水曜ドラマ「恋はDeepに」のロケ地を最新話まで紹介!画像付きで聖地巡礼!

2021年4月から火曜ドラマ「恋はDeepに」通称「恋ぷに」で使用されたロケ地や撮影場所を最新話まで画像付きで紹介しています。W主演の石原さとみさんや綾野剛さんの目撃情報がTwitterやInstagramなどのSNSを中心に多数報告されているので聖地巡礼の参考にしてください!

目次
  1. 「恋はDeepに」のロケ地や撮影場所を紹介!~第1話~
  2. 「恋はDeepに」のロケ地や撮影場所を紹介!~第2話~
  3. 「恋はDeepに」のロケ地や撮影場所を紹介!~第3話~
  4. 「恋はDeepに」のロケ地や撮影場所を紹介!~第4話~
  5. 「恋はDeepに」のロケ地や撮影場所を紹介!~第5話~
  6. 「恋はDeepに」のロケ地や撮影場所を紹介!~第6話~
  7. 「恋はDeepに」のロケ地や撮影場所を紹介!~第7話~
  8. 「恋はDeepに」のロケ地や撮影場所を紹介!~第8話~
  9. 「恋はDeepに」のロケ地や撮影場所を紹介!~最終回~
  10. 「恋はDeepに」のロケ地や撮影場所を紹介!~スペシャルストーリー~
  11. 「恋はDeepに」のキャストや相関図について!
  12. 水曜ドラマ「恋はDeepに」のロケ地を最新話まで紹介!画像付きで聖地巡礼!まとめ

「恋はDeepに」のロケ地や撮影場所を紹介!~第1話~

海を愛する海洋学者・渚海音なぎさみお(石原さとみ)は、星ヶ浜海岸に巨大マリンリゾートが建設されることを知り、海に暮らす魚たちの暮らしを守るため、なんとか止める手立てはないかと考える。

一方、リゾート開発を進める蓮田トラストの御曹司で、三兄弟の次男・倫太郎(綾野剛)は、父・太郎(鹿賀丈史)にロンドンから呼び戻され、星ヶ浜での開発の陣頭指揮を任される。

海音が出演したあるテレビ番組をきっかけに顔を合わせた二人は、環境保護とリゾート開発という正反対の目的を持って最悪の出会いを果たす。しかし翌日、倫太郎と対立関係にある兄・光太郎(大谷亮平)から呼び出された海音は、なんと、リゾート開発チームに参加してほしいと頼まれて……!

引用元:第1話ストーリー|恋はDeepに|日本テレビ (ntv.co.jp)

帰国した倫太郎が車に乗った空港のターミナルビル・千葉県成田市「成田国際空港」

帰国した倫太郎が車に乗った空港のターミナルビルのロケ地は「成田国際空港」でした。

なんだか、いかにも御曹司ってかんじの人物が車を降りてきました!?

Googleストリートビューでロケ地を確認する→成田国際空港

住所:〒282-0004 千葉県成田市古込1−1

アクセス:成田線「空港第2ビル駅北口3」より徒歩7分

海音が渡っていた橋・東京都江東区「萬年橋」

海音が渡っていた橋のロケ地は小名木川に架かる「萬年橋」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→萬年橋

住所:〒135-0024 東京都江東区清澄2丁目14−9

アクセス:都営大江戸線「清澄白河駅A1出口」より徒歩5分

海音の前を倫太郎の乗った車が通過した晴海七丁目バス停・東京都港区「おだいばビーチ付近」

海音の前を倫太郎の乗った車が通過した晴海七丁目バス停のロケ地は「おだいばビーチ付近」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→おだいばビーチ付近

住所:〒135-0091 東京都港区台場1丁目4番

アクセス:ゆりかもめ「お台場海浜公園駅2B出入口」より徒歩6分

海音が最初にペットボトルを拾ったところ・東京都江東区「豊洲ぐるり公園」

海音が最初にペットボトルを拾ったところと、風に飛ばされるペットボトルを拾っていたロケ地は「豊洲ぐるり公園」でした。

ペットボトルを勝手にその辺に捨てていく人、ちゃんとゴミ箱に捨ててくださいね。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→豊洲ぐるり公園

住所:〒135-0061 東京都江東区豊洲6丁目5番

アクセス:ゆりかもめ「有明テニスの森駅西口」より徒歩18分

蓮田トラストの外観・東京都新宿区「住友不動産新宿セントラルパークタワー」

蓮田トラストの外観のロケ地は「住友不動産新宿セントラルパークタワー」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→住友不動産新宿セントラルパークタワー

住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6丁目18

アクセス:東京メトロ丸の内線「西新宿駅E4番出口」より徒歩5分

芝浦海洋大學洋学術センター・東京都新宿区「東京富士大学本館」

芝浦海洋大學洋学術センターのロケ地は「東京富士大学本館」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→東京富士大学本館

住所:〒161-0033 東京都新宿区下落合1丁目7−7

アクセス:西武新宿線「高田馬場駅出入口」より徒歩6分

倫太郎が指示を出していた会議室・東京都港区「日本テレビタワー」

倫太郎が指示を出していた会議室と、蓮田家兄・光太郎と三男・榮太郞が話をしていたところのロケ地は「日本テレビタワー」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→日本テレビタワー

住所:〒105-0021 東京都港区東新橋1丁目6−1

アクセス:山手線「新橋駅2D出入口」より徒歩2分

海音が「たそがれTV」に出演した芝浦テレビ・神奈川県川崎市「生田スタジオ」

海音が「たそがれTV」に出演した芝浦テレビと、海音が倫太郎に出会った芝浦テレビのロケ地は「生田スタジオ」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→生田スタジ

住所:〒214-0006 神奈川県川崎市多摩区菅仙谷3丁目20−1

アクセス:小田急小田原線「読売ランド前駅北口」より徒歩15分

蓮田邸の外観・東京都世田谷区「松本記念音楽迎賓館」

蓮田邸の外観のロケ地は「松本記念音楽迎賓館」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→松本記念音楽迎賓館

住所:〒157-0076 東京都世田谷区岡本2丁目32−15

アクセス:東急田園都市線「二子玉川駅出入口」より徒歩26分

東京タワーを見上げていた海音にMr.エニシが声を掛けたところ・駐日オランダ王国大使館

東京タワーを見上げていた海音にMr.エニシが声を掛けたところのロケ地は「駐日オランダ王国大使館」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→駐日オランダ王国大使館

