梅雨入りとコロナ対策で注意したい共通点は?熱中症予防まとめ!

2020年の新型コロナ対策中に訪れた梅雨入りで覚えておきたいことをまとめました。
今年はゲリラ豪雨から始まる梅雨入りなので、早めに用意しておきましょう!
あなたの大切な家族や知人を守る熱中症予防も紹介していきます!

梅雨入りとコロナ対策で注意したい共通点は高温多湿!

体調に変化が出やすい梅雨。今年は新型コロナ対策をしながら、健康管理する必要があります。

中東遠総合医療センター 宮地正彦院長:「ウイルスの元気がインフルエンザみたいに落ちるかというと、実際は東南アジア、南米とかで 発生は通常に見られているので、やはり、高温多湿だからといってコロナウイルスの勢いが減じられるかどうか、それはわからない」

感染予防として呼びかけられているのはマスク。ただ、これからの時期は、熱中症のリスクを高める恐れもあると指摘します。

宮地院長:「マスクが湿りやすくなりますから、通気性が低下します。雨が入りにくい状況にしながら、できる限り換気をすると。換気をすることで、ある程度の距離を置けば、マスクを使用しないで、みんなと一緒にいられることはあり得ると思う」

さらに、注意が必要なのが食中毒です。弁当や新型コロナにより、需要が高まっているテイクアウトでは、調理してから時間が経ったものを避けるよう呼びかけています。
そして、体調に異変を感じたら、迷わず診察を受けてほしいと話します。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/5ac138db147fba2864e8b863f5b03dd2495bc382

梅雨入りでゲリラ豪雨と暴風が起こると室内換気は難しい。

湿度が多くなるとマスクの通気性が下がるのでネットでも悲鳴が!

生活環境の対策として一番良いのはエアコンや除湿器で湿度管理をすること、

そして、入り口や窓を可能な限りでいいので開放することです。

エアコンだけでは室内の空気を循環させるだけですから、

外の空気は取り入れていないことを覚えておきましょう。

湿度によってマスクは通気性を失い、熱がこもるので熱中症のリスクが高くなります。

ただ、口の周りは湿度が高いので水分を欲さない環境と脳が勘違いしてるので、

今はマスクが外しにくい状況ですがこまめに水分補給を意識しましょう!

梅雨入りの影響でコロナと熱中症の区別が難しい理由!

梅雨入りによって部屋を閉め切ってしまうと室内の気温と湿度が上がってしまい、

熱中症のリスクが上がってきますが、熱中症とコロナの症状が似ていることを知っていますか?

・マスクで体温が上昇して発熱状態に。

・マスクによって水分補給のタイミングが少なくなり、頭痛や倦怠感が起こる。

・熱中症の症状として味覚障害や筋肉痛も起こるということ。

これによって、熱中症の患者とコロナ感染者の区別が難しいようです。

特に高齢者は暑さや水分不足を感じにくいため注意が必要!

一人暮らしで外出を自粛している方の室内での熱中症の原因として、

服を着すぎていたり、日差しや湿度による室温の上昇に対して皮膚の温度感覚が低下しているので

家族や周りの方の協力を仰ぐ、温度計を近くに置くなどして管理をすることが大切です。

引用元:https://happy-partnerlife.com/infection-20

マスクによる熱中症対策がわかりやすく動画で!

熱中症対策はコロナ対策に比べて誰でも予防することができます。

水だけではなく、汗と一緒に失われた塩分も意識して取りましょう!

簡単に作れる熱中症対策の経口補水液!

材料
・水   1リットル
・塩   小さじ2分の1(3グラム)
・砂糖  大さじ4と2分の1(40グラム)

・お好みでレモン果汁 適量

ペットボトルなどに全部入れてまぜたら完成です!

味はあまりおいしくないですが脱水症状の人が飲むとおいしく感じるようなので、

飲んでおいしく感じる→脱水症状

なので自分の症状を知る意味を兼ねて持っておくとよいですよ!

絶対守ることは作った当日中に飲むことです!

人は最低でも1日2リットルの水分が必要なので飲み切ることが熱中症対策にも繋がりますよ!

梅雨入りでとても活躍する100円商品を紹介!

まず1つ目は梅雨によって外を歩く時の靴の中のジメジメを取り除く商品!

「珪藻土(けいそうど)インソール」

吸水性や消臭が抜群の商品です!

最近ではバスマットで注目を集めた商品です!

これで靴の中の蒸れは解消されて快適に!

2つ目はドアの入り口に掛けて使える「部屋干しハンガー」です

部屋干しでなかなか乾かない原因は干す場所が狭いからです。

干す空間を多く作るだけで洗濯物が早く乾くのでオススメ!

バリエーションもいろいろあるようなのでチェックしてみてください!

 

最後は「マグネットタイプの傘立て」です

入り口のドアにマグネットでくっつき傘立てと使えるもの!

玄関に傘立てのスペースを作りたくない方にぜひ使って頂きたい!

今回はダイソー商品なので近くにある方はお店によってみては?

 

梅雨入りとコロナ対策で注意したい共通点は?熱中症予防まとめ!

今回は新型コロナの影響で感染対策している中、夏の始まりを告げる梅雨入りで注意したいことを紹介しました。

コロナと熱中症は症状が似ているのでまずは熱中症予防を行うこと。

体調が悪くなったら病院や家族に早めに相談することを守って梅雨の時期を乗り越えていきたいですね!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして。ありすと申します。 愛犬獅子丸が3歳半という短い人生を旅立ったことがきっかけとなり、このブログを始めました。 大好きな愛犬の一生を健康に楽しく!そして、少しでも長く一緒に過ごせるよう、有益な情報をお届けして参りたいと思っております。 どうか、このブログを通じて、よりたくさんの方が愛犬と幸せに過ごせますように!