火曜ドラマ「彼女はキレイだった」のロケ地を最新話まで紹介!画像付きで聖地巡礼!

2021年7月6日からスタートした火曜ドラマ「彼女はキレイだった」で使用されたロケ地を最新話まで画像付きで紹介しています。W主演の小芝風花さん、中島健人さんに大注目のドラマです。目撃情報がTwitterやInstagramなどのSNSを中心に多数報告されているので聖地巡礼の参考にしてください!

画像の引用元:彼女はキレイだった | 関西テレビ放送 カンテレ (ktv.jp)

目次
  1. 「彼女はキレイだった」ドラマのロケ地や撮影場所~第1話~
  2. 「彼女はキレイだった」ドラマのロケ地や撮影場所~第2話~
  3. 「彼女はキレイだった」ドラマのロケ地や撮影場所~第3話~
  4. 「彼女はキレイだった」ドラマのロケ地や撮影場所~第4話~
  5. 「彼女はキレイだった」ドラマのロケ地や撮影場所~第5話~
  6. 「彼女はキレイだった」の相関図
  7. 「彼女はキレイだった」のロケ地を最新話まで紹介!画像付きで聖地巡礼!まとめ

「彼女はキレイだった」ドラマのロケ地や撮影場所~第1話~

子供の頃、美少女でクラスの人気者だった佐藤愛(小芝風花)は、親友の桐山梨沙(佐久間由衣)と2人暮らし。求職中の28歳の誕生日にバイトをクビになり、今やすっかりダサくなった自分の容姿や、何もかもうまくいかない人生に激しく落ち込む。

そんなある日、アメリカへ引っ越した初恋の相手・長谷部宗介(中島健人)から、「帰国するので会いたい」とメールが届く。気弱で太っていたことから、いじめられっ子だった宗介。しかし、愛は彼の優しい一面が大好きで、2人は両思いだった。
久しぶりの再会に胸を躍らせる愛だったが、待ち合わせ場所にいた宗介は、昔の面影などまったくない洗練されたクールな男に成長していた。それに比べて自分は——。幻滅され、嫌われることを恐れた愛は、急きょ、代役として梨沙を宗介の元へ向かわせる。

相手がニセモノの愛だとは知らず、再会を喜ぶ宗介。懐かしい思い出がよみがえり、またあの頃のように一緒にいたいと願う宗介に、愛は明日からイギリスに留学すると告げる。それは、楽しかった思い出を残したまま、もう会わないと決めた愛の悲しいウソだった。

それからしばらくして、大手出版社に採用された愛は、ファッション誌『ザ・モスト』の編集部で働くことになる。樋口拓也(赤楚衛二)の指導のもと、自分とは無縁の華やかな世界に戸惑いを隠せない愛。そのうえ、売上が低調な雑誌を立て直すためにやってきたクリエイティブディレクター兼副編集長が、なんと宗介で…。

引用元:#01 7月6日放送 | あらすじ | 彼女はキレイだった | 関西テレビ放送 カンテレ (ktv.jp)

宗介が住んでいたニューヨークのアパート

宗介が住んでいたニューヨークのアパートのロケ地については現在調査中です。分かり次第、追記します。

愛がアルバイトをしていた居酒屋・東京都中央区「たいこ茶屋」

愛がアルバイトをしていた居酒屋のロケ地は「たいこ茶屋」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→たいこ茶屋

住所:〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町2丁目3−2

アクセス:総武本線「馬喰町駅C4出入口」より徒歩2分

梨沙が男たちに声を掛けられた歩道・東京都渋谷区「MIYASHITA PARK 東側、明治通りの歩道」

梨沙が男達に声を掛けられた歩道のロケ地は「MIYASHITA PARK 東側、明治通りの歩道」でした。

アルバイトをクビになった愛が歩いていた歩道も同じロケ地です。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→MIYASHITA PARK 東側、明治通りの歩道

