金曜ドラマ「和田家の男たち」のロケ地を最新話まで紹介!画像付きで聖地巡礼!

2021年10月からスタートの金曜ドラマ「和田家の男たち」に使用されたロケ地を最新話まで画像付きで紹介しています。主演の相葉雅紀さんや佐々木蔵之介さん、段田安則さんに大注目のドラマです。目撃情報がTwitterやInstagramなどのSNSを中心に多数報告されているので聖地巡礼の参考にしてください!

画像の引用元:金曜ナイトドラマ『和田家の男たち』|テレビ朝日 (tv-asahi.co.jp)

目次
  1. 「和田家の男たち」ドラマのロケ地や撮影場所~第1話~
  2. 「和田家の男たち」ドラマのロケ地や撮影場所~第2話~
  3. 「和田家の男たち」ドラマのロケ地や撮影場所~第3話~
  4. 「和田家の男たち」ドラマのロケ地や撮影場所~第4話~
  5. 「和田家の男たち」ドラマのロケ地や撮影場所~第5話~
  6. 「和田家の男たち」ドラマのロケ地や撮影場所~第6話~
  7. 「和田家の男たち」ドラマのロケ地や撮影場所~第7話~
  8. 「和田家の男たち」のキャストや相関図
  9. 「和田家の男たち」のロケ地を最新話まで紹介!画像付きで聖地巡礼!まとめ

「和田家の男たち」ドラマのロケ地や撮影場所~第1話~

コロナ禍で14年勤めた会社が突然倒産し、生活費を稼ぐためデリバリーサービス『クイデリ』の配達員を始めた和田優(相葉雅紀)。ある日、配達先で、数年間疎遠になっていた父・秀平(佐々木蔵之介)と、秀平の父、つまりは祖父の寛(段田安則)と再会する!
優が10歳の頃、母のりえ(小池栄子)と再婚する形で優の父親となった秀平。26年前にりえが事故で亡くなってからは、父子2人で暮らしてきたが、社会人になったのをきっかけに優が独立してからは、なんとなく頻繁に連絡をとらなくなっていたのだ。
優が職を失ったことを知った秀平は、寛をひとりにしておくことへの不安もあり、「ここで3人で暮らさないか?」と提案を持ちかける。平日は帰宅が遅い秀平からの「うちのことをやってくれたら、今のバイト代の3倍は出す」という申し出にちょっぴり心が揺れた優は、そのまま押し切られる形で寛の家へと移り住むことに…。
こうして、数年来疎遠だったテレビ局報道マンの父、幼い頃に数回しか会ったことのない元新聞記者の祖父との共同生活が始まった優。初日の食卓から、さっそく寛と秀平が「報道のあり方」についての議論を交わすのを目の当たりにする中、優には大学時代のゼミの後輩・三ツ村翔星(正門良規)から、ネットニュース『バズとぴ』のライターをやらないかという誘いが舞い込む。数日前に寛から教えてもらった“すき焼きの裏技”についての記事で好感触を得た優は、寛と秀平に仕事が決まったことを意気揚々と報告するが…?
取材の対象的に、まったく交わることなどないと思っていた優と秀平だったが、ある出来事が意外な繋がりを導き出すことになり…!?

引用元:第1話|ストーリー|金曜ナイトドラマ『和田家の男たち』|テレビ朝日 (tv-asahi.co.jp)

JBNテレビの屋上・東京都港区「テレビ朝日 本社」

JBNテレビの屋上のロケ地は「テレビ朝日 本社」でした。

秀平は報道番組『フロンティアニュース』の総合プロデューサー。滝口や井上とともに、番組を作り上げています。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→テレビ朝日 本社

住所:〒106-8001 東京都港区六本木6丁目9−1

アクセス:東京メトロ日比谷線「六本木駅出入口」より徒歩6分

優がクイデリの配達で和田家に行くときに上った坂道・神奈川県鎌倉市「七高通り」

優がクイデリの配達で和田家に行くときに上った坂道のロケ地は「七高通り」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→七高通り

