木曜ドラマ「緊急取調室」のロケ地を最新話まで紹介!画像付きで聖地巡礼!

2021年7月8日からスタートした木曜ドラマ「緊急取調室」で使用されたロケ地を最新話まで画像付きで紹介しています。主演の天海祐希さん、田中哲司さんや速水もこみちさんに大注目のドラマです。目撃情報がTwitterやInstagramなどのSNSを中心に多数報告されているので聖地巡礼の参考にしてください!

画像の引用元:木曜ドラマ『緊急取調室』|テレビ朝日 (tv-asahi.co.jp)

目次
  1. 「緊急取調室」ドラマのロケ地や撮影場所~第1話~
  2. 「緊急取調室」ドラマのロケ地や撮影場所~第2話~
  3. 「緊急取調室」ドラマのロケ地や撮影場所~第3話~
  4. 「緊急取調室」ドラマのロケ地や撮影場所~第4話~
  5. 「緊急取調室」の相関図
  6. 「緊急取調室」のロケ地を最新話まで紹介!画像付きで聖地巡礼!まとめ

「緊急取調室」ドラマのロケ地や撮影場所~第1話~

北海道警察へ出張することになった「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の取調官・真壁有希子(天海祐希)は羽田空港へ。保安検査場で、提示しなければならない持病の薬の処方箋が見つからず、オロオロしている白髪の老女と出会う。とっさに手助けをした有希子は、同じ便に乗るという老女と共に搭乗口へ。別れ際、老女が発した「いい旅を」という言葉に、何とも言えない引っかかりを覚えながらも、自分の座席へと向かう。ところが…出発時刻になっても、飛行機は一向に離陸しない! そんな中、安全確認のため離陸が遅れる旨を告げるCAの機内アナウンスを聞いた有希子は、その声から異変を察知。様子を探るため、CAたちがいるギャレーに駆けつけると、CAのひとりが「ハイジャック」と走り書きしたメモを見せ…!
有希子はすぐさまキントリに連絡を入れ、そのままギャレーへ突入。すると、そこにはCAにインスリンポンプを突き付ける、先ほどの老女の姿があった! しかも、老女は人が変わったかのような殺気をはらみながら、「私は国民青年派の大國塔子(桃井かおり)だ」と名乗り、ハイジャックを宣言。駆け込んできた警乗警察官・山上善春(工藤阿須加)が人質解放と投降を促すも、塔子は一切ひるむことなく、爆弾を機内に持ち込んでいることを明かし、同じ便に乗っている国土交通副大臣・宮越肇を呼ぶよう要求! 宮越の汚職疑惑の真相を本人に語らせ、現政権の責任を問うと息巻き…!?

実は、塔子は50年前に国会議事堂前で“7分間の演説”を行い、活動家集団である国民青年派と機動隊の衝突を止めた活動家。黒い鉢巻をしていたことから、「黒い女神」と呼ばれたカリスマだった。しかし、その後は潜伏を続け、今やその存在を知る人間も少ない。そんな塔子がなぜ、50年の沈黙を破り、ハイジャック事件を起こしたのか――。謎が謎を呼ぶ中、有希子は事態を収束させるため、自分が人質になると申し出る。だが、塔子はこれを拒否。一方、宮越も塔子の要求を拒絶し…!
そんな中、“あってはならない事態”が発生してしまう。宮越の代わりに塔子のもとへやって来た第一秘書・東修ニ(今井朋彦)が、揉み合いになった挙げ句、命を落としてしまったのだ! その結果、現場にいた有希子に、世間から非難の声が浴びせられ…!?

引用元:第1話 初回拡大スペシャル|ストーリー|木曜ドラマ『緊急取調室』|テレビ朝日 (tv-asahi.co.jp)

警視庁の外観・東京都千代田区「警視庁」

警視庁の外観のロケ地は「警視庁」実際のものでした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→警視庁

住所:〒100-8929 東京都千代田区霞が関2丁目1−1

アクセス:東京メトロ有楽町線「桜田門駅2番出口」より徒歩4分

キントリ行きつけの店「居酒屋しんじ」・東京都台東区「浅草一文本店」

キントリ行きつけの店「居酒屋しんじ」のロケ地は「浅草一文本店」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→浅草一文本店