住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目20

アクセス:山手線「渋谷駅B1出入口」より徒歩2分

愛と梨沙が住む家の外観

愛と梨沙が住む家の外観のロケ地については現在調査中です。分かり次第、追記します。

ザ・モスト編集部がある文講出版・東京都渋谷区「恵比寿ビジネスタワー」

ザ・モスト編集部がある文講出版のロケ地は「恵比寿ビジネスタワー」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→恵比寿ビジネスタワー

住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目19−19

アクセス:山手線「恵比寿駅東口」より徒歩3分

電話で話をしながら宗介と愛が再会した噴水の前・神奈川県横須賀市「ヴェルニー公園噴水の前」

電話で話をしながら宗介と愛が再会した噴水の前のロケ地は「ヴェルニー公園噴水の前」でした。

愛のフリをした梨沙が宗介に会いにいった噴水の前も同じロケ地です。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→ヴェルニー公園噴水の前

住所:〒238-0042 神奈川県横須賀市汐入町1丁目1

アクセス:京浜急行本線「逸見駅出入口」より徒歩11分

小学生だった宗介と愛が通っていた小学校・埼玉県吉川市「吉川市立中曽根小学校」

小学生だった宗介と愛が通っていた小学校のロケ地は「吉川市立中曽根小学校」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→吉川市立中曽根小学校

住所:〒342-0033 埼玉県吉川市中曽根2丁目4

アクセス:武蔵野線「吉川駅南口」より徒歩15分

差し押さえが行われていた愛が住んでいた家・東京都世田谷区「スタジオユアーズの成城スタジオ」

差し押さえが行われていた愛が住んでいた家のロケ地は「スタジオユアーズの成城スタジオ」でした。

小学生だった宗介が愛にジグソーパズルの1ピースを渡した家の前も同じロケ地です。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→スタジオユアーズの成城スタジオ

住所:〒157-0066 東京都世田谷区成城7丁目18−5

アクセス:小田急小田原線「成城学園前駅南口」より徒歩12分

愛になりすました梨沙と宗介が食事をしたレストラン・東京都港区「ラ・ロシェル 南青山」

愛になりすました梨沙と宗介が食事をしたレストランのロケ地は「ラ・ロシェル 南青山」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→ラ・ロシェル 南青山

住所:〒107-0062 東京都港区南青山3丁目14−23

アクセス:東京メトロ千代田線「表参道駅A4出入口」より徒歩2分

宗介が梨沙をハグしたところ・東京都港区「CASA D’ ANGELA 青山の前」

宗介が梨沙をハグしたところのロケ地は「CASA D’ ANGELA 青山の前」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→CASA D’ ANGELA 青山の前

住所:〒107-0062 東京都港区南青山2丁目22

アクセス:東京メトロ銀座線「外苑前駅前」

小学生の宗介がパトカーの赤色灯を見てパニック状態になったところ・

小学生の宗介がパトカーの赤色灯を見てパニック状態になったところのロケ地については現在調査中です。分かり次第、月します。

小学生の愛が宗介の傘になると言ったところも同じロケ地です。

自転車にぶつかりそうになった愛の腕を宗介が引き寄せた交差点・千葉県千葉市「ビジネス通りの交差点」

自転車にぶつかりそうになった愛の腕を宗介が引き寄せた交差点のロケ地は「ビジネス通りの交差点」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→ビジネス通りの交差点

住所:〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目9

アクセス:京葉線「海浜幕張駅北口」より徒歩8分

愛が梨沙と電話で話をしていた屋上・東京都港区「ホテルメルパルク東京の屋上」

愛が梨沙と電話で話をしていた屋上のロケ地は「ホテルメルパルク東京の屋上」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→ホテルメルパルク東京の屋上

住所:〒105-0011 東京都港区芝公園2丁目5−20

アクセス:都営三田線「芝公園駅A3出入口」より徒歩2分

梨沙がマネージャーをしているレストラン・東京都渋谷区「KASHIYAMA DAIKANYAMA」

梨沙がマネージャーをしているレストランのロケ地は「KASHIYAMA DAIKANYAMA」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→KASHIYAMA DAIKANYAMA