住所:〒248-0025 神奈川県鎌倉市七里ヶ浜東1

アクセス:江ノ島電鉄「七里ヶ浜駅鎌倉方面口」より徒歩6分

優がクイデリの配達で和田家に行くときに通ったトンネル・神奈川県鎌倉市「佐助隧道」

優がクイデリの配達で和田家に行くときに通ったトンネルのロケ地は「佐助隧道」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→佐助隧道

住所:神奈川県鎌倉市

アクセス:横須賀線「鎌倉駅西口」より徒歩16分

優が秀平やりえと過ごしていた家・東京都千代田区「高商スタジオ紀尾井町マンションスタジオ」

優が秀平やりえと過ごしていた家のロケ地は「高商スタジオ紀尾井町マンションスタジオ」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→高商スタジオ紀尾井町マンションスタジオ

住所:〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3−29

アクセス:東京メトロ有楽町線「麹町駅エレベーター口」より徒歩4分

優が初めてクイデリの仕事を受けた場所・神奈川県鎌倉市「Pacific DRIVE-IN」

優が初めてクイデリの仕事を受けた場所のロケ地は「Pacific DRIVE-IN」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→Pacific DRIVE-IN

住所:〒248-0025 神奈川県鎌倉市七里ガ浜東2丁目1−12

アクセス:江ノ島電鉄「七里ヶ浜駅鎌倉方面口」より徒歩6分

優が取材のために来た那須高原のアルパカの里・栃木県那須郡「那須どうぶつ王国」

優が取材のために来た那須高原のアルパカの里のロケ地は「那須どうぶつ王国」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→那須どうぶつ王国

住所:〒329-3223 栃木県那須郡那須町大島1042−1

アクセス:山形新幹線「新白河駅出入口」より車で22分

「和田家の男たち」ドラマのロケ地や撮影場所~第2話~

ある日、和田優(相葉雅紀)のもとに結婚式の招待状が届く。差出人は3年前に「話がつまらない」という理由で優に別れを告げた元カノだった。
数日前に祖父の寛(段田安則)が「オンナにフラれた」と涙していたことを思い出した優は、寛と彼女・冬木亜蓮(草刈民代)とのなれそめを聞く。優はそのことを記事にするも、上司の三ツ村翔星(正門良規)から「ハイターゲットに向けた記事はいらない」とあっさりボツに!

元カノの結婚式に出席することに、寛と父の秀平(佐々木蔵之介)からアレコレ言われながら迎えた披露宴当日――優は会場で戸倉ほのか(宮澤エマ)と出会う。なんと、披露宴の途中にもかかわらず帰る、というほのかとともに会場を抜け出した優。自宅まで送ってもらう車の中で“マスコミ三世代”に感心され、「かっこいいお爺様とかっこいいお父様にもお目にかかりたい」というほのかに圧倒された優は、和田家に遊びに来たいという頼みを受け入れてしまう。
次の週末、和田家にやってきたほのかは、持ち前の知識と積極性で寛と秀平とあっという間に打ち解けた上、優に好意を示し、急接近するが…!?

引用元:第2話|ストーリー|金曜ナイトドラマ『和田家の男たち』|テレビ朝日 (tv-asahi.co.jp)

富崎ルリと川本紘一が結婚式を挙げたホテル・千葉県浦安市「ヒルトン東京ベイ」

富崎ルリと川本紘一が結婚式を挙げたホテルのロケ地は「ヒルトン東京ベイ」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→ヒルトン東京ベイ

住所:〒279-0031 千葉県浦安市舞浜1−8

アクセス:ディズニーリゾートライン「ベイサイド・ステーション駅1番出口」より徒歩4分

優と戸倉ほのかが行きたいところの話をしたカフェ・東京都渋谷区「ジンナンカフェ渋谷」

優と戸倉ほのかが行きたいところの話をしたカフェのロケ地は「ジンナンカフェ渋谷」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→ジンナンカフェ渋谷