住所:〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目6−3

アクセス:地下鉄「神谷町駅1番出口」より徒歩6分

海音と鴨居が住んでいる家の外観

海音と鴨居が住んでいる家の外観のロケ地は判明しましたが、控えさせていただきます。

倫太郎が訪れた星ヶ浜海岸・千葉県南房総市「豊岡海岸」

倫太郎が訪れた星ヶ浜海岸のロケ地は「豊岡海岸」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→豊岡海岸

住所:〒299-2402 千葉県南房総市富浦町豊岡70番

アクセス:内房線「豊浦駅出入口」より徒歩11分

「恋はDeepに」のロケ地や撮影場所を紹介!~第2話~

スキューバ中の事故で溺れた倫太郎(綾野剛)を助けた海音みお(石原さとみ)。翌日、会社で顔を合わせた二人の間には気まずい空気が・・・。そんな中、蓮田トラストのリゾート開発本部は、世界的に有名な一流ホテルを誘致するため、CEO・デイヴィッド(小手伸也)の説得に動き出す。

なかなかOKを出さないデイヴィッドだったが、海中展望タワーに興味を示し、倫太郎に期待をかける。それを見た海音はなんとか阻止しようと、とある作戦に出ることに。そんな海音に光太郎(大谷亮平)は手を貸すが、その狙いとは…?

そのころ、突然鴨居研究室を訪れる榮太郎(渡邊圭祐)藍花(今田美桜)は、榮太郎からリゾート開発本部と研究室の交流会を提案されて…。

海で助けてくれたお礼を海音に伝えようとする倫太郎だったが、なかなか上手く切り出せない。一方海音も、倫太郎から時折見える不器用で優しい素顔が少しずつ気になり始めて…。

引用元:第2話ストーリー|恋はDeepに|日本テレビ (ntv.co.jp)

9か月前、鴨居が海音を見つけた星ヶ浜海岸の岩場・千葉県南房総市「豊岡海岸」

9か月前、鴨居が海音を見つけた星ヶ浜海岸の岩場のロケ地は「豊岡海岸」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→豊岡海岸

住所:〒299-2402 千葉県南房総市富浦町豊岡70番

アクセス:内房線「豊浦駅出入口」より徒歩11分

海音と倫太郎が訪れたBENJAMIN STAR HOTEL・千葉県千葉市「ホテルスプリングス幕張」

海音と倫太郎が訪れたBENJAMIN STAR HOTELのロケ地は「ホテルスプリングス幕張」でした。

さてさて、海音の作戦とは!?わくわくしている海音ですが、倫太郎は気が気でないかんじですね。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→ホテルスプリングス幕張

住所:〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野1丁目11

アクセス:京葉線「海浜幕張駅北口」より徒歩3分

海音と倫太郎が訪れたホテル内の大水槽・神奈川県横浜市「八景島シーパラダイス」

海音と倫太郎が訪れたホテル内の大水槽のロケ地は「八景島シーパラダイス」でした。

スケールの大きな水槽の中で、気持ちよく泳いでいる魚たち・・・でも、ここで一匹の魚が海音に話しかけます。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→八景島シーパラダイス

住所:〒236-0006 神奈川県横浜市金沢区八景島

アクセス:金沢シーサイドライン「八景島駅出入口」より徒歩13分

海音が買い物リストを確認したところ

海音が買い物リストを確認したところのロケ地については現在調査中です。分かり次第、追記します。

こんなに買い物を頼むなんて、ひとりで買うのは無理な量ですよね!でも、倫太郎がいるから大丈夫ですね。

倫太郎とデヴィッド・チャンが釣りをしていたところ・千葉県冨津市「冨津港東防波堤灯台付近」

倫太郎とデヴィッド・チャンが釣りをしていたところのロケ地は「冨津港東防波堤灯台付近」でした。

この釣りでデヴィッドの気持ちを知ることができるのでしょうか。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→冨津港東防波堤灯台付近

住所:〒293-0021 千葉県富津市富津2035番

アクセス:内房線「青堀駅出入口」より徒歩1時間

海音が光太郎と会食していたレストラン・東京都新宿区「中国料理 皇家龍鳳」

海音が光太郎と会食していたレストランのロケ地はリーガロイヤルホテル東京の「中国料理 皇家龍鳳」でした。

急な食事の誘いに戸惑う海音。お兄さんは何を考えているのでしょうか。やっぱり弟を潰すことを考えているのでしょうか?

Googleストリートビューでロケ地を確認する→中国料理 皇家龍鳳

住所:〒169-8613 東京都新宿区戸塚町1−104−19

アクセス:東京メトロ東西線「早稲田駅地上ゆきエレベーター出入口」より徒歩9分

倫太郎と太郎が会食していたレストラン・東京都千代田区「WOLFGANG’S STEAKHOUSE 丸の内店」

倫太郎と太郎が会食していたレストランのロケ地は「WOLFGANG’S STEAKHOUSE 丸の内店」でした。

父・太郎は、なぜ次男に日本に戻ってこさせてまで、この事業を頼んだのでしょうか。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→WOLFGANG’S STEAKHOUSE 丸の内店

住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目1−1

アクセス:都営三田線「二十橋前駅1番出口」より徒歩2分

デヴィッド・チャンCEOのフェアウェルパーティー会場・千葉県千葉市「ホテルスプリングス幕張の大宴会場「エメラルド」」

デヴィッド・チャンCEOのフェアウェルパーティー会場のロケ地は「ホテルスプリングス幕張の大宴会場「エメラルド」」でした。

必死に海の生物たちを守ろうとCEOに話している海音ですが、残念ながら価値観が真逆のようです。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→ホテルスプリングス幕張の大宴会場「エメラルド」

住所:〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野1丁目11

アクセス:京葉線「海浜幕張駅北口」より徒歩4分

停電で海音と倫太郎が閉じ込められたエレベーター・東京都港区「日本テレビタワーのエレベーター」

停電で海音と倫太郎が閉じ込められたエレベーターのロケ地は「日本テレビタワーのエレベーター」でした。

高所恐怖症なのかしら。それとも、海の中には高い所がないからなのかしら。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→日本テレビタワーのエレベーター

住所:〒105-7421 東京都港区東新橋1丁目6−1

アクセス:山手線「新橋駅2D出入口」より徒歩2分

Mr.エニシが動画を編集?していたところ・神奈川県川崎市「生田スタジオ」

Mr.エニシが動画を編集?していたところのロケ地は「生田スタジオ」でした。

海音が倫太郎を助けた一部始終が撮られてしまっていたら、大変なことになりますね!?

