新型コロナウィルスで航空会社が経営難!?空の便が消える理由!

新型コロナウィルスの感染拡大で航空会社が過去最大の経営難になってきた。
事実上、国境をまたぐ往来は難しいのが実情だ。
経済が衰退していく日本に追い打ちをかける新型コロナウィルスは今後もっと猛威を広げるだろう。

新型コロナウィルスで航空会社が悲鳴をあげている。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ水際対策の強化により、4月の訪日外国人客数は前年同月より99・9%減の2900人だった。下げ幅は3月の93・0%より拡大し、今の調査方法となった1964年1月以来、最大を更新した。観光庁が20日発表した。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本政府は2月から入国制限の対象を広げてきた。中国、韓国のほか、3月には欧州や米国、東南アジアなどへと拡大。感染防止のため、世界中で人の行き来を制限する動きが強まっており、事実上、国境をまたぐ観光は難しくなっている。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/b05d6b736561078f358400eaeb056da66eaf1410

3月から新型コロナウィルスの影響で空の便は事業縮小!

ネットの反応は?

日本政府観光局のデータでは2900人のうち、

多かったのは米国、台湾、韓国からで約300人ずつでした。

4番目は中国とベトナムからで各200人、そのあとはインドネシアからの100人となっている。

それ以外の国からはほとんどいない状況。

本来であれば入国を完全に止めたほうが早期、経済回復につながると思いますが。

新型コロナウィルスで日本の航空会社が消えていく可能性は?

3月にはイギリスの航空会社が経営破綻していました。

日本の観光事業への打撃は大きくなるだろう。

今後、航空会社だけではなく、観光バス、タクシー会社などはもちろん、観光地の店舗などの経済は衰退していくのは見えている。

失業者も増えて、治安も悪くなっていくだろう。

最近の政治状況を見ていると弱肉強食の政治に見えていて期待もできない。

今後、私たち国民を本当に守ってくれるのか心配だ。

新型コロナウィルスで航空会社が経営難!?空の便が消えていく理由!まとめ

今回は新型コロナウィルスの影響で航空会社が経営難が今後も続いていき日本の経済は衰退していくことについて紹介したが、

私たちの生活は今後どのように変化していくのか?

不安な日々がまだ続いていくだろう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして。ありすと申します。 愛犬獅子丸が3歳半という短い人生を旅立ったことがきっかけとなり、このブログを始めました。 大好きな愛犬の一生を健康に楽しく!そして、少しでも長く一緒に過ごせるよう、有益な情報をお届けして参りたいと思っております。 どうか、このブログを通じて、よりたくさんの方が愛犬と幸せに過ごせますように!