住所:〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目17−5 1

アクセス:山手線「渋谷駅A6c出口」より徒歩6分

優と戸倉ほのかが最初にデートをした建物・東京都三鷹市「三鷹天命反転住宅」

優と戸倉ほのかが最初にデートをした建物のロケ地は「三鷹天命反転住宅」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→三鷹天命反転住宅

住所:〒181-0015 東京都三鷹市大沢2丁目2−8

アクセス:西武多摩川線「多磨駅出入口」より徒歩27分

戸倉ほのかが優にキスしたところ・東京都新宿区「小笠原伯爵邸」

戸倉ほのかが優にキスしたところのロケ地は「小笠原伯爵邸」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→小笠原伯爵邸

住所:〒162-0054 東京都新宿区河田町10−10

アクセス:都営大江戸線「若松河田駅河田口」より徒歩1分

優が「コロナ禍だからこそ、建築フェチデートその②」と書いたところ・東京都豊島区「自由学園 明日館」

優が「コロナ禍だからこそ、建築フェチデートその②」と書いたところのロケ地は「自由学園 明日館」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→自由学園 明日館

住所:〒171-0021 東京都豊島区西池袋2丁目31−3

アクセス:山手線「池袋駅メトロポリタン口」より徒歩5分

優が「コロナ禍だからこそ、建築フェチデート③」と書いたところ・東京都中央区「築地本願寺」

優が「コロナ禍だからこそ、建築フェチデート③」と書いたところのロケ地は「築地本願寺」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→築地本願寺

住所:〒104-8435 東京都中央区築地3丁目15−1

アクセス:東京メトロ日比谷線「築地駅1番出口」より徒歩1分

優が秀平と戸倉ほのかが一緒にいるところを目撃した喫茶店・神奈川県藤沢市「ジュリアン」

優が秀平と戸倉ほのかが一緒にいるところを目撃した喫茶店のロケ地は「ジュリアン」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→ジュリアン

住所:〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢110

アクセス:東海道本線「藤沢駅北口」より徒歩4分

優が戸倉ほのかに、メールを無視して秀平や寛に近づいた理由を聞いたところ・東京都港区「品川シーズンテラス」

優が戸倉ほのかに、メールを無視して秀平や寛に近づいた理由を聞いたところのロケ地は「品川シーズンテラス」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→品川シーズンテラス

住所:〒108-0075 東京都港区港南1丁目2−70

アクセス:山手線「品川駅出入口」より徒歩7分

「和田家の男たち」ドラマのロケ地や撮影場所~第3話~

新総理が誕生し、組閣のニュースが伝えられる中、“将来の総理大臣候補”と言われる清宮恭介(高橋光臣)が国土開発大臣として初入閣して大きな話題を呼ぶ。
和田家ではいつものように、新内閣について秀平(佐々木蔵之介)寛(段田安則)の間で討論が。しかし優(相葉雅紀)は、2人が密かに話していた「あの子を守れ」「りえ(小池栄子)さんもそれを望んでいる」という会話が気になっていた。思い切って「初入閣する清宮さんってどういう人なの?」と尋ねてみる優だったがはぐらかされ…。
しかし優は、まだりえが亡くなる前、夜遅くに自宅で言い争っていた秀平とりえの口から“清宮”という名前が出ていたことを鮮明に覚えていたのだった…!

そんな中、優は『バズとぴ』の三ツ村翔星(正門良規)に依頼され、千葉県のカッパ祭りの取材へ。なぜか祭りに参加する羽目になってしまった優だったが、偶然その帰り道に、トンネル崩落事故の現場を視察に来た清宮と出会う。
その映像を目にした秀平は、清宮に関するある衝撃的な事実を優に明かし…!?