Googleストリートビューでロケ地を確認する→生田スタジオ

住所:〒214-0006 神奈川県川崎市多摩区菅仙谷3丁目20−1

アクセス:小田急小田原線「読売ランド前駅北口」より徒歩15分

榮太郎がひまわりの花束を藍花に渡したところ・東京都港区「汐留駅前歩道橋」

榮太郎がひまわりの花束を藍花に渡したところのロケ地は「汐留駅前歩道橋」でした。

ひまわりのような女性って、いつも笑顔で明るいイメージあります!藍花は相当嬉しかったのではないでしょうか。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→汐留駅前歩道橋

住所:〒105-0021 東京都港区東新橋1丁目9

アクセス:都営大江戸線「汐留駅1A出入口」より徒歩3分

「恋はDeepに」のロケ地や撮影場所を紹介!~第3話~

倫太郎(綾野剛)と心が通じたと思った矢先、マリンリゾートへのホテル誘致が決まったと聞き、動揺する海音みお(石原さとみ)。そんな中、開発予定地である山の一部に、まだ手に入っていない土地があることが発覚。

土地所有者の雪乃(堀田真由)に、土地を売る気持ちはないと聞き、安心する海音。再び冷たい態度に戻り、海音を戸惑わせる倫太郎だが、海音には倫太郎が海を壊すようなことを本当に望んでいるとも思えず……。そして倫太郎は、何か海にトラウマを抱えている様子で……。

一方、研究室では新しいバイトに榮太郎(渡邊圭祐)が決定!?榮太郎のまっすぐな瞳に、藍花(今田美桜)の気持ちも揺れ動く。テント暮らしの准教授・椎木(水澤紳吾)は海音の経歴が空白であることに気づき、その正体に疑惑の目を向けていて……。

蓮田トラスト社内ではリゾート開発が難航する倫太郎に、兄・光太郎(大谷亮平)が厳しい言葉をぶつける。海音は山の水質を実地調査し、海を守るために、山の自然がいかに大切なのかを倫太郎に説明。それを聞いた倫太郎の行動は……?そして、倫太郎と親密な関係の美女が登場!?それぞれの思惑がぶつかる中、二人の恋が加速する!

引用元:第3話ストーリー|恋はDeepに|日本テレビ (ntv.co.jp)

海音の乗ったバスが走っていた海岸沿いの道・千葉県冨津市「冨津海水浴場付近」

海音の乗ったバスが走っていた海岸沿いの道のロケ地は「冨津海水浴場付近」でした。

本当に本当に海のことを大事に思っている海音。

海音と倫太郎がベンチで話をしていたところも同じロケ地です。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→冨津海水浴場付近

住所:〒293-0021 千葉県富津市富津

アクセス:内房線「大貫駅出入口」より徒歩1時間15分

海音と倫太郎が訪れた真壁邸・東京都あきる野市「住宅」

海音と倫太郎が訪れた真壁邸のロケ地は「あきる野市の住宅」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→あきる野市の住宅

住所:〒190-0164 東京都あきる野市五日市431番

アクセス:五日市線「武蔵五日市駅北口」より徒歩14分

ボールを追って走り始めた海音の腕を倫太郎がつかんだ砂浜・千葉県安房郡「保田中央海水浴場付近」

ボールを追って走り始めた海音の腕を倫太郎がつかんだ砂浜のロケ地は「保田中央海水浴場付近」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→安田中央海水浴場付近

住所:〒299-1902 千葉県安房郡鋸南町保田1018番

アクセス:内房線「保田駅出入口」より徒歩5分

子供の頃の倫太郎、光太郎、榮太郎と母親が訪れた砂浜・千葉県南房総市「富岡海岸」

子供の頃の倫太郎、光太郎、榮太郎と母親が訪れた砂浜のロケ地は「富岡海岸」でした。

お母さんはあのボールを取りにいって、海へと消えていったのですね・・・。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→富岡海岸

住所:〒299-2402 千葉県南房総市富浦町豊岡70番

アクセス:内房線「富浦駅出入口」より徒歩11分

海音と藍花が水質調査をした川・神奈川県相模原市「神之川キャンプ場付近の河原」

海音と藍花が水質調査をした川のロケ地は「神之川キャンプ場付近の河原」でした。

こうやって水質調査は細かく行われるんですね。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→神之川キャンプ場付近の河原

住所:〒252-0162 神奈川県相模原市緑区青根3685番

アクセス:中央東線「上野原駅出入口」より車で38分

光太郎と風間みどりが話をしていた社員食堂・東京都港区「日本テレビタワー」

光太郎と風間みどりが話をしていた社員食堂のロケ地は「日本テレビタワー」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→日本テレビタワー

住所:〒105-0021 東京都港区東新橋1丁目6−1

アクセス:山手線「新橋駅2D出入口」より徒歩1分

倫太郎と鶴川優作が話をしていた休憩スペース

倫太郎と鶴川優作が話をしていた休憩スペースのロケ地については現在調査中です。分かり次第、追記します。

海音と鴨居が歩いていた東京タワーが見えるところ・東京都港区「駐日オランダ王国大使館の前」

海音と鴨居が歩いていた東京タワーが見えるところのロケ地は「駐日オランダ王国大使館の前」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→駐日オランダ王国大使館の前

住所:〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目5−33

アクセス:東京メトロ日比谷線「神谷町駅1番出口」より徒歩6分

遥香が倫太郎に抱きついたマンションの前

遥香が倫太郎に抱きついたマンションの前のロケ地については現在調査中です。分かり次第、追記します。

倫太郎には恋人がいたのでしょうか!?ハグするなんて、普通ないですよね。

「恋はDeepに」のロケ地や撮影場所を紹介!~第4話~

海音みお(石原さとみ)の話を聞き、山を守る決心をした倫太郎(綾野剛)は、「山を崩さない」という条件で、土地を購入。その行動は社内で問題になり、父で会長の太郎によって、倫太郎はプロジェクトから降ろされてしまう!

代わりに指揮を執る光太郎(大谷亮平)は、倫太郎がこだわっていた<海中展望タワー>の建設を中止。目的達成となる海音だが、光太郎の人柄がどうしても信頼できず……。さらに、倫太郎とハグしていた女性・遥香(泉里香)の存在が気になってしまい……。

ウツボからある忠告をされた海音は、倫太郎を尾行。そこで目撃したのは、遥香と幼い子どもと待ち合わせして、楽しそうに遊ぶ姿だった!倫太郎には妻子がいる……!? さらに、倫太郎も海音の正体に疑問を持ち始めて……。

お互いへの疑惑が膨らむなか、榮太郎が企画したWデートBBQで二人きりになったとき、海音と倫太郎に何かが起きる!?