住所:〒111-0032 東京都台東区浅草3丁目12−6

アクセス:つくばエクスプレス「浅草駅A出入口」より徒歩3分

真壁が利用した空港の保安検査場・東京都江東区「テレコムセンタービル」

真壁が利用した空港の保安検査場のロケ地は「テレコムセンタービル」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→テレコムセンタービル

住所:〒135-0064 東京都江東区青海2丁目5−10

アクセス:ゆりかもめ「テレコムセンター駅2A出入口」より徒歩1分

北海道行きの機内・千葉県成田市「撮影スタジオナリタリア747ハンガー」

北海道行きの機内のロケ地は「撮影スタジオナリタリア747ハンガー」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→撮影スタジオナリタリア747ハンガー

住所:〒287-0233 千葉県成田市稲荷山409−51

アクセス:成田線「久住駅出入口」より車で12分

衆議院第一議員会館・神奈川県横須賀市「リサーチパークの5番館」

衆議院第一議員会館のロケ地は「リサーチパークの5番館」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→リサーチパークの5番館

住所:〒239-0847 神奈川県横須賀市光の丘5−5

アクセス:京急久里浜線「YRP野比駅出入口」より徒歩28分

大國塔子が入院した警察病院・東京都板橋区「華飾スタジオ(高島平スタジオ)」

大國塔子が入院した警察病院のロケ地は「華飾スタジオ(高島平スタジオ)」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→華飾スタジオ(高島平スタジオ)

住所:〒175-0082 東京都板橋区高島平6丁目2−5

アクセス:都営三田線「新高島平駅南口」より徒歩3分

東修二の葬儀が行われたお寺・神奈川県横浜市「妙蓮寺」

東修二の葬儀が行われたお寺のロケ地は「妙蓮寺」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→妙蓮寺

住所:〒222-0011 神奈川県横浜市港北区菊名2丁目1−5

アクセス:東急東横線「白楽駅出入口」より徒歩15分

警視庁術科センターの射撃場・神奈川県伊勢原市「伊勢原射撃場」

警視庁術科センターの射撃場のロケ地は「伊勢原射撃場」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→伊勢原射撃場

住所:〒259-1141 神奈川県伊勢原市上粕屋2117

アクセス:小田急小田原線「伊勢原駅出入口」より徒歩57分

東家・神奈川県横浜市「たすけあいハウス」

東家のロケ地は「たすけあいハウス」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→たすけあいハウス

住所:〒241-0004 神奈川県横浜市旭区中白根4丁目12−3

アクセス:横浜線「鴨居駅出入口」より徒歩36分

大國塔子が住んでいた西多摩郡の唐橋民営アパート

大國塔子が住んでいた西多摩郡の唐橋民営アパートのロケ地については現在調査中です。分かり次第、追記します。

刑事部のオフィス・東京都江東区「プラネアールオフィスお台場スタジオ」

刑事部のオフィスのロケ地は「プラネアールオフィスお台場スタジオ」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→プラネアールオフィスお台場スタジオ