引用元:第3話|ストーリー|金曜ナイトドラマ『和田家の男たち』|テレビ朝日 (tv-asahi.co.jp)

総理官邸・東京都世田谷区「東京農業大学の建物」

総理官邸のロケ地は「東京農業大学の建物」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→東京農業大学の建物

住所:〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1丁目1−1

アクセス:小田急小田原線「千歳船橋駅南口」より徒歩13分

岩盤崩落事故が起きた永神寺トンネル・千葉県南房総市「東仲尾沢トンネル」

岩盤崩落事故が起きた永神寺トンネルのロケ地は「東仲尾沢トンネル」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→東仲尾沢トンネル

住所:〒299-2413 千葉県南房総市富浦町宮本

アクセス:内房線「冨浦駅出入口」より徒歩54分

かっぱ祭りが開催されていた神社・神奈川県相模原市「青野原若宮八幡神社」

かっぱ祭りが開催されていた神社のロケ地は「青野原若宮八幡神社」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→青野原若宮八幡神社

住所:〒252-0161 神奈川県相模原市緑区青野原1623

アクセス:中央東線「相模湖駅出入口」より車で29分

優がカッパになって流れた川・神奈川県相模原市「バカンス村の前を流れる道志川」

優がカッパになって流れた川のロケ地は「バカンス村の前を流れる道志川」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→バカンス村の前を流れる道志川

住所:〒252-0186 神奈川県相模原市緑区牧野12822

アクセス:中央東線「相模湖駅出入口」より車で32分

永神寺トンネル崩落の対策所・千葉県木更津市「笹子集会所」

永神寺トンネル崩落の対策所のロケ地は「笹子集会所」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→笹子集会所

住所:〒292-0032 千葉県木更津市笹子916

アクセス:久留里線「東清川駅出入口」より徒歩21分

りえが清宮隆三を見張っていた料亭・埼玉県さいたま市「料亭 大宮一の家」

りえが清宮隆三を見張っていた料亭のロケ地は「料亭 大宮一の家」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→料亭 大宮一の家

住所:〒330-0803 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町2丁目276

アクセス:東武野田線「北大宮駅出入口」より徒歩10分

「和田家の男たち」ドラマのロケ地や撮影場所~第4話~

「お母さんを死に追いやったのは清宮恭介(高橋光臣)とその父親だ」――父・秀平(佐々木蔵之介)からりえ(小池栄子)の死に関する新事実を聞かされた和田優(相葉雅紀)は、あまりの衝撃に動揺を隠せずにいた。ずっと知りたかったことを知ることができた一方で、「あまり突っ込みすぎると命の危険にさらされる」という秀平の言葉も重くのしかかる。寛(段田安則)からも、「容易に動くんじゃないぞ」と念を押され、ますます自分の身の危うさを自覚する優だった。
そんな気分だからか、『バズとぴ』の記事を書こうとしても思うようにネタも浮かばず…。会社に呼ばれた優は三ツ村翔星(正門良規)から新しいライターを紹介され、「頑張らないと居場所なくなりますよ」とはっぱをかけられてしまう。

気もそぞろに日々を過ごしながら、ふと気づくと誰かに尾行されているような気配を感じる優。朝食をとりながら、そのことを秀平と寛に打ち明けてみるものの、2人からは「そんなに怖がることはない」と諭されてしまう。しかし、優の代わりに買い物に出た寛も同じように尾行され…。やがて明らかになった怪しい影の正体は、驚くべき人物だった!

そんな中、なかなか原稿を上げてこない優を心配した三ツ村と志麻さと美(石川恋)が和田家にやってくる。寛も交え、酒を飲み始めた4人は次第に意気投合し…?

引用元:第4話|ストーリー|金曜ナイトドラマ『和田家の男たち』|テレビ朝日 (tv-asahi.co.jp)

優がゴミを出そうとしたら置いて行かれたところ・東京都文京区「幽霊坂」

優がゴミを出そうとしたら置いて行かれたところのロケ地は「幽霊坂」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→幽霊坂

住所:〒108-0073 東京都港区三田4丁目

アクセス:東京メトロ南北線「白金高輪駅4番出口」より徒歩8分

優がりえのことを調べた図書館・東京都練馬区「武蔵野音楽大学 江古田キャンパス」の図書館」

優がりえのことを調べた図書館のロケ地は「武蔵野音楽大学 江古田キャンパス」の図書館」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→武蔵野音楽大学 江古田キャンパス」の図書館