引用元:第4話ストーリー|恋はDeepに|日本テレビ (ntv.co.jp)

ゴミ捨て場へ向かう藍花、染谷、鴨居が歩いていたところ・神奈川県川崎市「生田スタジオ」

ゴミ捨て場へ向かう藍花、染谷、鴨居が歩いていたところのロケ地は「生田スタジオ」でした。

鴨居は海音の本当の父親のように感じているようです。ちょっと面白いシーンですよね。

倫太郞がMr.エニシに会いに行った芝浦テレビの前も同じロケ地です。

海音が救急車を降りて逃げ出した芝野記念病院の前も同じロケ地です。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→生田スタジオ

住所:〒214-0006 神奈川県川崎市多摩区菅仙谷3丁目20−1

アクセス:小田急小田原線「読売ランド前駅北口」より徒歩15分

藍花と榮太郎が話をしていた店・東京都港区「THE PLACE of TOKYO」

藍花と榮太郎が話をしていた店のロケ地は「THE PLACE of TOKYO」でした。

この二人、順調そうですね。まあ、藍花のほうがどんどん榮太郎に惹かれている気がしますが。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→THE PLACE of TOKYO

住所:〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目5−4

アクセス:東京メトロ日比谷線「神谷町駅1番出口」より徒歩8分

倫太郎が犬と戯れていた住宅街・東京都杉並区「住宅街」

倫太郎が犬と戯れていた住宅街のロケ地は「東京都杉並区の住宅街」でした。

あらら、海音の調査は「いい人」を再確認することに。倫太郎にどんどん惹かれていますね。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→東京都杉並区住宅街

住所:〒168-0072 東京都杉並区高井戸東4丁目13−28

アクセス:京王井の頭線「高井戸駅北口」より徒歩14分

倫太郎が買い物をしていたスーパー「KING’S MARCHE」・東京都杉並区「A-プライス 高井戸店」

倫太郎が買い物をしていたスーパー「KING’S MARCHE」のロケ地は「A-プライス 高井戸店」でした。

ここでも、おばあちゃんを手伝う倫太郎が・・・。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→A-プライス 高井戸店

住所:〒168-0072 東京都杉並区高井戸東4丁目13−1

アクセス:京王井の頭線「浜田山駅出入口」より徒歩16分

倫太郎が遥香と子供に会った公園・東京都杉並区「妙正寺公園」

倫太郎が遥香と子供に会った公園のロケ地は「妙正寺公園」でした。

え!?子連れだったんですね!!!これは海音にとって、悲しい現実ですね。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→妙正寺公園

住所:〒167-0033 東京都杉並区清水3丁目21−21

アクセス:西武新宿線「井萩駅南口」より徒歩13分

海音、倫太郎、藍花、榮太郎がバーベキューをしたところ・東京都江東区「THE BBQ BEACH in TOYOSU」

海音、倫太郎、藍花、榮太郎がバーベキューをしたところのロケ地は「THE BBQ BEACH in TOYOSU」でした。

倫太郎の奥さんではなかったようです。よかったよかった。彼女は倫太郎の兄の元嫁で、倫太郎の幼馴染なんですね。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→THE BBQ BEACH in TOYOSU

住所:〒135-0061 東京都江東区豊洲6丁目5

アクセス:ゆりかもめ「市場前駅1A出入口」より徒歩16分

倫太郎と鴨川が話をしていたレストラン

倫太郎と鴨川が話をしていたレストランのロケ地については現在調査中です。分かり次第、追記します。

忙しくしているからなのでしょうか。倫太郎は硬派なんですね。

鴨居が調査をしていた星ヶ浜・千葉県南房総市「豊岡海岸」

鴨居が調査をしていた星ヶ浜のロケ地は「豊岡海岸」でした。

鴨居は星ヶ浜で何の調査をしているのでしょうか。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→富岡海岸

住所:〒299-2402 千葉県南房総市富浦町豊岡70番

アクセス:内房線「富浦駅出入口」より徒歩11分

海音を追う倫太郎が渡った横断歩道・東京都世田谷区「日本大学前交差点の横断歩道」

海音を追う倫太郎が渡った横断報道のロケ地は「日本大学前交差点の横断歩道」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→日本大学前交差点の横断歩道

住所:〒154-0002 東京都世田谷区下馬3丁目35

アクセス:東急田園都市線「三軒茶屋駅南口B」より徒歩10分

海音が歩いていた住宅街・東京都世田谷区「住宅街」

海音が歩いていた住宅街のロケ地は「東京都世田谷区の住宅街」でした。

お互いに後を追いあう二人。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→東京都世田谷区の住宅街

住所:〒154-0002 東京都世田谷区下馬2丁目15

アクセス:東急田園都市線「三軒茶屋駅南口B」より徒歩9分

自転車にぶつかりそうになった子供を助けた海音が頭を打って倒れたところ・東京都世田谷区「日本大学三軒茶屋キャンパス」

自転車にぶつかりそうになった子供を助けた海音が頭を打って倒れたところのロケ地は「日本大学三軒茶屋キャンパス」でした。

海音は正義感も強いようですね。でも、こんなに頭を打って大丈夫なんでしょうか。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→日本大学三軒茶屋キャンパス

住所:〒154-0002 東京都世田谷区下馬3丁目34

アクセス:東急田園都市線「三軒茶屋駅南口B」より徒歩12分

逃げ出した海音に倫太郎が追いついたところ・東京都千代田区「竜閑さくら橋」

逃げ出した海音に倫太郎が追いついたところのロケ地は「竜閑さくら橋」でした。

何故救急車から逃げたのか、その理由をとうとう倫太郎に打ち明けてしまった海音ですが・・・。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→竜閑さくら橋

住所:東京都千代田区大手町2丁目3番

アクセス:山手線「東京駅A5出入口」より徒歩5分

倫太郎から逃げた海音が辿り着いたところ・東京都中央区「竜閑さくら、あれが橋際街角広場」

倫太郎から逃げた海音が辿り着いたところのロケ地は「竜閑さくら、あれが橋際街角広場」でした。

とうとう自分が人間ではないことを明かしてしまった海音。だから時間がないのでしょうか。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→竜閑さくら、あれが橋際街角広場

