消しサカって知ってる?コロナ禍でも中断しなかったサッカー親善試合とは?

消しサカ?知っていますか?何のことを言っているのかわからないですよね。

コロナ禍でも中断しなかったサッカーの親善試合なんてありましたかね?

こちらでは、この「消しサカ」について、サッカーと関係があることなのか、詳しくお話していこうと思います。

消しサカって知ってる?

<消しゴムサッカー親善試合:ナイツ土屋1-1日刊スポーツ松尾記者>◇とある部屋のテーブルピッチ 【写真】真剣な表情で消しゴムサッカーを行うナイツ土屋伸之 世界でただ1つ、コロナ禍でも中断しなかった? サッカーリーグがある。その名も「消しゴムサッカーリーグ」。人気お笑いコンビ、ナイツの土屋伸之(41)が考案した、机上でゴム製フィギュアを選手に見立てたサッカーで、一部で注目を浴びている。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/6b37182a3e727a076cb6c1d4d188e130ff9f3196

消しゴムサッカーとは?

消しゴムサッカー、なかなか面白いですね!土屋さんの音声実況があって、本当の試合感があります。

しかも、ボールペンでピョコっと押すことで、選手である消しゴムがボールであるサイコロを蹴るという方法なんですね(笑)。

ネット上の反応は?


自粛にもってこいの暇つぶしアイテムですね!一人暮らしの方にはおススメします!

ナイツ土屋さんもこんなにハマっている「消しゴムサッカー」、誰とも話さず終わっていく日々を脱して、免疫力向上を目指しましょう!

自粛生活は「消しサカ」で免疫力アップ!

真剣な表情で消しゴムサッカーを行うナイツ土屋伸之(撮影・鈴木みどり)

ナイツ土屋さんがハマっている「消しサカ」こと「消しゴムサッカー」は、40代で流行ったキン消しを選手とし、サイコロをサッカーボールに見立てて、プレイはノック式のボールペンで行います。

サイコロの出た目が偶数か奇数かで、攻守が入れ替わるルールが鍵となります。

コロナ禍で、外出自粛がうたわれているため、皆さん自宅に籠もることが増えたと思います。誰とも会話せずに日々過ごすこともあるかと思います。こんな日々が続くと、免疫力低下を引き起こすことはご存じでしょうか?

免疫力を落とさないために、数分でもいいので、誰かと電話なりで話すことをおススメします!

また、土屋さんのように、実況しながら「消しサカ」をすることでもストレス発散になり、免疫力低下を防げると思います!

ナイツ土屋さんはこんな人

土屋伸之(つちや・のぶゆき)1978年(昭53)10月12日、東京都出身。中学、高校はテニス部に所属し、サッカーは未経験。01年に塙宣之とナイツを結成。ツッコミ担当。08年から「M-1グランプリ」3年連続決勝進出。「THE MANZAI 2011」準優勝。179センチ、78キロ。

消しサカって知ってる?コロナ禍でも中断しなかったサッカー親善試合とは?まとめ

ここまで「消しサカって知ってる?コロナ禍でも中断しなかったサッカー親善試合とは?」について書き進めてきました。

これ、流行りますよ!!一人でも夫婦でも、家族とでも楽しめます!

キン消しって今、どこで売っているんでしょうか?私も夫と「消しサカ」してみます!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして。ありすと申します。 愛犬獅子丸が3歳半という短い人生を旅立ったことがきっかけとなり、このブログを始めました。 大好きな愛犬の一生を健康に楽しく!そして、少しでも長く一緒に過ごせるよう、有益な情報をお届けして参りたいと思っております。 どうか、このブログを通じて、よりたくさんの方が愛犬と幸せに過ごせますように!