住所:〒176-8521 東京都練馬区羽沢1丁目13−1

アクセス:西武有楽町線「新桜台駅4番出口」より徒歩3分

優が視線を感じて振り返ったところ・東京都文京区「胸突坂」

優が視線を感じて振り返ったところのロケ地は「胸突坂」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→胸突坂

住所:〒112-0015 東京都文京区目白台1丁目1

アクセス:都電荒川線「早稲田駅出入口」より徒歩6分

アイ・クリニック亜蓮があるビルの外観と屋上・東京都中央区「明治屋 京橋ストアー」

アイ・クリニック亜蓮があるビルの外観と屋上のロケ地は「明治屋 京橋ストアー」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→明治屋 京橋ストアー

住所:〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目2−8

アクセス:東京メトロ銀座線「京橋駅7番出口」より徒歩1分

アイ・クリニック亜蓮の内観・東京都千代田区「お茶の水・井上眼科クリニック」

アイ・クリニック亜蓮の内観のロケ地は「お茶の水・井上眼科クリニック」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→お茶の水・井上眼科クリニック

住所:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4−3 18F・19F・20F

アクセス:総武線「御茶ノ水駅B1出口」より徒歩3分

「和田家の男たち」ドラマのロケ地や撮影場所~第5話~

和田寛(段田安則)の恋バナを題材に記事を書いた優(相葉雅紀)だったが、思うようにビューが伸びず三ツ村翔星(正門良規)から扱う題材について指摘を受けてしまう。さまざまな記事内容を提案するも、「ユーザーの好みに合わない記事を出すのは書き手の自己満足でしかない」とあしらわれ…。
そんな優のもとに、ある日ネットニュースサイト『ニュース・チェイス』編集部の片岡直樹(野間口徹)から連絡が来る。奇しくも『バズとぴ』の方針に疑問を抱いていた優。寛からは「不義理をしても羽ばたいたほうがいいときはある。波に乗らないでどうする」と背中を押され、片岡に会ってみることに!
すると、思いがけず『バズとぴ』での記事を絶賛され、“専属契約”まで提示された優の心は大きく揺れ動き…?

そんな中、優の異変に気付いた志麻さと美(石川恋)が和田家にやってくる。転職に悩んでいることを告白しつつも、「三ツ村を裏切るのが…」と迷いを見せる優に、志麻は意外な言葉を。その言葉をきっかけに、優は『ニュース・チェイス』への転職を決意する!

その頃、虫歯の痛みに苦しんでいた秀平(佐々木蔵之介)は、仕事の合間を縫ってようやくデンタルクリニックへ。治療後すぐに会社に戻りたい秀平だったが、突然現れた女性・岸文子(堀内敬子)が順番を譲ってほしいと懇願してきて…?

引用元:第5話|ストーリー|金曜ナイトドラマ『和田家の男たち』|テレビ朝日 (tv-asahi.co.jp)

優がボーっと歩いていてマネキンにぶつかって謝ったところ・東京都新宿区「BIZ新宿(新宿区立産業会館)」

優がボーっと歩いていたマネキンにぶつかって謝ったところのロケ地は「BIZ新宿(新宿区立産業会館)」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→BIZ新宿(新宿区立産業会館)

住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6丁目8−2

アクセス:東京メトロ丸の内線「西新宿駅E5出口」より徒歩4分

優がニュース・チェイスの片岡直樹と会った店・東京都千代田区「Anchor Point」

優がニュース・チェイスの片岡直樹と会った店のロケ地は「Anchor Point」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→Anchor Point

住所:〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目6−4

アクセス:東京メトロ有楽町線「永田町駅5番出口」より徒歩2分

優が片岡直樹の言葉を思い出して佇んだ道・東京都新宿区「都庁通り」

優が片岡直樹の言葉を思い出して佇んだ道のロケ地は「都庁通り」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→都庁通り

住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿2丁目

アクセス:都営大江戸線「都庁前駅E1出口」より徒歩1分

優が盆栽の取材に来たところ・東京都江戸川区「春花園BONSAI美術館」

優が盆栽の取材に来たところのロケ地は「春花園BONSAI美術館」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→春花園BONSAI美術館