住所:〒150-0034 東京都渋谷区代官山町14

アクセス:東急東横線「代官山駅北口」より徒歩4分

「彼女はキレイだった」ドラマのロケ地や撮影場所~第2話~

愛(小芝風花)に扮(ふん)し、宗介(中島健人)に留学先のイギリスにいるよう装った梨沙(佐久間由衣)だったが、仕事中に偶然、宗介と遭遇。とっさの言い訳でその場は何とか切り抜けるが、このままでは自分が愛でないこともすぐに気付かれてしまうと焦る。しかし、すでに宗介のことを吹っ切って仕事に打ち込む愛には相談できず、梨沙は自分で何とかしようと心に決める。

『ザ・モスト』編集部では、読者の興味を引く企画を打ち出せない編集部員たちに、宗介がイライラを募らせていた。一方で、自身は海外の一流デザイナーに接触を図り、ライバル誌に打ち勝つための起爆剤となる企画を準備していた。愛もまた、相変わらず厳しい言葉を連発する宗介に反発しながらも、自分に与えられた仕事をまっとうしようと、ファッションやメークの勉強を開始。そのかいあって、次第に唯子(片瀬那奈)たち編集部員に認めてもらえるようになり、樋口(赤楚衛二)も、そんな愛をやさしく見守る。

そんななか、愛は、帰国直前のデザイナーにアポイントを取りつけた宗介のサポート役として、一緒に空港へ向かうことに。ところが、移動中の車内で宗介がとんでもないことに気づく…!

引用元:#02 7月13日放送 | あらすじ | 彼女はキレイだった | 関西テレビ放送 カンテレ (ktv.jp)

ロンドンからトンボ返りした理由を梨沙が宗介に話した店・東京都渋谷区「KASHIYAMA DAIKANYAMAのカフェ」

ロンドンからトンボ返りした理由を梨沙が宗介に話した店のロケ地は「KASHIYAMA DAIKANYAMAのカフェ」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→KASHIYAMA DAIKANYAMAのカフェ

住所:〒150-0034 東京都渋谷区代官山町14−18

アクセス:東急東横線「代官山駅北口」より徒歩4分

梨沙が愛のファッション知識を確認していたオープンカフェ・東京都港区「グッドモーニングカフェ&グリル虎ノ門」

梨沙が愛のファッション知識を確認していたオープンカフェのロケ地は「グッドモーニングカフェ&グリル虎ノ門」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→グッドモーニングカフェ&グリル虎ノ門

住所:〒105-0003 東京都港区西新橋2丁目16−6

アクセス:東京メトロ銀座線「虎ノ門駅B1出入口」より徒歩4分

タブレットに集中していた宗介がガラス扉に頭をぶつけたカフェ・東京都中央区「シアトルズベストコーヒー 日本橋兜町店」

タブレットに集中していた宗介がガラス扉に頭をぶつけたカフェのロケ地は「シアトルズベストコーヒー 日本橋兜町店」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→シアトルズベストコーヒー 日本橋兜町店

住所:〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町6−5

アクセス:東京メトロ東西線「日本橋駅10番出口」より徒歩2分

宗介が渡ろうとしていた横断歩道・千葉県千葉市「「ビジネス通り」交差点」

宗介が渡ろうとしていた横断歩道のロケ地は「「ビジネス通り」交差点」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→「ビジネス通り」交差点

住所:〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目9

アクセス:京葉線「海浜幕張駅北口」より徒歩8分

小学生だった宗介と愛が渡っていた横断歩道

小学生だった宗介と愛が渡っていた横断歩道のロケ地については現在調査中です。分かり次第、追記します。

愛の実家、佐藤印刷所

愛の実家、佐藤印刷所のロケ地については現在調査中です。分かり次第、追記します。

梨沙が樋口拓也と出会った公園・埼玉県三郷市「みさと公園」

梨沙が樋口拓也と出会った公園のロケ地は「みさと公園」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→みさと公園

住所:〒341-0037 埼玉県三郷市高州3丁目

アクセス:常磐線「金町駅出入口」より徒歩22分

愛が側道へ入るようにタクシー運転手に指示したところ・千葉県市川市「新浜通り」

愛が側道へ入るようにタクシー運転手に指示したところのロケ地は「新浜通り」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→新浜通り

