シベリアで新たな病原菌が見つかる!温暖化の影響が深刻!

ロシアのシベリアの北部に「世界の寒極」と呼ばれる町ベルホヤンスクで6月20日に最大気温38度を記録しました。
この気温は北極圏における史上最高気温となり、温暖化の影響によって新たな病原菌が広がる可能性が出てきました。
今回は過去の記録を参考に紹介していきます!

シベリアで新たな病原菌が広がっていく可能性が深刻化!

ベルホヤンスクの日最高気温の推移 (筆者作成)

この熱波の原因は何なのでしょうか。

それはシベリア上空で偏西風が大きく北に蛇行し、南からの暖気が断続的に流れ込んでいるためです。天気図上の等圧線の形は、まるで膨らんだお餅やオメガ(Ω)の字に似ているため、「オメガブロック」も呼ばれます。

オメガブロックは同じ場所に長期間居座るため、熱波が1週間以上にわたって続くことがあります。実際ベルホヤンスクでは24日(水)ごろにかけても、30℃半ばの高温が予想されています。

これにより、永久凍土の融解で長い間眠っていた病原菌が目覚めるという、そんな恐ろしい事実も報告されています。

2016年シベリアで2,000頭ものトナカイが死亡、そのあと人にも感染して、少年1人が亡くなるというニュースがありました。

どうもその理由は、70年前に炭疽菌に感染した動物の埋葬地の氷が解けたことにあるようです。そこに付着していた病原菌がトナカイに移り、その後トナカイを食べた人にも移ったと見られています。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/byline/morisayaka/20200621-00184390/

炭疽菌の事件は2001年アメリカでもニュースになっている!

ネットの反応は?

これから夏に入っていきますが、この気温の上昇が続くようであれば、

シベリアの病原菌が世界に広がる可能性もあるのかもしれません。

新型コロナと炭疽菌が広まってしまうのは考えたくはないですね。

これ以上深刻な方向に向かわなければ良いのですが。

シベリアの温暖化の影響で話題になっている炭疽菌って?

炭疽菌は土壌中の常在細菌であるが、家畜やヒトに感染して炭疽症を発症させる。

そのもっとも多い例は、皮膚の傷口から侵入して皮膚で発症する皮膚炭疽である。
この疾患は特に中世ヨーロッパでは、家畜の屠殺・解体・鞣革を行う者に多く見られた。

また炭疽菌の芽胞が呼吸器を介して肺に到達すると、肺炭疽と呼ばれる極めて重篤な疾患を起こす(未治療の場合、致死率90%以上)
炭疽により死亡した動物の肉を食べたとき、腸管の傷口から侵入して起きる腸炭疽を起こす場合もある。

いずれの場合も致死率が高く、特に肺炭疽はエボラ出血熱やペストに匹敵するほど非常に危険な感染症である。

詳しくは→ウィキペディア

炭疽症の症状は全部で4パターン!

1)皮膚炭疽
全体の95~98%を占める。潜伏期は1~7日である。初期病変はニキビや虫さされ様で、かゆみを伴うことがある。初期病変周囲には水疱が形成され、次第に典型的な黒色の痂皮となる。およそ80%の患者では痂皮の形成後7~10日で治癒するが、20%では感染はリンパ節および血液へと進展し(菌血症)、その後、敗血症となり致死的である。

2)肺炭疽
 上部気道の感染で始まる初期段階はインフルエンザ等のウイルス性呼吸器感染や軽度の気管支肺炎に酷似しており、軽度の発熱、倦怠感、筋肉痛等を訴える。数日して第2の段階へ移行すると突然呼吸困難、発汗およびチアノーゼを呈する。この段階に達すると通常24時間以内に死亡する。

3)腸炭疽
 炭疽菌に汚染された食品や飲み物を摂取した後2~5日で発症する。初期症状として悪心、嘔吐、食欲不振、発熱があり、次いで腹痛、腹水貯留、吐血をあらわし、血液性の下痢を呈する場合もある。敗血症へと移行すると、ショック、チアノーゼを呈し、死亡する。腸炭疽の死亡率は25~50%とされる。

4)髄膜炭疽
 皮膚炭疽の約5%、肺炭疽の2/3に引き続いて起こるが、稀に初感染の髄膜炭疽もある。髄膜炭疽は治療を行っても、発症後2~4日で100%が死亡する。

引用元:http://www.kenkou.pref.mie.jp/topic/tanso/tanso.htm

炭疽菌の治療薬はあるの?

  • 抗菌薬

炭疽の治療が遅くなればなるほど、死亡のリスクは高まります。そのため、医師は通常、炭疽の疑いが生じたらすぐに治療を開始します。

  • 皮膚炭疽には、シプロフロキサシンやドキシサイクリンの経口投与を7~10日間行います。

  • 肺炭疽や消化管炭疽の治療には、2~3種類の抗菌薬を併用します。例えば、シプロフロキサシンまたはドキシサイクリンの静脈内投与に、アンピシリン、クリンダマイシン、またはリファンピシンなどの抗菌薬を組み合わせて使用します。

  • その他の治療には、人工呼吸器による呼吸の補助や、血圧を上げるための輸液と薬の投与などがあります。

  • 新しい薬であるラキシバクマブ(raxibacumab)(体内で炭疽菌毒素に結合する抗体)が役に立つ可能性があります。

  • 脳と髄膜が侵されている場合や、肺の周囲に液体がたまっている場合は、コルチコステロイドが助けになることがあります。

    引用元:https://www.msdmanuals.com/ja-jp/ホーム/16-感染症/細菌感染症%EF%BC%9Aグラム陽性細菌/炭疽

永久凍土の融解で長い間眠っていた病原菌が目覚めるとさらに医療現場は混乱するのではないだろうか?

これはコロナみたいな奴が追い打ちでくる可能性を秘めてると思います。

人から人への事例自体は炭疽菌では無いみたいですが、心配ですね。

シベリアで新たな病原菌が見つかる!温暖化の影響が深刻!まとめ

今回はシベリアで起こっている温暖化の影響で新たに病原菌が広がる可能性を紹介しました。

炭疽菌によっておこる炭疽症は早期治療によって回復しますが、

本音は永久凍土が溶けないことが一番ですよね。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

初めまして。ありすと申します。 愛犬獅子丸が3歳半という短い人生を旅立ったことがきっかけとなり、このブログを始めました。 大好きな愛犬の一生を健康に楽しく!そして、少しでも長く一緒に過ごせるよう、有益な情報をお届けして参りたいと思っております。 どうか、このブログを通じて、よりたくさんの方が愛犬と幸せに過ごせますように!