住所:〒135-0064 東京都江東区青海2丁目4−32

アクセス:ゆりかもめ「テレコムセンター駅1B出入口」より徒歩2分

「緊急取調室」ドラマのロケ地や撮影場所~第2話~

「小暮しのぶ」として潜伏すること50年…。突如、国土交通副大臣・宮越肇(大谷亮平)の汚職疑惑の真相を明らかにすると宣言し、宮越が乗った飛行機でハイジャック事件を起こした活動家・大國塔子(桃井かおり)。しかし、塔子が宮越の第一秘書・東修ニ(今井朋彦)のアタッシェケースに忍ばせ、機内に持ち込んだという爆弾を確かめた「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」の取調官・真壁有希子(天海祐希)は、爆弾が偽物だと確信。塔子の身柄を拘束した警視庁が「爆弾は処理中に爆発した」と発表したことに疑念を覚え、本物の爆弾は“汚職の証拠”だったのでは…とにらんでいた。
このハイジャック事件には間違いなく裏がある――。そう考えた有希子は、自ら塔子を取り調べようと奮起。だが、すでに取り調べは公安が担当することになっていた。しかも、警察の上層部が“爆弾”の隠蔽に一枚噛んでいるとするならば、有希子は間違いなく邪魔な目撃者だ。案の定、刑事部長・北斗偉(池田成志)は有希子に辞表を書かせることを交換条件に渋々、キントリによる取り調べを1時間だけ許可したのだが…。
その矢先、本物の小暮しのぶ(円城寺あや)が遺体で見つかった。しかも遺体の傍らには、塔子がハイジャック決行前に切ったおさげ髪の束が…! しのぶ殺害の容疑で塔子の逮捕状を別途請求し、取り調べ時間を延ばそうと画策する有希子。だが、北斗は頑として許可しない。
そんな中、ハイジャック事件で命を落とした東の息子・奨太(石田星空)がキントリを訪れ、父が飛行機に乗る直前に郵送してきたという筆箱を差し出す。中にはなんと、誰も想像すらしなかった“事件の骨組み”を示唆する重要な証拠品が入っていた! しかもこの証拠品、捜査を進展させるどころか、逆に有希子らの頭を混乱させ…!?
だが、時間は待ってはくれない。1時間という、あまりにも短い制限時間内に、“塔子の真の目的”と“事件の全体像”を明らかにすべく、不退転の覚悟で立ち向かっていく有希子。しかし、相手は50年前に7分間の名演説で名を馳せた、口の立つ女だ。当然のごとく、取り調べは壮絶を極め…!

引用元:第2話|ストーリー|木曜ドラマ『緊急取調室』|テレビ朝日 (tv-asahi.co.jp)

後藤善一がオーナーを務める「ビストロゴトウ」・東京都八王子市「山中亭」

後藤善一がオーナーを務める「ビストロゴトウ」のロケ地は「山中亭」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→山中亭

住所:〒193-0942 東京都八王子市椚田町115−1

アクセス:京王高尾線「めじろ台駅出入口」より徒歩16分

東が大國塔子に計画を持ち掛けたカフェ・東京都杉並区「Yonchome Cafe」

東が大國塔子に計画を持ち掛けたカフェのロケ地は「Yonchome Cafe」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→Yonchome Cafe

住所:〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4丁目28−10

アクセス:中央線「高円寺駅出入口」より徒歩1分

「緊急取調室」ドラマのロケ地や撮影場所~第3話~

チケットは30秒で完売…世間が注目するボクシングのバンタム級タイトルマッチが、目前に迫ってきた。「大卒のプリンス」ともてはやされる現チャンピオン・加賀見光一郎(神尾楓珠)に挑戦するのは、元ボクサー・山内潔(阿南健治)に才能を見いだされ、デビュー戦以来4戦連続のKO勝ちを収めた元不良少年・石倉衆ニ(岡山天音)。正反対の2人の試合には、熱い視線が注がれていた。
ところが、対戦1週間前の会見が開かれた直後、事件が起こる。会見に出席していた週刊誌記者・梅本マサル(松本実)が、川に転落して溺死。亡くなる前に顔面を殴られていたことが判ったばかりか、石倉と一緒に事件現場付近を歩いている姿をとらえた防犯カメラ映像も見つかったのだ!
これを受け、警視庁捜査一課は石倉を任意同行することに。真壁有希子(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーには、石倉を取り調べて自供させるよう、刑事部長・北斗偉(池田成志)から命令が下る。だが、そもそも石倉を被疑者として引っ張るには、あまりにも決め手が少ない。キントリの面々は取り調べに難色を示すが、北斗は補導歴3回・暴力沙汰で少年院にも入っていた石倉の過去を持ち出し、犯人だと決めてかかり…。
偏見を持たずフェアな取り調べを――そう肝に銘じ、石倉と対峙する有希子。ところが、石倉は態度が最悪な上に、思いの外したたかに追及をかわし、容疑についても「素人を殴るわけねぇだろ」と一蹴。石倉の言動、そして右手に巻かれた包帯を直接確認した有希子は、彼が犯人との心証を強め…!
まもなく、梅本の銀行口座に不審な振り込みが2件あったことが判明。さらに、会見の映像を見直した有希子は、いつも戦闘態勢の石倉が加賀見に何か囁かれるや、一瞬だけ見せた不安そうな表情が引っかかる――。