住所:〒272-0111 千葉県市川市妙典5丁目14

アクセス:東京メトロ東西線「妙典駅南口」より徒歩11分

愛が右折するようにタクシー運転手に指示したところ・千葉県市川市「交差点」

愛が右折するようにタクシー運転手に指示したところのロケ地は「千葉県市川市の交差点」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→千葉県市川市の交差点

住所:〒272-0133 千葉県市川市行徳駅前3丁目7−12

アクセス:東京メトロ東西線「行徳駅出入口」より徒歩7分

宗介がタクシーを降りた駅前・千葉県船橋市「京成本線東中山駅前」

宗介がタクシーを降りた駅前のロケ地は「京成本線東中山駅前」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→京成本線東中山駅前

住所:〒273-0036 千葉県船橋市東中山2丁目2−20

アクセス:京成本線「東中山駅前」

荷物を持った愛がタクシーを降りたところ・東京都大田区「羽田空港第2旅客ターミナル」

荷物を持った愛がタクシーを降りたところのロケ地は「羽田空港第2旅客ターミナル」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→羽田空港第2旅客ターミナル

住所:〒144-0041 東京都大田区羽田空港3丁目4

アクセス:東京モノレール「羽田空港第2旅客ターミナル駅7番出口」より徒歩1分

愛が宗介と合流した空港内・東京都大田区「羽田空港第2旅客ターミナルの国際線出発ロビー」

愛が宗介と合流した空港内のロケ地は「羽田空港第2旅客ターミナルの国際線出発ロビー」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→羽田空港第2旅客ターミナルの国際線出発ロビー

住所:〒144-0041 東京都大田区羽田空港3丁目4

アクセス:東京モノレール「羽田空港第2旅客ターミナル駅7番出口」より徒歩1分

宗介がプレゼントを探しに行った店・東京都港区「モノカタリー白金店」

宗介がプレゼントを探しに行った店のロケ地は「モノカタリー白金店」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→モノカタリー白金店

住所:〒108-0071 東京都港区白金台4丁目19−21

アクセス:都営三田線「白金台駅1番出口」より徒歩6分

梨沙が父親と話をしたレストラン

梨沙が父親と話をしたレストランのロケ地については現在調査中です。分かり次第、追記します。

愛と拓也が話をしていた居酒屋・東京都目黒区「居酒屋たつみや」

愛と拓也が話をしていた居酒屋のロケ地は「居酒屋たつみや」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→居酒屋たつみや

住所:〒153-0064 東京都目黒区下目黒1丁目2−22

アクセス:山手線「目黒駅正面口」より徒歩2分

梨沙が宗介からの電話を受けたところ・東京都港区「新虎通りの西新橋二丁目南交差点付近」

梨沙が宗介からの電話を受けたところのロケ地は「新虎通りの西新橋二丁目南交差点付近」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→新虎通りの西新橋二丁目南交差点付近

住所:〒105-0003 東京都港区西新橋2丁目35

アクセス:東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅B2出入口」より徒歩5分

宗介と梨沙がオムライスを食べたレストラン・東京都台東区「洋食ヨシカミ」

宗介と梨沙がオムライスを食べたレストランのロケ地は「洋食ヨシカミ」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→洋食ヨシカミ

住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目41−4

アクセス:つくばエクスプレス「浅草駅A1出入口」より徒歩2分

宗介と梨沙がフリスビーで遊んだ広場・東京都江東区「有明ガーデンの有明ガーデンパーク」

宗介と梨沙がフリスビーで遊んだ広場のロケ地は「有明ガーデンの有明ガーデンパーク」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→有明ガーデンの有明ガーデンパーク

