ブニヤウイルス(SFTS)の対策方法は?気を付けること3選!

ブニヤウイルスが中国で感染拡大して60人の感染で死者は7名も確認されました。
今回はとても効果のある感染対策を3点ほど選抜したので紹介していきます。
知識として覚えておいてしっかりと予防していきましょう!

ブニヤウイルス(SFTS)の感染経路は?

SFTSという感染症は2011年に中国で見つかった感染症です。

2013年1月には山口県でも国内初症例が報告され、日本でもSFTSに感染しうることが分かりました。

SFTSはSFTSウイルスによって起こるウイルス感染症であり、主にマダニに吸血されることによって起こります。

マダニの中でもフタトゲチマダニ、タカサゴキララマダニというマダニからの吸血によってSFTSに感染すると考えられています。

このマダニに吸血されて感染する以外に、SFTSウイルスに感染したイヌやネコなどのペットから感染する事例も報告されています。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20200808-00192237/

ブニヤウイルスに感染するとどういう症状になる?

ブニヤウイルスについてネットの反応は?

コロナウイルスの収束しないまま今度はブニヤウイルスが中国から来てしまうのでしょうか?

経済回復のために今後、中国より観光客やビジネスマンがブニヤウイルスを日本に持ち込まなければ良いのですが。

人から人にも感染するので会いたい人に会えないし、遊びにも行けない状況がこれ以上続かなければ良いのですが、

個人的には正直、自粛し過ぎで干からびてきました。

ブニヤウイルスの対策方法3選!

・マダニに刺されないことが一番大切です。

ハイキング、農作業など、山や草むらで活動する際にはマダニに刺されない服装をすることが重要です。

・また露出した部分には虫よけ剤を使用しましょう。

DEETまたはイカリジンという成分を含む虫よけ剤がマダニに有効です。

・感染した人間や動物の体液や飛沫でも感染が起こります。

コロナ対策と共通していますので、引き続きマスクは必須になるでしょう。

もしも仮にマダニに刺されてしまったら?

マダニに刺されてから2週間以内に発熱が起こってしまった場合はすぐに病院に行きましょう。

先生にはマダニに刺されたことを伝えること。

感染力は低いですが、感染したら致死率が高いのが特徴です。

ブニヤウイルス(SFTS)の対策方法は?気を付けること3選!まとめ

中国で起こっているブニヤウイルスの感染被害ですが、過去にも日本で起こっている事例のようです。

現在でもブニヤウイルスを持っているマダニが存在する確率は0ではないので知識として覚えておくと、

いざという時に大切な人を救えることにつながるかもしれませんね!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして。ありすと申します。 愛犬獅子丸が3歳半という短い人生を旅立ったことがきっかけとなり、このブログを始めました。 大好きな愛犬の一生を健康に楽しく!そして、少しでも長く一緒に過ごせるよう、有益な情報をお届けして参りたいと思っております。 どうか、このブログを通じて、よりたくさんの方が愛犬と幸せに過ごせますように!