新しい地図が支援先を決定!第2弾の送り先はどこに?

2020年5月14日に第1弾の支援先を発表してから約2週間、
本日26日に新しい地図がホームページで第2弾の支援先を決定しました。
前回は「子ども食堂」でしたが、今回の支援先はどこになるのかを紹介していきます。

新しい地図が第2弾の支援先を決定!

俳優の稲垣吾郎(46)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(43)が活動する「新しい地図」と日本財団による基金「LOVE POCKET FUND(愛のポケット基金)」が26日、医療機関にタクシーチケットを配布することを決定した。

同基金は新型コロナウイルス感染拡大が広がるなか、医療従事者とその家族、親が感染した家庭の児童の預かり支援を行う団体などへの援助を目的に先月27日に設立。すでに「全国こども食堂支援センターむすびえ」に4125万円を支援した。

今回はその活動の第2弾。医療現場で奮闘する医療従事者の移動支援のため、1医療機関あたり100万円分のタクシーチケットを、50カ所計5000万円相当援助する。全国で最も患者数が多い東京から支援を実施し、今後は他地域でも検討している。

なお寄付金の総額は、設立から約1カ月となる25日午前9時30分時点で2億530万3963円に及んでいる。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/f73dedfa6524f63484f86454d7189b06cfe5b4e4

第1弾は「子ども食堂」!

詳しくはこちらから内容を確認できます!→「新しい地図」が子ども食堂へ支援!

医療従事者への支援の輪はYouTube界まで広がる!(2020年5月21日)

ネットの反応は?

先日、病院へ叙々苑のお弁当を差し入れたという中居正広さんもそうだが、

SMAPは支援の仕方が謙虚でありながら的確だと思います。

大きな災害が起きた時には自分たちのテレビ番組の時間を局から買い取り、基金の呼びかけをしていた記憶がある。

当時から彼らは自分たちの果たす役割を決して忘れていなかったからだと思う。

解散後でも信念が変わらない素晴らしいアイドルグループだと思う。

新しい地図が支援先を医療従事者へ決めた理由は?

コロナ対策に従事している医療従事者がいまだに多くおり、風評被害で一般外来にも影響があり、経営危機に陥っている医院が多く出てきている。この状況を踏まえ「医療従事者の移動支援」を行うことを決めた。

一医療機関あたり100万円のタクシーチケットを提供し、医療従事者の通勤時の移動等を支援するという。まず、東京から支援を実施し、今後の状況をみながら他地域でも同様の支援を検討する。支援金額は一医療機関100万円で、50カ所で5000万円を予定している。医療機関からの申し込みは、日本財団公式サイトからインターネット申請で受け付け中。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/90d4249a52a61599f46f0c948132bd39516eb357

これからも必要な所の助けになるように私も微力ながら協力したいと思います。

新しい地図の基金は寄付金を一円単位まで公表して支援先と寄付金を明確にしてくれている。

私たち側としたら安心できるので、もっと協力しようと思います。

昔のイメージそのままでファンにとっては嬉しいです。

LOVE POCKET FUNDとは?

長期化が見込まれる新型コロナウイルス感染症の拡大に対し、

新しい地図の3人と日本財団は共同で「LOVE POCKET FUND

(愛のポケット基金)を立ち上げました。

詳しくは→公式ホームページ

新しい地図が支援先を決定!第2弾の送り先はどこに?まとめ

今回は新しい地図の第2弾の支援先として医療従事者へタクシーチケットを贈るということを紹介しました。

今後まだまだ支援する先を発表していくと思いますので今後の活躍に注目していきたいと思います。

彼らは見落としがちなところへ細やかな支援ができる方だと信じています!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして。ありすと申します。 愛犬獅子丸が3歳半という短い人生を旅立ったことがきっかけとなり、このブログを始めました。 大好きな愛犬の一生を健康に楽しく!そして、少しでも長く一緒に過ごせるよう、有益な情報をお届けして参りたいと思っております。 どうか、このブログを通じて、よりたくさんの方が愛犬と幸せに過ごせますように!