住所:〒135-0063 東京都江東区有明2丁目1

アクセス:ゆりかもめ「有明テニスの森駅西口」より徒歩7分

宗介が愛からの電話を受けた歩道

宗介が愛からの電話を受けた歩道のロケ地については現在調査中です。分かり次第、追記します。

「彼女はキレイだった」ドラマのロケ地や撮影場所~第3話~

廃刊の危機は愛(小芝風花)と宗介(中島健人)だけの秘密!?思い出のパズルが呼び起こす懐かしい記憶と捨てきれない思い——。梨沙(佐久間由衣)は愛への罪悪感が募り…。

宗介(中島健人)が一流デザイナーとのコラボ企画を成立させ、編集部のメンバーはお祝いを兼ねて食事へ行くことに。しかしその晩、残業していた愛(小芝風花)は偶然、宗介が「モストジャパンを廃刊になどさせません」と話しているのを聞いてしまう。

食事会では、アルコールが苦手な宗介がうっかり酒を口にしてしまい、愛が倒れた宗介を送っていくことに。すると、部屋には2人の思い出のパズルが飾ってあり、それを見た愛は…。

宗介は、連日残業しながら、人に押しつけられた仕事も懸命にこなす愛のことが気になっていた。「自分は脇役だから、サポート役が性に合っている」と明るく笑う愛に、宗介は子供の頃、自分がある人に勇気づけられたエピソードを話して聞かせる。

一方、梨沙(佐久間由衣)は、宗介の存在が日に日に自分の中で大きくなっていることに戸惑いを覚えていた。相手は親友の初恋の人で、自分はあくまで身代わり。このまま愛に内緒で宗介と会っていいのか悩んでいた矢先、梨沙は、ひょんなことから樋口(赤楚衛二)と知り合いになる。まさか愛と宗介の同僚だとは知るよしもない梨沙は、思い切って、樋口にあることを頼んで…。

引用元:あらすじ | 彼女はキレイだった | 関西テレビ放送 カンテレ (ktv.jp)

拓也が愛に声を掛けた横断歩道前・千葉県千葉市「 「ビジネス通り」交差点」

拓也が愛に声を掛けた横断歩道前のロケ地は「 「ビジネス通り」交差点」でした。

愛がジグソーパズルの1ピースをポケットにしまった横断歩道前も同じロケ地です。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→ 「ビジネス通り」交差点

住所:〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目9

アクセス:京葉線「海浜幕張駅北口」より徒歩8分

タブレットに集中している宗介に岡島唯子が声を掛けたカフェ・東京都中央区「シアトルズベストコーヒー 日本橋兜町店」

タブレットに集中している宗介に岡島唯子が声を掛けたカフェのロケ地は「シアトルズベストコーヒー 日本橋兜町店」でした。

宗介と愛が背中合わせで仕事をしていたカフェも同じロケ地です。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→シアトルズベストコーヒー 日本橋兜町店

住所:〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町6−5

アクセス:東京メトロ東西線「日本橋駅10番出口」より徒歩2分

宗介と愛が遅れてやって来た焼肉店・東京都渋谷区「黒牛」

宗介と愛が遅れてやって来た焼肉店のロケ地は「黒牛」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→黒牛

住所:〒151-0053 東京都渋谷区代々木3丁目1−11

アクセス:小田急小田原線「南新宿駅出入口」より徒歩6分

酔った宗介を愛と宮城文太が連れて行った宗介が住むマンションのエントランス

酔った宗介を愛と宮城文太が連れて行った宗介が住むマンションのエントランスのロケ地については現在調査中です。分かり次第、追記します。

拓也が梨沙に声を掛けた公園・埼玉県三郷市「みさと公園」

拓也が梨沙に声を掛けた公園のロケ地は「みさと公園」でした。

梨沙が拓也を待っていた公園も同じロケ地です。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→みさと公園

住所:〒341-0037 埼玉県三郷市高州3丁目

アクセス:常磐線「金町駅出入口」より徒歩22分

拓也が愛に声を掛けた歩道橋の上・千葉県千葉市「メッセモール交差点の歩道橋」

拓也が愛に声を掛けた歩道橋の上のロケ地は「メッセモール交差点の歩道橋」でした。

拓也が愛にプロポーズ?した歩道橋の上も同じロケ地です。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→メッセモール交差点の歩道橋