引用元:第3話|ストーリー|木曜ドラマ『緊急取調室』|テレビ朝日 (tv-asahi.co.jp)

梅本マサルが命を落とした橋・千葉県木更津市「富士見橋」

梅本マサルが命を落とした橋のロケ地は「富士見橋」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→富士見橋

住所:千葉県木更津市

アクセス:

 

山内ボクシングジム・東京都足立区「野口ボクシングジム」

山内ボクシングジムのロケ地は「野口ボクシングジム」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→野口ボクシングジム

住所:東京都足立区千住龍田町13−2

アクセス:

 

石倉衆二がランニングしていた橋・東京都江東区「東富橋」

石倉衆二がランニングしていた橋のロケ地は「東富橋」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→東富橋

住所:東京都江東区

アクセス:

 

加賀見光一郎が住んでいるタワーマンションの外観・東京都江東区「THE TOYOSU TOWER|ザ・豊洲タワー」

加賀見光一郎が住んでいるタワーマンションの外観のロケ地は「THE TOYOSU TOWER|ザ・豊洲タワー」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→THE TOYOSU TOWER|ザ・豊洲タワー

住所:東京都江東区豊洲3丁目6−5

アクセス:

 

加賀見光一郎が住んでいるタワーマンションの内観・神奈川県横浜市「オークウッドスイーツ横浜」

加賀見光一郎が住んでいるタワーマンションの内観のロケ地は「オークウッドスイーツ横浜」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→オークウッドスイーツ横浜

住所:神奈川県横浜市中区北仲通5丁目57−2

アクセス:

 

「緊急取調室」ドラマのロケ地や撮影場所~第4話~

画期的な食品廃棄物リサイクルシステム「SY21」を開発し、注目を浴びている企業「スリー食品」の工場でガス漏れが発生。同社の専務・三上聡(内村遥)を含む2名が死亡した。しかもこの惨事、当初は“事故”だと考えられていたが突如、“事件”として扱われることになる。なんと防犯カメラ映像に、エンジニア・橘頼子(高橋メアリージュン)が自ら開発に関わった「SY21」をわざと故障させ、ガスを発生させる姿が映っていたのだ! しかも、事件当日は頼子が依願退職する日で、朝にはSNSに「もう終わったのね。さよなら」と、自殺を匂わせる意味深な書き込みもしていた――。
これを受け、真壁有希子(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」は頼子の取り調べを担うことに。しかし、取り調べ以前に大きな問題が…。何を隠そう、頼子はガス漏れ事件で重症者となり、集中治療室に収容されていたのだ! しかも病院に駆けつけた有希子に、頼子の主治医・折原政人(甲本雅裕)は「治療が最優先」と明言。過剰なほど断固たる態度で、事情聴取を許可せず…。
取り調べは一旦あきらめ、退散せざるを得なくなった有希子は、改めて頼子に関する資料を精査。大学中退後「スリー食品」に入社するまで、6年間の経歴が空白になっていることが気になり…!?
まもなく、キントリの管理官・梶山勝利(田中哲司)がなんとか折原を説得し、5分以内という厳しい条件ではあるものの、頼子を取り調べる許可を獲得。有希子と小石川春夫(小日向文世)はすぐさま取り調べを始める。すると…頼子は開口一番、自分が「SY21」を故障させたことを素直に認めるも、なぜか動機や事の詳細を話すことは拒否。ひたすら「死刑にしてください」と懇願し始め…!?

引用元:第4話|ストーリー|木曜ドラマ『緊急取調室』|テレビ朝日 (tv-asahi.co.jp)

第4話の予告はこちら!

「緊急取調室」の相関図

「緊急取調室」のロケ地を最新話まで紹介!画像付きで聖地巡礼!まとめ

「緊急取調室」のロケ地について紹介してきました。

新しい情報が分かり次第、追記していきます。楽しみにお待ちください。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして。ありすと申します。 愛犬獅子丸が3歳半という短い人生を旅立ったことがきっかけとなり、このブログを始めました。 大好きな愛犬の一生を健康に楽しく!そして、少しでも長く一緒に過ごせるよう、有益な情報をお届けして参りたいと思っております。 どうか、このブログを通じて、よりたくさんの方が愛犬と幸せに過ごせますように!