。 大好きな愛犬の一生を健康に楽しく!そして、少しでも長く一緒に過ごせるよう、有益な情報をお届けして参りたいと思っております。 どうか、このブログを通じて、よりたくさんの方が愛犬と幸せに過ごせますように!