住所:〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目113

アクセス:京葉線「海浜幕張駅北口」より徒歩5分

宗介が星空を見上げたところ・東京都港区「汐留駅前歩道橋」

宗介が星空を見上げたところのロケ地は「汐留駅前歩道橋」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→汐留駅前歩道橋

住所:〒105-0021 東京都港区東新橋1丁目 8

アクセス:ゆりかもめ「汐留駅1A出入口」より徒歩2分

宗介が梨沙にメッセージを送った横断歩道の前・東京都港区「 汐留北交差点」

宗介が梨沙にメッセージを送った横断歩道の前のロケ地は「 汐留北交差点」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→汐留北交差点

住所:〒105-0021 東京都港区東新橋9

アクセス:ゆりかもめ「汐留駅4番出入口」より徒歩1分

理沙と拓也が宗介を待っていた店・東京都渋谷区「KASHIYAMA DAIKANYAMAのカフェ」

理沙と拓也が宗介を待っていた店のロケ地は「KASHIYAMA DAIKANYAMAのカフェ」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→KASHIYAMA DAIKANYAMAのカフェ

住所:〒150-0034 東京都渋谷区代官山町14−18

アクセス:東急東横線「代官山駅東口」より徒歩5分

バイクの事故現場を見てパニック状態になった宗介を愛が見つけた横断歩道の前・千葉県千葉市「メッセモール交差点」

バイクの事故現場を見てパニック状態になった宗介を愛が見つけた横断歩道の前のロケ地は「メッセモール交差点」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→メッセモール交差点

住所:〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目 113

アクセス:京葉線「海浜幕張駅出入口」より徒歩6分

「彼女はキレイだった」ドラマのロケ地や撮影場所~第4話~

梨沙(佐久間由衣)扮(ふん)する愛との待ち合わせ場所に向かう途中、母親がバイク事故で亡くなったときの状況がフラッシュバックし、降りしきる雨の中で動けなくなってしまった宗介(中島健人)。偶然その場に居合わせた愛(小芝風花)が介抱すると、宗介は、かつて幼い愛が同じように寄り添ってくれたことを思い出し、隣にいる愛に熱いまなざしを向ける。翌日、雨に打たれた愛が風邪気味だと知った宗介は、薬を渡してお礼を言おうとするが、これまでキツくあたってきた手前、なかなか素直に声をかけることができない。

一方、愛の初恋の相手が宗介だと知る樋口(赤楚衛二)は、厳しい態度とは裏腹に、宗介がいつも愛を気にかけていることに気付き、焦りを覚える。さらに、好きな人をあきらめたいという梨沙の頼みで婚約者のフリをすることになり、約束の場所へ向かうと、梨沙の隣にいたのは宗介で…。

翌日、急きょ1泊2日で出張に行くことになった宗介と愛。雨の日の一件以来、2人の間には気まずい雰囲気が流れていたが、あるハプニングがきっかけで、宗介は初めて愛に素の自分を見せる。愛もまた、久しぶりに見た宗介の優しい笑顔に胸がときめく。

その頃、梨沙は愛の部屋で、宗介と愛の思い出のパズルのピースを見つけて…。

引用元:あらすじ | 彼女はキレイだった | 関西テレビ放送 カンテレ (ktv.jp)

愛が宗介にタオルを渡した横断歩道の前・千葉県千葉市「メッセモール交差点」

愛が宗介にタオルを渡した横断歩道の前のロケ地は「メッセモール交差点」でした。

宗介が体調が悪いと梨沙に電話で話していたところも同じロケ地です。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→メッセモール交差点

住所:〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目 113

アクセス:京葉線「海浜幕張駅出入口」より徒歩6分

荷物で足元が見えない愛の障害物を宗介がどかし続けたカフェ・東京都中央区「シアトルズベストコーヒー 日本橋兜町店」

荷物で足元が見えない愛の障害物を宗介がどかし続けたカフェのロケ地は「シアトルズベストコーヒー 日本橋兜町店」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→シアトルズベストコーヒー 日本橋兜町店