住所:〒132-0001 東京都江戸川区新堀1丁目29−16

アクセス:都営新宿線「篠崎駅西口」より徒歩21分

優がバズとぴを辞めた後に志麻が追いついてきた橋・東京都江東区「汐見橋」

優がバズとぴを辞めた後に志麻が追いついてきた橋のロケ地は「汐見橋」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→汐見橋

住所:〒135-0042 東京都江東区木場2丁目1

アクセス:東京メトロ東西線「木場駅4b出口」より徒歩4分

秀平が予約した歯医者さん・東京都港区「麻布シティデンタルクリニック」

秀平が予約した歯医者さんのロケ地は「麻布シティデンタルクリニック」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→麻布シティデンタルクリニック

住所:〒106-0045 東京都港区麻布十番3丁目2−7

アクセス:東京メトロ南北線「麻布駅1番出口」より徒歩2分

優が取材に来た伝統工芸品店・東京都墨田区「アトリエ創藝館」

優が取材に来た伝統工芸品店のロケ地は「アトリエ創藝館」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→アトリエ創藝館

住所:〒130-0003 東京都墨田区横川3丁目8−2

アクセス:東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅3番出口」より徒歩11分

優が志麻と辛すぎるブータン家庭料理「エマダツィ」を食べたところ・東京都新宿区「サナギ 新宿」

優が志麻と辛すぎるブータンの家庭料理「エマダツィ」を食べたところのロケ地は「サナギ 新宿」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→サナギ 新宿

住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目35−6

アクセス:山手線「新宿駅E10出口」より徒歩3分

優が出演したインターネットテレビを配信している会社のオフィス・東京都港区「株式会社ヤプリ」

優が出演したインターネットテレビを配信している会社のオフィスのロケ地は「株式会社ヤプリ」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→株式会社ヤプリ

住所:〒106-6241 東京都港区六本木3丁目2−1

アクセス:東京メトロ南北線「六本木一丁目駅1番出口」より徒歩2分

優がクイデリの配達中に全然上れなかった坂道・東京都豊島区「のぞき坂」

優がクイデリの配達中に全然上れなかった坂道のロケ地は「のぞき坂」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→のぞき坂

住所:〒171-0033 東京都豊島区高田2丁目12−21

アクセス:都電荒川線「雑司が谷駅3番出口」より徒歩2分

「和田家の男たち」ドラマのロケ地や撮影場所~第6話~

山路食品グループの代表・山路有美(かとうかず子)の失踪事件がワイドショーや週刊誌を賑わす。和田秀平(佐々木蔵之介)が総合プロデューサーを務める『フロンティアニュース』では、週刊誌の後追いはしない主義の秀平とスタッフの間で意見の対立が…。
そんなある日、秀平は数日前にデンタルクリニックで出会った女性・岸文子(堀内敬子)と再会する。実は文子は、以前に寛(段田安則)に関する「ワダカン、未だ衰えず」という記事を配信した『週刊アスタ』の編集長だった! 秀平が寛の息子だと知った文子から、『週刊アスタ』内の“家族の肖像”というコーナーへの登場を打診され、秀平は「ありえない」と一蹴するが、寛が勝手に取材を引き受けてきてしまう!

一方、ヘッドハンティングされ一時は別のネットニュース媒体に移っていた優(相葉雅紀)は、無事『バズとぴ』に復帰。さっそく“話題の町中華”の取材に出かけることになる。
寛から、駆け出しの頃によく行っていた中華料理店で毎日冷やし中華を食べていた、という話を聞いた優は、その店を取材することに。店を訪れた優は、ひとりで切り盛りする店主の幸子(梅沢昌代)の忙しそうな様子に、思わず手伝いを。優の取材をきっかけにとんでもない事態へと発展していく…!

