手越祐也がジャニーズを辞める?YouTubeへ転向か?

手越くん、とうとうジャニーズを辞めることになったんですね…。今までの数々のコトを考えると、なるほどといったところでしょうか。

そして、今度はYouTubeへ?全然反省してないじゃないですか!

こちらでは「手越祐也がジャニーズを辞める?YouTubeへ転向か?」について、詳細を綴っていこうと思います。

手越祐也がジャニーズを辞める?

NEWS手越祐也(32)が、全ての芸能活動を無期限で自粛することが26日、分かった。ジャニーズ事務所のサイト「ジャニーズネット」で発表された。今月23日に「文春オンライン」で、「またもステイホーム破り」として、同日未明に東京・六本木で複数の男性や女性と飲み会を開いていたことなどが写真付きで報じられていた。 サイトでは「このたびの新たな週刊誌報道を受けて直ちに手越本人に事実確認をしましたところ、一部、事実関係に相違があるとのことでしたが、報道にありましたような酒席に参加していたことを認めました」と報告。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/3d04b3f0f04ba98c8187e2a99a594cfac22e28e9

2020年5月27日の「テゴマスのらじお」最新動画!

動画はこちら!

ネット上の反応は?

退所報道前のネット上の反応

様々な意見が飛び交っていますね。手越くん…あなたはもう32歳なんですよ!自分の行動には責任を持たないといけない歳はとうに始まっていますよね!

ファンにとっては、とてもとても残念な結果になってしまいましたね。ファンは待っていると思いますが、これってファンを裏切ったことになるのではないでしょうか?

テゴマスのラジオはどうなるの?

2020年5月20日のテゴマスのらじお!手越くんは「体調不良のためお休み」↓このとき、手越くんの自粛はもう始まっていたのかもしれませんね。

 26日に所属するジャニーズ事務所が活動自粛を発表したNEWS・手越祐也(32)がレギュラーを務める大阪・MBSラジオ「テゴマスのらじお」(水曜・後11時30分)は今後、テゴマスのパートナー・増田貴久(33)と、アシスタントの宮島咲良(36)の2人で番組を継続することになった。この日、MBSが明らかにした。

引用元:https://hochi.news/articles/20200526-OHT1T50083.html

とりあえず、ラジオの継続は決まっているということですが、手越くんがいないまま、いつまで行うつもりなのか?やはり「おかえり!」を言うまででしょうか?

今月23日に「文春オンライン」で、「またもステイホーム」を破っていた。23日未明に、東京・六本木で複数の男性や女性と飲み会を開いていたことなどが写真付きで報じられていました。

2011年秋にスタートした「テゴマスのらじお」。あと1年で10周年!ぜひ、改心した手越くんが帰ってくるまで、増田くんと宮島さんで続けてほしいものです。

6月3日の放送で、増田くんから手越くんの自粛については話すことになるようです。

2020年5月27日の報道では手越くん退所となっています。

NEWSの増田貴久(33)とパーソナリティーを務める大阪・MBSラジオ「テゴマスのらじお」(水曜後11・30)は、27日の放送にメンバーの小山慶一郎と加藤シゲアキも緊急出演することが決定。  手越は13日に東京都内で行われた収録を体調不良で休演し、増田とアシスタントを務めるフリーアナウンサー、宮島咲良(36)の2人で20、27日放送分を収録していた。同日放送の冒頭と後半部分を同日、小山と加藤を加えて新たに収録。手越の不祥事についてメンバー3人で謝罪するとみられる。小山と加藤は6月3、10日放送分にも出演を予定している。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/2024f4ebf47ec4ecc8d5befd4f3438ad67a8dbde

手越祐也がジャニーズを辞める?YouTubeへ転向か?まとめ

ここまで「手越祐也がジャニーズを辞める?YouTubeへ転向か?」について、書き進めてきました。

何度目かのジャニーズ事務所からの言葉で、手越くんは反省してくれますかね。

ファンは彼の帰りを待っています!ぜひ、心を入れ替えて帰ってきてくれることを祈るばかりです!

スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして。ありすと申します。 愛犬獅子丸が3歳半という短い人生を旅立ったことがきっかけとなり、このブログを始めました。 大好きな愛犬の一生を健康に楽しく!そして、少しでも長く一緒に過ごせるよう、有益な情報をお届けして参りたいと思っております。 どうか、このブログを通じて、よりたくさんの方が愛犬と幸せに過ごせますように!