住所:〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町6−5

アクセス:東京メトロ東西線「日本橋駅10番出口」より徒歩2分

梨沙が拓也を待っていた公園・埼玉県三郷市「みさと公園」

梨沙が拓也を待っていた公園のロケ地は「みさと公園」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→みさと公園

住所:〒341-0037 埼玉県三郷市高州3丁目

アクセス:常磐線「金町駅出入口」より徒歩22分

梨沙が拓也からの電話を受けたところ・東京都品川区「大森ベルポートのアトリウム」

梨沙が拓也からの電話を受けたところのロケ地は「大森ベルポートのアトリウム」でした。

宗介が梨沙に会いに来たところも同じロケ地です。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→大森ベルポートのアトリウム

住所:〒140-0013 東京都品川区南大井6丁目26−2

アクセス:京浜東北線「大森駅出入口」より徒歩7分

拓也が梨沙と電話で話をしながら走っていたところ・東京都渋谷区「恵比寿ISビルの南側」

拓也が梨沙と電話で話をしながら走っていたところのロケ地は「恵比寿ISビルの南側」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→恵比寿ISビルの南側

住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目13

アクセス:山手線「恵比寿駅JR東口」より徒歩3分

ロケハンに向かう宗介と愛の乗った車が走っていた水辺の道路・千葉県木更津市「東京湾沿いの道」

ロケハンに向かう宗介と愛の乗った車が走っていた水辺の道路のロケ地は「東京湾沿いの道」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→東京湾沿いの道

住所:〒292-0008 千葉県木更津市中島4366−50

アクセス:内房線「巌根駅出入口」より徒歩46分

赤信号で車が停車した交差点

赤信号で車が停車した交差点のロケ地については現在調査中です。分かり次第、追記します。

宗介と愛が取材に行ったバラ園・千葉県袖ケ浦市「東京ドイツ村のローズガーデン」

宗介と愛が取材に行ったバラ園のロケ地は「東京ドイツ村のローズガーデン」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→東京ドイツ村のローズガーデン

住所:〒299-0204 千葉県袖ケ浦市永吉419

アクセス:久留里線「東横田駅出入口」より徒歩44分

宗介と愛が取材に行った神社・千葉県木更津市「八剱八幡神社」

宗介と愛が取材に行った神社のロケ地は「八剱八幡神社」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→八剱八幡神社

住所:〒292-0831 千葉県木更津市富士見1丁目6−15

アクセス:内房線「木更津駅西口」より徒歩4分

宗介と愛がバウムクーヘンを見に行った売店・千葉県袖ケ浦市「東京ドイツ村」

宗介と愛がバウムクーヘンを見に行った売店のロケ地は「東京ドイツ村」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→東京ドイツ村

住所:〒299-0204 千葉県袖ケ浦市永吉419

アクセス:久留里線「東横田駅出入口」より徒歩44分

宗介が愛にペットボトルを渡した駐車場・千葉県袖ケ浦市「東京ドイツ村のマルクトプラッツ駐車場」

宗介が愛にペットボトルを渡した駐車場のロケ地は「東京ドイツ村のマルクトプラッツ駐車場」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→東京ドイツ村のマルクトプラッツ駐車場

住所:〒299-0204 千葉県袖ケ浦市永吉419

アクセス:久留里線「東横田駅出入口」より徒歩44分

宗介の運転する車が脱輪したところ

宗介の運転する車が脱輪したところのロケ地については現在調査中です。分かり次第、追記します。

水辺ではしゃぐ愛を宗介が写真に撮った砂浜・千葉県冨津市「 富津海水浴場」

水辺ではしゃぐ愛を宗介が写真に撮った砂浜のロケ地は「 富津海水浴場」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→富津海水浴場

住所:〒293-0021 千葉県富津市富津

アクセス:内房線「大貫駅出入口」より車で7分

愛が「手紙が書きたくなる一人旅」というフレーズを話した崖の上・千葉県銚子市「屏風ヶ浦」

愛が「手紙が書きたくなる一人旅」というフレーズを話した崖の上のロケ地は「屏風ヶ浦」でした。

 