引用元:第6話|ストーリー|金曜ナイトドラマ『和田家の男たち』|テレビ朝日 (tv-asahi.co.jp)

山路邸・東京都杉並区「浜田山邸宅」

山路邸のロケ地は「浜田山邸宅」でした。プライバシーを考慮して、詳細については控えさせていただきます。

秀平が推しの強い岸文子とばったり会ってしまったバー・東京都港区「Wine House Minami Aoyama」

秀平が推しの強い岸文子とばったり会ってしまったバーのロケ地は「Wine House Minami Aoyama」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→Wine House Minami Aoyama

住所:東京都港区南青山3丁目15−13 青山グリーンヒルズ B1

アクセス:

 

寛が一生分の冷やし中華を食べたという町中華「蓬龍」・東京都台東区「太陽」

寛が一生分の冷やし中華を食べたという町中華「蓬龍」のロケ地は「太陽」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→太陽

住所:東京都台東区浅草3丁目42−4

アクセス:

 

幸子が運ばれた病院・東京都板橋区「華飾スタジオ(高島平スタジオ)」

幸子が運ばれた病院のロケ地は「華飾スタジオ(高島平スタジオ)」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→華飾スタジオ(高島平スタジオ)

住所:東京都板橋区高島平6丁目2−5

アクセス:

 

山路有美と山路雅人の思い出のレストラン・東京都港区「ASADOR EL CIELO(アサドール・エル・シエロ)」

山路有美と山路雅人の思い出のレストランのロケ地は「ASADOR EL CIELO(アサドール・エル・シエロ)」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→ASADOR EL CIELO(アサドール・エル・シエロ)

住所:東京都港区六本木4丁目8−5和幸ビルB1

アクセス:

 

週刊アスタ編集部・東京都江東区「東日印刷」

週刊アスタ編集部のロケ地は「東日印刷」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→東日印刷

住所:東京都江東区越中島2丁目1−30

アクセス:

 

秀平が岸文子と待ち合わせた歩道橋・東京都「竜閑さくら橋」

秀平が岸文子と待ち合わせた歩道橋のロケ地は「竜閑さくら橋」でした。

Googleストリートビューでロケ地を確認する→竜閑さくら橋

住所:

アクセス:

 

「和田家の男たち」ドラマのロケ地や撮影場所~第7話~

『週刊アスタ』の“家族の肖像”グラビアをきっかけに、和田家の周辺は再び慌ただしさを見せ始める。
秀平(佐々木蔵之介)は岸文子と付き合い始めることになり、優(相葉雅紀)のもとにはグラビアを見たという戸倉ほのか(宮澤エマ)から「今度またおうちにお邪魔したいな」という連絡が…。自分のことを振った彼女がなぜ今さら…、と思う間もなく、さっそくほのかが和田家を訪ねてきてしまう!

“いろいろあった”ほのかの突然の来訪に戸惑う優、秀平、寛(段田安則)。優の恋心は、ほのかと志麻さと美(石川恋)の間で揺れ動くことに…?

そんな中、『週刊アスタ』のスクープで清宮恭介国土開発大臣(高橋光臣)に、違法献金疑惑が持ち上がる!『フロンティアニュース』で清宮の疑惑を追い始めた秀平は、26年前から続く清宮との因縁に、再び向き合うことに…。
やがて秀平は26年前のりえ(小池栄子)の死の真相を知る人物にたどり着く。そして、秀平と優は、ついに衝撃の事実を知る!

引用元:第7話|ストーリー|金曜ナイトドラマ『和田家の男たち』|テレビ朝日 (tv-asahi.co.jp)

第7話の予告はこちら!

「和田家の男たち」のキャストや相関図

「和田家の男たち」のロケ地を最新話まで紹介!画像付きで聖地巡礼!まとめ

「和田家の男たち」のロケ地を最新話まで紹介!画像付きで聖地巡礼!について、まとめてみました。

また、撮影情報などが分かり次第、随時お伝えしていきますので、お楽しみに!!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして。ありすと申します。 愛犬獅子丸が3歳半という短い人生を旅立ったことがきっかけとなり、このブログを始めました。 大好きな愛犬の一生を健康に楽しく!そして、少しでも長く一緒に過ごせるよう、有益な情報をお届けして参りたいと思っております。 どうか、このブログを通じて、よりたくさんの方が愛犬と幸せに過ごせますように!