住所:〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町4丁目1−6

アクセス:都営三田線「大手町駅A1出入口」より徒歩9分

「恋はDeepに」のロケ地や撮影場所を紹介!~第5話~

「……私、人間じゃないの」海音みお(石原さとみ)の告白に混乱する倫太郎(綾野剛)。海音は、倫太郎のことは忘れ、残された期間で海を守ることに集中しようとする。

そんな中、蓮田トラストと鴨居研究室が合同で、『星ヶ浜の今と未来』をテーマにしたイベントを開催することに。倫太郎は、<海中展望タワー>計画の復活を条件にイベントの責任者を引き受ける。

鴨居研究室をプロジェクトから外そうと画策する光太郎(大谷亮平)と火花を散らす一方で、まさか海音に騙されている?と思い悩み……。

そんな中、藍花(今田美桜)榮太郎(渡邊圭祐)の恋は急進展!しかし榮太郎にも秘密があるようで……。

イベント終了後、海音の家を訪ねる倫太郎。そこで目にしたものとは……?

引用元:第5話ストーリー|恋はDeepに|日本テレビ (ntv.co.jp)

星ヶ浜水族館の外観・千葉県千葉市「千葉県立中央博物館」

星ヶ浜水族館の外観のロケ地は「千葉県立中央博物館」でした。

気まずい二人ですが、ここでも海音の力が人助けとなります。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→千葉県立中央博物館

住所:〒260-0852 千葉県千葉市中央区青葉町955−2

アクセス:京成千原線「千葉寺駅北出口」より徒歩20分

海音が倫太郎と電話で話をしたところ・神奈川県川崎市「生田スタジオの屋上」

海音が倫太郎と電話で話をしたところのロケ地は「生田スタジオの屋上」でした。

倫太郎の中で「人間じゃない」と告白されたことをどう受け止めているのか・・・普通なら信じないですよね。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→生田スタジオ

住所:〒214-0006 神奈川県川崎市多摩区菅仙谷3丁目20−1

アクセス:小田急小田原線「読売ランド前駅北口」より徒歩15分

藍花と榮太郎が話をしていたにぎやかな居酒屋・東京都目黒区「串若丸 本店」

藍花と榮太郎が話をしていたにぎやかな居酒屋のロケ地は「串若丸 本店」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→串若丸 本店

住所:〒153-0051 東京都目黒区上目黒1丁目19−2

アクセス:東急東横線「中目黒駅出入口」より徒歩3分

海音と倫太郎が子供を探していた水族館内・神奈川県横浜市「八景島シーパラダイス」

海音と倫太郎が子供を探していた水族館内のロケ地は「八景島シーパラダイス」でした。

子供を探すこともお手の物です。そう!水槽の中にいる仲間たちに聞けば教えてくれます。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→八景島シーパラダイス

住所:〒236-0006 神奈川県横浜市金沢区八景島

アクセス:金沢シーサイドライン「八景島駅出入口」より徒歩13分

子供の頃の倫太郎が母親と登っていた坂道・東京都豊島区「のぞき坂」

子供の頃の倫太郎が母親と登っていた坂道のロケ地は「のぞき坂」でした。

お母さんとの思い出。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→のぞき坂

住所:〒171-0033 東京都豊島区高田2丁目17−26

アクセス:東京メトロ副都心線「雑司が谷駅3番出口」より徒歩1分

鴨居が水質調査をしていたところ・千葉県南房総市「豊岡海岸付近の川の河口」

鴨居が水質調査をしていたところのロケ地は「豊岡海岸付近の川の河口」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→豊岡海岸

住所:〒299-2402 千葉県南房総市富浦町豊岡70番

アクセス:内房線「豊浦駅出入口」より徒歩11分

光太郎が星ヶ浜海岸の開発について説明を行ったところ・東京都港区「日本テレビタワー内の会議室」

光太郎が星ヶ浜海岸の開発について説明を行ったところのロケ地は「日本テレビタワー内の会議室」でした。

兄・光太郎は、本当に非道な人間なんでしょうか。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→日本テレビタワー

住所:〒105-0021 東京都港区東新橋1丁目6−1

アクセス:山手線「新橋駅2D出入口」より徒歩2分

鴨居が記者にケガを負わせたところ・東京都新宿区「東京富士大学高田記念館」

鴨居が記者にケガを負わせたところのロケ地は「東京富士大学高田記念館」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→東京富士大学高田記念館

住所:〒161-0033 東京都新宿区下落合1丁目7−7

アクセス:西武新宿線「高田馬場駅戸山口出入口」より徒歩9分

「恋はDeepに」のロケ地や撮影場所を紹介!~第6話~

鴨居(橋本じゅん)が警察に連行され、一人になってしまった海音みお(石原さとみ)。心配する倫太郎(綾野剛)は、海音を蓮田家に招待する。そこに、ちょうど遥香(泉里香)を連れた榮太郎(渡邊圭祐)も帰って来て……。倫太郎と遥香の親しげな姿に、ほのかに嫉妬する海音。

そんな中、蓮田家には、藍花(今田美桜)たち研究室の仲間が押しかける。仲間の暖かさに嬉しくなる海音。一方、藍花は、榮太郎の隠し事が気になっていた。コソコソと椎木(水澤紳吾)とやりとりする榮太郎は、とある株の売買を進めている様子で……。

その夜。倫太郎は海音に、母親との約束だった<海中展望タワー>を作って自分を取り戻すためにロンドンから戻って来たと話す。しかし、海音に出会ったことで「予定が狂った」と切なく微笑むと、海音にまっすぐな気持ちをぶつける……!

倫太郎への気持ちに歯止めが効かず、地上での生活に未練を感じ始める海音。一方、蓮田トラストでは、星ヶ浜の開発プロジェクトについて、光太郎(大谷亮平)か倫太郎、ふさわしいリーダーが選ばれることになり……。そして海音の正体を巡って、研究室はさらなる窮地に立たされる!