Googleストリートビューでロケ地を確認する→屏風ヶ浦

住所:〒288-0814 千葉県銚子市春日町

アクセス:総武本線「銚子駅出入口」より徒歩31分

宗介と愛が取材に行ったカフェレストラン・千葉県銚子市「君ヶ浜ベイハウス」

宗介と愛が取材に行ったカフェレストランのロケ地は「君ヶ浜ベイハウス」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→君ヶ浜ベイハウス

住所:〒288-0011 千葉県銚子市君ケ浜8853−156

アクセス:銚子電鉄「犬吠駅出入口」より徒歩9分

宗介と愛が訪れた灯台の前・千葉県銚子市「犬吠埼灯台の西側」

宗介と愛が訪れた灯台の前のロケ地は「犬吠埼灯台の西側」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→犬吠埼灯台の西側

住所:〒288-0012 千葉県銚子市犬吠埼9575

アクセス:銚子電鉄「犬吠駅出入口」より徒歩10分

宗介が愛にタオルを返した大水槽の前・神奈川県横浜市「八景島シーパラダイスの「アクアミュージアム」」

宗介が愛にタオルを返した大水槽の前のロケ地は「八景島シーパラダイスの「アクアミュージアム」」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→八景島シーパラダイスの「アクアミュージアム」

住所:〒236-0006 神奈川県横浜市金沢区八景島1

アクセス:金沢シーサイドライン「八景島駅出入口」より徒歩11分

愛が転んだウッドデッキ・神奈川県横浜市「八景島シーパラダイスのボードウォーク」

愛が転んだウッドデッキのロケ地は「八景島シーパラダイスのボードウォーク」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→八景島シーパラダイスのボードウォーク

住所:〒236-0006 神奈川県横浜市金沢区八景島1

アクセス:金沢シーサイドライン「八景島駅出入口」より徒歩11分

「彼女はキレイだった」ドラマのロケ地や撮影場所~第5話~

愛(小芝風花)のアイディアが採用された特集記事『手紙が書きたくなる一人旅』の掲載誌が完成した。届いた見本誌には、スタッフの一人として愛の名前も載っていて、愛は初めて編集部の一員として認められたような気がして、うれしくてたまらない。しかし喜んだのもつかの間、『ザ・モスト』はライバル誌に売上で大きく溝を開けられ、立て直しを任された宗介(中島健人)は窮地に立たされる。

一方、出張がきっかけで愛と宗介の距離が縮まったことに気をもむ樋口(赤楚衛二)は、愛のある決意を知り、梨沙(佐久間由衣)に自分が愛と宗介の同僚であることを明かす。そして、親友を傷つけないためにも、宗介と会っていることを今のうちに愛に打ち明けるべきだとアドバイスする。

そんなある日、宗介が起死回生を狙う、イタリアの超有名デザイナーとのコラボ企画の撮影が行われる。決してミスが許されない現場で、撮影の目玉であるオートクチュールのドレスの管理を任された愛。ところが、予期せぬハプニングで一瞬目を離したその隙に、大事なドレスが破損。撮影は続行不可能となり、怒ったデザイナーは、挽回のチャンスがほしいと懇願する宗介に、交換条件としてミスをした愛を解雇するよう告げて…。

引用元:あらすじ | 彼女はキレイだった | 関西テレビ放送 カンテレ (ktv.jp)

第5話の予告はこちら!

「彼女はキレイだった」の相関図

「彼女はキレイだった」のロケ地を最新話まで紹介!画像付きで聖地巡礼!まとめ

「彼女はキレイだった」のロケ地について紹介してきました。

新しい情報が分かり次第、追記していきます。楽しみにお待ちください。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして。ありすと申します。 愛犬獅子丸が3歳半という短い人生を旅立ったことがきっかけとなり、このブログを始めました。 大好きな愛犬の一生を健康に楽しく!そして、少しでも長く一緒に過ごせるよう、有益な情報をお届けして参りたいと思っております。 どうか、このブログを通じて、よりたくさんの方が愛犬と幸せに過ごせますように!