ふたご座流星群の極大はいつ?2021年の見どころを紹介!

今年も「ふたご座流星群」の時期がやってきました。

このご時世であっても楽しめる娯楽のひとつが、この天体観測です。

こちらでは、ふたご座流星群の2020年と2021年の極大がいつなのか、ご紹介したいと思います。ご参考にされてみてください。

ふたご座流星群の極大はいつ?

流星群の時期がやってきました!北日本では、かなり冷え込む季節ですので、観測には注意が必要です。

まずは、前年2020年の極大からお伝えします。

ふたご座流星群 2020年の極大

「ふたご座流星群」2020年は、14日(月)10時頃が極大となります。15日(火)が新月となるので、空が月明りに照らされることがなく、昼間なのですが、とても見やすい環境となるのが2020年です。

今年は、金星がとても近づいた状態で、13日の明け方には細い月と金星が並ぶ幻想的な観測となりそうです。
最大1時間に20個を超える流れ星を見ることができます。

天候としては、今年は恵まれています。極大を迎える前日も晴れ、極大日も晴れとなっています。ただ、これはあくまで関東地方のこと。季節的にとても冷えるので、しっかりと防寒して観測するようにしましょう。

木星と土星も接近

2020年12月は木星と土星が大接近して見えます。もっとも接近するのは、21日(月)頃で、満月の見かけ直径の約2割まで近づく大接近となりますので、高い倍率の天体望遠鏡で覗いても、同一視野に入るほどです。

ちなみに、次回これだけ木星と土星が接近するのは2080年になります。

一日、一日、日ごとに距離を縮めていく木星と土星の様子をぜひご覧ください。

ライブ

流星群の特徴

この時期(こちらでは、2020年12月13日22時頃)の空を見上げると、まず、東の空にふたご座がしっかりと観えます。また、少しだけ南東寄りをご覧いただくと、ペテルギウス・プロキオン・シリウスから成る冬の大三角があります。

学校で必ず習うオリオン座はそのさらに隣、少し高い位置に存在します。

ふたご座流星群は、1年間のうちに見られる流星群の中でも三大流星群のひとつと言われており、さらに、一晩で見られる流星の数としては年間最大の流星群です。

晴れている、周りの環境などの条件が整うと、一晩の流星の数がなんと、500個を超える時もあると言われています。
1時間あたりの流星の数は40~60個、多いときには100個近くに達することもあります。

近年では、とても明るい流星や流星痕の出現も観測されている、とても印象的な流星群が「ふたご座流星群」なのです。

流星群のしくみ

 

流星群とは宇宙空間にある直径1ミリメートルから数センチメートル程度のチリの粒が地球の大気に飛び込んできて、大気と激しく衝突し、高温になってチリが気化する一方で、大気や気化したチリの成分が光を放つ現象をいいます。

では、なぜ大気や気化したチリの成分は光を放つのでしょうか?

その理由は速さにあります。流星の速度は、速いもので1秒間に40キロメートル程度という猛烈な速度に達します。秒速40キロメートルを時速になおすと、なんと約144,000キロメートルとなります。想像できないような、とてつもない速度であることがお分かりいただけたと思います。

また、地球は太陽のまわりを365日かけて一周しています。
このため、地球の速度と流星の速度とを足し合わせた速度が、地球への突入速度として見られることになります。

地球に猛烈なスピードで突入してきた流星物質は、地球大気の原子や分子と衝突して、プラズマと呼ばれる状態になり、これが流星の発光、光る現象として私たちを楽しませてくれるのです。

ふたご座流 2021年の見どころ

図の黄色い部分が放射点となります。

2021年は、いい条件が揃っておらず、なかなか見づらい可能性があります。

2020年のように新月ではないため、月明りが夜半過ぎまであるため、月が沈んでから薄明まで数時間が一番の見どころとなるでしょう。
ただし、ピーク時刻と言われている夕方は、条件があまりよくありあません。

13日の日没から14日未明にかけてが増加傾向となり、14日の日没後から15日未明にかけては減少傾向になるものと思われます。

また、観測時期が近づいてきたら詳しく追記していきますので、お待ちください。

ふたご座流星群の極大はいつ?2021年の見どころを紹介!まとめ

ここまで、「ふたご座流星群の極大はいつ?2021年の見どころを紹介!」について書き進めてきました。

流星群の観測といえども、コロナ感染にはお気をつけくださいね。

暖かくして、ソーシャルディスタンスを心がけ、楽しく観測しましょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして。ありすと申します。 愛犬獅子丸が3歳半という短い人生を旅立ったことがきっかけとなり、このブログを始めました。 大好きな愛犬の一生を健康に楽しく!そして、少しでも長く一緒に過ごせるよう、有益な情報をお届けして参りたいと思っております。 どうか、このブログを通じて、よりたくさんの方が愛犬と幸せに過ごせますように!