ドラクエの日にDAIGOが重大発表!星ドラのCMが大爆笑!

2020年5月27日はドラクエの日ですね!
今年で34周年になるドラクエの日にDAIGOが重大発表をしました。
自らCEOを務める星ドラのCMがファンにはとても反響を得ているようです。
今回はその気になるCMを紹介していきます。

ドラクエの日にDAIGOが重大発表!

ドラクエが爆発的に人気になったきっかけは?

◇ドラクエ欲しさに事件も 伝説の熱狂ぶり

「ドラクエ」は、自身が主人公となって世界を脅かす敵を倒すために壮大な冒険物語を繰り広げるRPGです。シリーズ本編は出るたびに数百万本の大ヒットを飛ばしますが、最も世間を騒がせたのは、1988年2月に発売されたファミコン用ソフトの「3」でしょう。当時の新聞には、その熱狂ぶりが赤裸々に書かれています。

まず、ソフト欲しさに学校をサボる子供たちが続出したことです。実は前作「2」でもそれは問題になっていて、「3」はそれを阻止するため、東京都教育委員会が通知を出し、その結果多くの子供が補導されています。また購入したソフトを奪う窃盗事件も続発し、新聞記事になりました。何せソフトは店頭に並ぶ間もなく売り切れるわけで、一時期の新型コロナウイルスのマスクを買い求めるようなイメージが近いと思います。そして、ドラクエと売れないソフトを組み合わせて高額で売る「抱き合わせ販売」が社会問題化したことも記事になっています。

田舎の子供だった当時の私は、あらゆる手を打って「3」を発売日に手に入れました。ウキウキ気分でソフトを受け取るとき、紙袋に入った状態で渡され、店員から「絶対に中身を開けてソフトを見ないで。大騒ぎになる」と忠告されました。ふと店内を見渡すと、同作を入手できなかった結構な数の子供たちが、店内をふらついていました。

今のゲームの記憶媒体は「ディスク」なので、必要なら即座に大量生産できます。しかし当時はカセットロムで、生産スピードが遅かったのです。「3」はカセットの数が十分そろわず、混乱の可能性を考慮して発売を延期しています。今ではありえない、伝説の熱狂ぶりだったのです。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/byline/kawamurameikou/20200524-00179152/

当時は社会現象にもなったドラクエ3は大人、子供を魅了したゲームだったと思います。

その後出てくる作品はどれもヒット作となり、テレビゲーム界ではトップの座に君臨しています。

あれから34年間ファンを裏切らないゲーム性が今も人気の秘訣なのでしょう。

ドラクエの日にDAIGOCEOと市村PのCMが爆笑!(全4編)

第1編はロイヤルハットの会!(期待度MAX)

第2編はDAIGOの素の反応の会!

第3編は「ボーカリストであり、ふくびきスト」

第4編はスクエニ社長に営業の会!(超越大盛り)

ネットの反応は?

定期的に行われているDAIGOCEOと市村PのCMですが

毎回、笑っているような気がします。

ドラクエを知らない人でも笑えるので、私の中では出てくるのを楽しみに待っています!

もしも過去分を見たい方はこちらから→YouTube(星ドラ公式)

ドラクエの日にDAIGOが重大発表!まとめ(堀井雄二さんコメント有)

今回はドラクエの日にDAIGOさんと市村Pからの重大発表と、

ネットで話題になっている面白いCMについて紹介してきました。

ファンにはたまらなく嬉しい記念日なので来年の35周年が待ち遠しいですね!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして。ありすと申します。 愛犬獅子丸が3歳半という短い人生を旅立ったことがきっかけとなり、このブログを始めました。 大好きな愛犬の一生を健康に楽しく!そして、少しでも長く一緒に過ごせるよう、有益な情報をお届けして参りたいと思っております。 どうか、このブログを通じて、よりたくさんの方が愛犬と幸せに過ごせますように!