引用元:第6話ストーリー|恋はDeepに|日本テレビ (ntv.co.jp)

鴨居が事情聴取を受けた警視庁芝浦東警察署の玄関・神奈川県川崎「生田スタジオの屋上」

鴨居が事情聴取を受けた警視庁芝浦東警察署の玄関のロケ地は「生田スタジオの屋上」でした。

鴨居さんは何も悪くないですよね。あの記者が演技してる「イテテテ」でしたよね。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→生田スタジオの屋上

住所:〒214-0006 神奈川県川崎市多摩区菅仙谷3丁目20−1

アクセス:小田急小田原線「読売ランド前駅北口」より徒歩15分

光太郎と遥香が話をしていたレストラン・東京都目黒区「代官山 鳳鳴館」

光太郎と遥香が話をしていたレストランのロケ地は「代官山 鳳鳴館」でした。

本当に家族に対して愛情がないのか、遥香が思っているように強がっているのか。後者であってほしいです。

榮太郞と椎木拓真(水澤紳吾)が話をしていた蓮田家内の階段下も同じロケ地です。

怪しい二人・・・。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→代官山 鳳鳴館

住所:〒153-0042 東京都目黒区青葉台2丁目2−5

アクセス:山手線「渋谷駅西口」より徒歩17分

Mr.エニシが海音の映像をチェックしていたところ・神奈川県川崎市「生田スタジオ」

Mr.エニシが海音の映像をチェックしていたところのロケ地は「生田スタジオ」でした。

Mr.エニシはやっぱりマヌケキャラでしたね。それが幸いですが(笑)。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→

生田スタジオ

住所:〒214-0006 神奈川県川崎市多摩区菅仙谷3丁目20−1

アクセス:小田急小田原線「読売ランド前駅北口」より徒歩15分

海音と倫太郎が話をしていた蓮田家のテラス・東京都町田市「パトリック・キソ・ガーデン」

海音と倫太郎が話をしていた蓮田家のテラスのロケ地は「パトリック・キソ・ガーデン」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→パトリック・キソ・ガーデンの1階ロビー

住所:〒194-0036 東京都町田市木曽東3丁目35−33

アクセス:横浜線「古淵駅出入口」より徒歩20分

Mr.エニシが海音を尾行していたところ・神奈川県川崎市「生田スタジオの屋上」

Mr.エニシが海音を尾行していたところのロケ地は「生田スタジオの屋上」でした。

「海女さん?!」(笑)!!!Mr.エニシ、ナイスです。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→生田スタジオの屋上

住所:〒214-0006 神奈川県川崎市多摩区菅仙谷3丁目20−1

アクセス:小田急小田原線「読売ランド前駅北口」より徒歩15分

海音と倫太郎が話をしていた海辺の公園・東京都江東区「豊洲ぐるり公園」

海音と倫太郎が話をしていた海辺の公園のロケ地は「豊洲ぐるり公園」でした。

とってもお似合いの二人ですね。この笑顔が絶えないようにずっと一緒に居てほしいです!!そして、星ヶ浜の海を守ってほしいです!!

Googleストリートビューでロケ地を確認する→豊洲ぐるり公園

住所:〒135-0061 東京都江東区豊洲6丁目5番

アクセス:ゆりかもめ「有明テニスの森駅西口」より徒歩18分

鶴川からの電話を受けた倫太郎が走り始めたところ・東京都江東区「豊洲ぐるり公園」

鶴川からの電話を受けた倫太郎が走り始めたところのロケ地は「豊洲ぐるり公園」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→豊洲ぐるり公園

住所:〒135-0061 東京都江東区豊洲6丁目5番

アクセス:ゆりかもめ「有明テニスの森駅西口」より徒歩18分

「恋はDeepに」のロケ地や撮影場所を紹介!~第7話~

魚たちの話す言葉が突然理解できなくなってしまった海音みお(石原さとみ)。一方、開発プロジェクトのリーダーに復帰した倫太郎(綾野剛)は、記者に追われる海音の身が心配で……。さらに、海音の怪しい経歴をめぐって、鴨居研究室は大学内で存続の危機に立たされてしまう!

一方、蓮田トラストでは香港の会社に株を買い進められていることが発覚。このままでは会社を乗っ取られてしまうが……。大量の株を売却していたのは、榮太郎(渡邊圭祐)だった。

そんな中、海音を心配する倫太郎が研究室に迎えにくる。倫太郎が向かった先は会社ではなく、遊園地!自分を元気付けようとする倫太郎の優しさを感じる海音。倫太郎は<海中展望タワー>が環境を壊さないよう、大きさや形まで真剣に考え直そうとしていた。

その夜。榮太郎の行動をめぐって蓮田家には険悪なムードが。また、海音は研究室の仲間にこれ以上迷惑をかけないため、自ら身の潔白を証明しようと、“危険な作戦”に出ようとしていた…。

引用元:第7話ストーリー|恋はDeepに|日本テレビ (ntv.co.jp)

海音と藍花が記者たちに見つかった大学の裏口・東京都新宿区「東京富士大学五号館付近」

海音と藍花が記者たちに見つかった大学の裏口のロケ地は「東京富士大学五号館付近」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→東京富士大学五号館付近

住所:〒161-0033 東京都新宿区下落合1丁目7

アクセス:西武新宿線「高田馬場駅戸山口」より徒歩7分

迎えに来た倫太郎の車に海音が乗り込んだところ・神奈川県川崎市「生田スタジオ」

迎えに来た倫太郎の車に海音が乗り込んだところのロケ地は「生田スタジオ」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→生田スタジオ

住所:〒214-0006 神奈川県川崎市多摩区菅仙谷3丁目20−1

アクセス:小田急小田原線「読売ランド前駅北口」より徒歩15分

海音と倫太郎が遊びに行った遊園地・東京都文京区「東京ドームシティアトラクションズ」

海音と倫太郎が遊びに行った遊園地のロケ地は「東京ドームシティアトラクションズ」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→東京ドームシティアトラクションズ

住所:〒112-0004 東京都文京区後楽1丁目3−61

アクセス:東京メトロ丸の内線「後楽園駅2番出入口」より徒歩5分

Mr.エニシが海音に企画書を渡したところ・東京都江東区「豊洲ぐるり公園」

Mr.エニシが海音に企画書を渡したところのロケ地は「豊洲ぐるり公園」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→豊洲ぐるり公園

住所:〒135-0061 東京都江東区豊洲6丁目5番

アクセス:ゆりかもめ「有明テニスの森駅西口」より徒歩18分

足が動かなくなった海音を倫太郎が背負ったところ・千葉県南房総市「道路」

足が動かなくなった海音を倫太郎が背負ったところのロケ地は千葉県南房総市の「道路」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→千葉県南房総市の道路

