テゴマス解散か?5月20日「テゴマス」ラジオ休業の裏側!

2020年5月20日の手越祐也と増田貴久の2人で行っている
テゴマスラジオの休業が話題になっている。
本来であれば2人で出演の予定でした。
「手越祐也さんが体調不良で休み」となって始まったが、
真相は別の理由ではないか?とネットでは騒がれている。
今回はその裏側を詳しく説明していきます。

テゴマス解散のきっかけになったのは5月26日の報道!

度重なる説明や要請にも関わらず、緊急事態宣言期間中の酒席への参加が確認された状況を踏まえ、「すべての芸能活動の自粛もやむを得ないものと判断するに至りました」と決定。「日本全体で難局を乗り越えなければならないこのときに、日常の生活を取り戻したいと願う皆様の思いに反するような行動をとったことは到底許容できるものではございません」と説明した。

事務所としても、手越に行動に気をつけるように繰り返し伝えてきたが「今日に至るまで本人に理解させることができず、ファンの皆様や関係者の皆様には大変申し訳なく、責任を感じております」と謝罪。

今後に向けて「本人に反省を促し、所属事務所として真摯に向き合ってまいります。また、今回のことを生かして、弊社の所属タレントに対しましては、ジャニーズJr.として弊社に所属した段階から仕事を通じて社会人として成長できるよう、保護者と連携しながら適切な指導・マネージメントに努めてまいります」と改めて決意を表明。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/72b896a07bba0d0f5425d767a2e54b3c8705dbe7

「テゴマスのらじお」では冒頭に体調不良と話しているが!?

ネットの反応はどうだろう?

今回の報道でジャニーズ事務所も手越祐也さんの活動自粛を発表したということは

本人もジャニーズを退所することも視野に入れて考えるのではないだろうか?

今までの報道を見ている限り、反省の色もないだろうし、テゴマスやNEWSを脱退してもおかしくないでしょう。

テゴマス解散の最終宣告となるステイホーム破り!

5月23日には『文春オンライン』で《《またもステイホーム破り》NEWS手越祐也 処分直後にラウンジ女性と豪遊泥酔》と現場写真とともに報じられている。まったく懲りている様子がない彼だが、遊び歩いていることに対しては、ジャニーズ事務所から釘を刺されていたという。

「3月半ばから、所属タレントに外出を控えるよう通達していました。手越さんに関しては、藤島ジュリー景子社長が直々に呼び出して、注意をしたそうです。一部のメディアでは、手越さんは彼女のお気に入りだと報じられていますが、だからこそ口を酸っぱくして言っていたんだと思います」(芸能プロ関係者)

自粛ムードが高まるにつれ、芸能人が派手に遊んでいることが報じられると、厳しく批判されるようになった。ジャニーズ事務所も普段以上にタレントの私生活での行動に敏感になっていたのだろう。

「手越さんには特に目を光らせていて、ジャニーズ事務所のスタッフが彼の代わりに買い物をするなど極力、外出させないようにしていたそうです。彼も自分がどういう状況に置かれているかわかっていたと思うんですけどね……」(同・芸能プロ関係者)

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/85e6bbefe26fcebc3b71b131ed34dab47a93cc30

4月下旬にはジャニーズを辞める発言も!

「少し前から、周囲に“事務所は俺のことを縛っている。もっと自由に仕事がしたい…」と漏らしていたようです。

事務所からすれば、手越さんが不祥事を起こすので制限をかけていたが、

彼は逆にストレスを感じ、さらに夜遊びで発散するという負のスパイラルにはまったのでは?

4月下旬の報道では、友達数人と飲み会をした際に、「もう事務所を辞めようと思ってる」と話していたそう。

数年前からこうした発言が増えていたと報道されている。

テゴマス解散か?5月20日「テゴマス」ラジオ休業の裏側!まとめ

数年前から事務所に対して不信感を持つようになり、自分の自由がなくなることに憤りを感じていた手越祐也さん。

このままテゴマスやNEWSを脱退し、ソロ活動を考えているのではないでしょうか?

ただ、今回の事件でジャニーズ事務所を退所したとしても復活できる日は遠いようだ。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして。ありすと申します。 愛犬獅子丸が3歳半という短い人生を旅立ったことがきっかけとなり、このブログを始めました。 大好きな愛犬の一生を健康に楽しく!そして、少しでも長く一緒に過ごせるよう、有益な情報をお届けして参りたいと思っております。 どうか、このブログを通じて、よりたくさんの方が愛犬と幸せに過ごせますように!