住所:〒299-2402 千葉県南房総市富浦町豊岡2−2

アクセス:内房線「富浦駅出入口」より徒歩9分

休憩するために倫太郎が海音を連れて行った「星ヶ浜しおさい博物館」・東京都狛江市「むいから民家園(狛江市立古民家園)の旧荒井家住宅主屋」

休憩するために倫太郎が海音を連れて行った「星ヶ浜しおさい博物館」のロケ地は「むいから民家園(狛江市立古民家園)の旧荒井家住宅主屋」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→むいから民家園(狛江市立古民家園)の旧荒井家住宅主屋

住所:〒201-0013 東京都狛江市元和泉2丁目15−5

アクセス:小田急小田原線「狛江駅出入口」より徒歩9分

「恋はDeepに」のロケ地や撮影場所を紹介!~第8話~

倫太郎(綾野剛)の腕の中で意識を失った海音みお(石原さとみ)!倫太郎は鴨居(橋本じゅん)を頼り、古くからの知り合いだという病院に海音を運ぶ。しかし海音が目を覚ました時、倫太郎の姿は消えていて……。

海音が意識を失っている間、倫太郎は、『海音とはもう関わらない』という約束を鴨居と交わしていた。自分のせいで海音が無理をし、命を危険にさらしていることを知った倫太郎は、自ら身を引く決意をしたのだった。そうとは知らず、自分と距離を置く倫太郎に切ない思いを抱く海音。

蓮田トラストでは榮太郎(渡邊圭祐)が取締役に就任。星ヶ浜のリゾート開発計画を白紙に戻すことを発表する……!

そんな中、鴨居は、海音の経歴をめぐって教授会で説明をすることに。それを知った海音は「本当のことを話したい」と訴えて……。運命の教授会は翌日に迫っていた……!

引用元:第8話ストーリー|恋はDeepに|日本テレビ (ntv.co.jp)

鴨居が倫太郎からの電話を受けた海辺・千葉県南房総市「豊岡海水浴場付近」

鴨居が倫太郎からの電話を受けた海辺のロケ地は「豊岡海水浴場付近」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→豊岡海水浴場付近

住所:〒299-2402 千葉県南房総市富浦町豊岡70

アクセス:内房線「豊浦駅出入口」より徒歩12分

海音が入院した豊浦医院の外観・東京都稲城市「菊池医院」

海音が入院した豊浦医院の外観のロケ地は「菊池医院」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→菊池医院

住所:〒206-0804 東京都稲城市百村103−1

アクセス:京王相模原線「稲城駅出入口」より徒歩5分

Mr.エニシが海音に謝罪したところ・東京都江東区「豊洲ぐるり公園」

Mr.エニシが海音に謝罪したところのロケ地は「豊洲ぐるり公園」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→豊洲ぐるり公園

住所:〒135-0061 東京都江東区豊洲6丁目5番

アクセス:ゆりかもめ「有明テニスの森駅西口」より徒歩18分

教授会が行われた会議室

教授会が行われた会議室のロケ地については現在調査中です。分かり次第、追記します。

海音と倫太郎がベンチに座って話をしたところ・東京都港区「品川シーズンテラス」

海音と倫太郎がベンチに座って話をしたところのロケ地は「品川シーズンテラス」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→品川シーズンテラス

住所:〒108-0075 東京都港区港南1丁目2

アクセス:山手線「品川駅港南口」より徒歩10分

トラックにぶつかりそうになった海音を倫太郎がかばったところ・東京都新宿区「東京富士大学の前」

トラックにぶつかりそうになった海音を倫太郎がかばったところのロケ地は「東京富士大学の前」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→東京富士大学本館

住所:〒161-0033 東京都新宿区下落合1丁目7−7

アクセス:西武新宿線「高田馬場駅出入口」より徒歩6分

「恋はDeepに」のロケ地や撮影場所を紹介!~最終回~

 

トラックから海音みお(石原さとみ)をかばおうとして、頭を打ってしまった倫太郎(綾野剛)。なんとか立ち上がるものの、倫太郎の身体にはかすかな異変が…。

鴨居家に戻った海音は、ウツボの声が断片的に聞きとれることに気づく。ウツボは、海音が海に帰れるのが満月の時だと伝えようとしていて……。次の満月まであと3日。海音は、地上の生活、そして倫太郎との別れが間近に迫っていることに呆然とする。

海音との別れが近いことを察した倫太郎は、海音のために、鴨居研究室と蓮田トラスト開発チームとの合同サプライズ送別会を提案。迫りくる、二人の別れの時。しかし、倫太郎には予期せぬ悲劇が迫っていた……!

引用元:第9話ストーリー|恋はDeepに|日本テレビ (ntv.co.jp)

海音が海を眺めていた公園・東京都江東区「有明北緑道公園」

海音が海を眺めていた公園のロケ地は「有明北緑道公園」でした。

海音が倫太郞に水族館の絵を説明したところも同じロケ地です。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→有明北緑道公園

住所:〒135-0063 東京都江東区有明1丁目6−7

アクセス:ゆりかもめ「有明テニスの森駅西口」より徒歩14分

倫太郎と蓮田太郎が話をしたテラス席・東京都町田市「パトリック・キソ・ガーデンの1階ロビー」

倫太郎と蓮田太郎が話をしたテラス席のロケ地は「パトリック・キソ・ガーデンの1階ロビー」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→パトリック・キソ・ガーデンの1階ロビー

住所:〒194-0036 東京都町田市木曽東3丁目35−33

アクセス:横浜線「古淵駅出入口」より徒歩20分

光太郎が息子を抱きしめたところ・神奈川県川崎市「生田スタジオ」

光太郎が息子を抱きしめたところのロケ地は「生田スタジオ」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→生田スタジオ

住所:〒214-0006 神奈川県川崎市多摩区菅仙谷3丁目20−1

アクセス:小田急小田原線「読売ランド前駅北口」より徒歩15分

染谷と椎木が海音を引き留めていたところ・東京都新宿区「東京富士大学本館の前」

染谷と椎木が海音を引き留めていたところのロケ地は「東京富士大学本館の前」でした。

倫太郎が突然倒れたところも同じロケ地です。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→東京富士大学本館

住所:〒161-0033 東京都新宿区下落合1丁目7−7

アクセス:西武新宿線「高田馬場駅出入口」より徒歩6分

海音と倫太郎が別れた星ヶ浜・千葉県南房総市「豊岡海岸」

海音と倫太郎が別れた星ヶ浜のロケ地は「豊岡海岸」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→豊岡海岸

住所:〒299-2402 千葉県南房総市富浦町豊岡70番

アクセス:内房線「豊浦駅出入口」より徒歩11分

3年後、倫太郎が働いていた「PENSION MARINE SOUND(海音)」・千葉県南房総市「情熱ペンション冨浦」

3年後、倫太郎が働いていた「PENSION MARINE SOUND(海音)」のロケ地は「情熱ペンション冨浦」でした。

倫太郎と海音が一緒に食べた焼き芋。思い出がたくさん詰まったペンションで、慎太郎は海音が再び現れるのを待っているのでしょうか。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→情熱ペンション冨浦

住所:〒299-2402 千葉県南房総市富浦町豊岡22−2

アクセス:内房線「冨浦駅出入口」より徒歩11分

「恋はDeepに」のロケ地や撮影場所を紹介!~スペシャルストーリー~

(石原さとみ)が海へと帰ったあの日―。倫太郎(綾野剛)は悲しみを押し殺し、蓮田家へと車を走らせていた。心配する光太郎(大谷亮平)榮太郎(渡邊圭祐)の待つ家に着いた倫太郎は、感情を抑えきれず、静かに泣き崩れる……。

一週間後、海音のいない寂しさに沈む鴨居(橋本じゅん)の元に、Mr.エニシ(福山翔大)が現れる。エニシは、海音が皆に向けて残したという動画を手にしていて……。

鴨居は研究室に藍花(今田美桜)たち仲間を集め、海音の動画の鑑賞会を企画。そこに倫太郎も駆けつける。動画の中で海音は仲間たち一人一人と過ごしたかけがえのない時間と感謝の気持ちを語っていて…。

最後に海音は倫太郎について話し始める。倫太郎は動画を一時停止すると、「……一人で見ていいですか?」と断り、画面の海音と二人きりの時間を過ごす。海音が最後に倫太郎に残した言葉とは……?

引用元:恋はもっとDeepにー運命の再会スペシャルー|恋はDeepに|日本テレビ (ntv.co.jp)

スペシャルストーリーの予告はこちら!

「恋はDeepに」のキャストや相関図について!

相関図

キャスト

渚 海音(石原さとみ):「蓮田トラスト」というリゾート開発に反対する海洋学者の海音は開発を進める倫太郎を徐々に好きになっていって矛盾した気持ちに戸惑ってしまう。彼女の正体は謎でストーリーが進むにつれて解明していく。

蓮田 倫太郎(綾野剛):「蓮田トラスト」を手掛ける3兄弟の次男の倫太郎は展望タワーの建設を夢に持つ男。対立を繰り返していくうちに倫太郎も海音に惹かれて行ってしまう。

宮前 藍花(今田美桜):鴨居研究室の研究院で海音の良き相談相手の藍花は気遣いが出来る優しい女性。大事なタイミングでしっかりと助言できるしっかり者で、ストーリーが進むと藍花にも恋の展開が待っている。

蓮田 光太郎(大谷亮平):長男の光太郎は次期社長として育てられた完璧主義者。次男の倫太郎とは度々衝突するが、全ては会社のために、兄弟の為に動いている。

蓮田 榮太郎(渡邊圭祐):誰にでも分け隔てなく対応できる末っ子の圭祐は兄たちの衝突時における潤滑油の役割を果たしている。兄弟にしか見せない姿を楽しみに!藍花との恋愛の予感が、、、。

水曜ドラマ「恋はDeepに」のロケ地を最新話まで紹介!画像付きで聖地巡礼!まとめ

水曜ドラマ「恋はDeepに」のロケ地を最新話まで紹介していきました。

今回のドラマは原作は無く、完全オリジナルストーリーとなっています。

脚本は「おっさんずラブ」や「私の家政夫ナギサさん」を手掛けた徳尾浩司さんが担当しているので内容は間違いなく面白くなると思います。

今後、ロケ地が判明していきますので最新情報を更新していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「恋はDeepに」はどんなドラマ?

石原演じる海を愛する魚オタクの海洋学者・渚海音(なぎさ・みお)と、綾野演じるのはマリンリゾート開発に人生をかけるツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(はすだ・りんたろう)。住む世界がまるで違う2人は、対立する立場ながら、やがて運命的な恋に落ちることに。だが、海音には誰もが驚く、ある“ヒミツ”を抱えていて…。脚本は『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)『私の家政夫ナギサさん』(TBS系)を手掛けた徳尾浩司氏が担当する。

初共演となるお互いについて綾野は「お相手が石原さんと聞いて、直感でお受けしました。素直にご一緒したかったんです。石原さんのことはずっと拝見していましたし、仕事に対して真摯であり説得力がありながら、とてもチャーミング。くるくる変化する魅力に、僕も現場も包み込まれ、恋に落ちています」とコメントし、石原も相手役を綾野が務めることについて「お名前を聞いた瞬間に『わぁよかった!! 恋に落ちるの、簡単です!!』と思いました(笑)」と大歓迎。

すでに撮影は開始されており、石原は「お互い色々な経験をしてきていることもあり、海音と倫太郎の距離の縮め方、関係性の作り方が、とても早くできたと思っています。『この年齢でのラブストーリーだと、こんな感じになるのかな』と、とてもリアルなラブストーリーになっている感じがしています」と手応え。綾野は「現場が求めていることを察知する能力と、それを即座に具現化する柔軟性に感服です。きょうまで色々なドラマに出演し続け、立ち続けてきた人にしかできません」と石原を絶賛し、早くも信頼関係を築いている。

枝見洋子プロデューサーは「数々の問題を乗り越えながら愛を深めていくという王道のラブストーリーでありながら、このドラマの鍵を握るのは、前代未聞のある“ヒミツ”です。見てくださった皆さんからどんな感想をいただけるのか、主演のお2人や脚本の徳尾浩司さん、演出陣と今からドキドキソワソワしています」とみどころを紹介。「撮影現場の熱気をそのまま詰め込んで、まさに“史上最強”の大人のラブコメをお届けします。一緒にお楽しみいただけたらうれしいです」と自信をのぞかせている。

引用元:石原さとみ、結婚後連ドラ初主演 綾野剛と王道ラブストーリー「恋に落ちるの、簡単です!!」 | ORICON NEWS

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして。ありすと申します。 愛犬獅子丸が3歳半という短い人生を旅立ったことがきっかけとなり、このブログを始めました。 大好きな愛犬の一生を健康に楽しく!そして、少しでも長く一緒に過ごせるよう、有益な情報をお届けして参りたいと思っております。 どうか、このブログを通じて、よりたくさんの方が愛犬と幸せに過ごせますように!